Gg30oxorqislpmcerco7

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

グアムでwifiは必要か?【2018年版】~wifiスポットやレンタル情報~

2018.09.10

グアムでは近年、無料wifiが増えています。ホテルやレストラン、ショッピングセンターなどでもwifiが利用できます。しかし、旅行中ずっと無料wifiに頼るとわけにはいきませんよね。今回はグアムでの無料wifiとレンタルwifiについてご紹介したいと思います。

  1. グアムのwifi事情
  2. グアムのwifiスポット①シャトルバス
  3. グアムのwifiスポット②飲食店
  4. グアムのwifiスポット③ホテル
  5. グアムのレンタルwifi事情
  6. 携帯会社の海外パケ放題
  7. グアムのレンタルwifi①通信量・料金比較
  8. グアムのレンタルwifi②モバイルバッテリー比較
  9. グアムのレンタルwifi③保証比較
  10. まとめ
日常の生活でも必須の携帯ですが、海外旅行でも使用するという人がほとんどですよね。グアムでは近頃無料wifiが増えています。空港やショッピングモール、ホテルなど、無料wifiが使用できるスポットは多いです。しかし、多くの無料wifiは通信速度が遅かったり電波が微弱であったりと、快適とはいえないことも少なくありません。
また、無料wifiは、登録時にメールアドレスを入力する必要があったり、店員にパスワードを聞く必要があったりします。また、ホテルのwifiだと館内でも接続が切れてしまう場所があったりと、安全面、接続面ともに不安な点が目立ちます。
グアム観光に役立つ「赤いシャトルバス」はwifiアクセス付の乗車券が販売されています。こちらはシャトルバス乗り放題にwifiが120時間使用できるチケットです。こちらは各バス停周辺や有名ホテルのロビー、ショッピングモール店内、多門ロードビーチ付近などが無料wifiスポットになっています。
グアムには多くのショッピングモールがあります。赤いシャトルバスのwifiサービスのスポットがあるショッピングモールもあれば、ショッピングモール独自のwifiスポットが設置されているところもあります。
グアム最大級のショッピングモール、マイクロネシアモールは赤いシャトルバスの無料wifi付乗車券を購入すると敷地内でwifiを利用できます。アガニアショッピングセンターやグアムプレミアムアウトレットなども同じように、シャトルバスの無料wifi付乗車券で施設内がwifiスポットになります。お買いものの際には便利なのでおすすめです。
また、グアムのファーストフード店は無料wifiスポットが設置されているところが多いです。ただし、商品を注文すること前提のサービスです。ただ、店舗によっては1日の使用時間が制限されていたり、店員にパスワードを聞く必要があるので注意しましょう。
グアムのホテルは基本的に無料wifiが整備されています。高級ホテルリゾートなどはロビーや客室内、館内全域で無料wifiが利用可能のところがほとんどです。客室内ではwifiの使用ができないホテルでも、ロビーは無料wifiスポットになっているところは多いです。
グアムで携帯を思う存分使用したいなら、無料wifiだけではどうしても不便なことが増えてしまいます。そういうときに便利なのが有料レンタルwifiです。携帯wifiルーターを借りれば、通信速度を気にしなくても自由に携帯やパソコンを使用できるのでおすすめです。
携帯会社の海外パケ放題は、速度と用量は問題ありません。しかし、1日あたりの最大料金が高いです。基本的には1日2980円かかります。これでは、1週間使用すると一万円を超えてしまいます。

レンタルwifi①グローバルwifi

グローバルwifiの最大のおすすめポイントは、高速大容量プランがあるところです。「4G LTE快適プラン」と「4G LTE大容量プラン」があります。それぞれ「4G LTE快適プラン」は1日250MB、1日970円。「4G LTE大容量プラン」は1日500MB、1日1140円で利用可能です。
グアムでのレンタルwifiで一番人気なのがこちらのグローバルwifiです。このレンタルwifiは他社に比べても①通信速度が速い②通信容量が多い③保証が充実しているという3点のおすすめポイントがあります。

レンタルwifi②イモトのwifi

イモトのwifiのプランは1つのみ。通信速度は3Gで1日500MBまで利用可能です。レンタル料金は1日980円です。

レンタルwifi③X mobaile

X mobaileは3つの中で最も料金が安くなっています。グアムのプランだと通信速度は4G LTEで1日250MBまで利用可能。レンタル料金は1日750日になります。レンタル料金をできるだけ安くしたい方におすすめです。
携帯wifi端末は、連続使用するとすぐに充電が切れてしまいます。フル充電していも最短2時間。長くても5時間でバッテリーが切れます。そこで必要なのが携帯バッテリーです。こちらはwifi端末だけではなく携帯電話の充電もできるので、便利です。
それぞれのモバイルバッテリーの用量をご紹介しましょう。長時間利用するならば、約2~5回充電できる「イモトのwifi」がおすすめです。「イモトのwifi」は用量が違う複数の携帯バッテリーを取り扱っています。「グローバルwifi」や「X mobaile」はどちらも約2回の充電が可能です。
グアムは安全だとはいえ、海外旅行にトラブルはつきものです。特に盗難や紛失は非常に発生件数の多いトラブルだといわれています。万が一、レンタルwifiを盗難されたり紛失してしまったりすると、弁償しなくてはいけなくなります。そんなときのために、海外旅行保険の内容と見比べながら、レンタルwifiの任意保証も確認しておいた方が良いでしょう。

レンタルwifi①グローバルwifi

補償内容が非常に手厚いということで人気のグローバルwifiです。こちらの補償内容は①破損・水没②紛失・盗難③付属品の適用④オプション品の適用⑤携行品補償の5点です。
補償の種類は、1日200円のミニプラン。1日300円のフルプラン。1日500円のMAXプランがあります。未加入の場合、最低1000円以上を払わなければなりません。しかし、いずれかのプランに加入しておくと、この自己負担料金が安くなったり、払わなくても大丈夫になりますので、補償にはいっておくことをおすすめします。

レンタルwifi②イモトのwifi

イモトのwifiの補償の種類は①破損・水没②紛失・盗難③付属品④オプション品の4種類です。イモトのwifiには、1日200円の「安心パック」、1日300円の「安心パックフル」2つのプランがあります。
未加入ですと、自己負担額が20000円を超えることもありますが「安心パック」だと自己負担額は最低500円から。「安心パックフル」だと、自己負担額が0円になります。

レンタルwifi③X mobaile

X mobaileの補償の種類は①破損・水没②紛失・盗難③付属品④オプション品の4種類があります。また、X mobaileはあんしん補償1プランのみです。
未加入の場合、最低540円から。場合によっては15000円以上の自己負担額がかかることもあります。紛失や破損すると補償にはいっていても1080円以上の事項負担額がかかります。
いかがでしたか。グアムに行くときには、有料のレンタルwifiを持っていくのがおすすめです。無料wifiも便利ですが、安全面の不安や通信速度や電波の弱さといった心配がありました。レンタルwifiならば、そういった点は安心です。また、レンタルwifiを紛失したときや破損してしまったときは、任意保証にはいっていないと高額な自己負担額が発生する場合があります。レンタルwifiの契約をする際は、そういった保証の確認して、快適な旅を楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bg2VKx_BHXB/?tagged=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%ABwifi