Fxzrqj02hgmsiggz6hz1

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾旅行時のスマホや携帯2018年版・通信事情や高額にならないためには?

2018.09.06

スマホや携帯などを台湾で利用できると、台湾で便利に過ごす事ができますよね。しかし、何も設定なしに台湾でスマホや携帯を使ってしまうと思わぬ高額請求がきてしまいます。そうならない為にも、国内でできる設定や台湾の通信事情などを紹介します。

  1. 台湾で携帯やスマホを使うと高額請求がくるって本当?
  2. 台湾で携帯やスマホを安く快適に使うには?
  3. 台湾で携帯やスマホを安く快適に使うには?①公衆無料Wi-Fiを利用する
  4. 台湾で携帯やスマホを安く快適に使える無料Wi-Fi【TaipeiFree】
  5. 台湾で携帯やスマホを安く快適に使える無料Wi-Fi【セブンイレブンの7-WiFi】
  6. 台湾で携帯やスマホを安く快適に使える無料Wi-Fi【台北のレストラン】
  7. 台湾で携帯やスマホを安く快適に使える無料Wi-Fi【無料Wi-Fiがある宿泊施設】
  8. 台湾で携帯やスマホを安く快適に使える無料Wi-Fi【台北101】
  9. 台湾で携帯やスマホを安全に使用する為に
  10. 台湾で携帯やスマホを安く快適に使うには?②台湾で使えるレンタルWiFiを利用する
  11. 台湾で携帯やスマホを安く快適に使うには?③台湾でSIMカードを購入する
  12. 最後に
台湾に限らず海外旅行などで海外へ行った場合、携帯やスマホの設定をしておかないと、とんでもない高額請求がきてしまう事があります。キャリアによってプランの名前は違いますが、海外パケット定額など上限があるプランがありますので、事前に確認をしておきましょう。また、格安SIM携帯の場合は、海外のパケット定額に対応していない場合もありますので、こちらも事前に確認しておく必要があります。また、国際電話による音声通話は定額プランの対象外になりますので、気をつけて下さい。事前に定額プランに申し込んでおけば、台湾で撮った写真をSNSにあげたりする事も安心してできますね。またWi-Fiが使えればLINEによる音声通話も利用することができます。会社により違いはありますが、台湾から日本へ国際電話をかけた場合には1分あたり100円から200円もかかります。これがWi-Fiが使えれば無料で通話できますね。こういった場合には容量が無制限だと安心かもしれません。台湾で快適にスマホや携帯を使える方法などご紹介します。
海外のパケット定額に対応したスマホの場合でも、だいたい1日あたり定額3,000円くらいのプランが多いです。1日3000円は決して安くはないと思います。もちろんこれ以上は請求されないと言う安心感や、台湾で使うからと思える方は良いかもしれませんが、できれば少しでも通信料は安くしたい物ですよね。そこで、台湾で少しでも通信料を安くできる方法を紹介します。
こちらは日本と同様、台湾もシップやカフェ、ホテルや駅などでフリーのWiFiにつなげる場所が多くあります。その中でも台北では無料でインターネットにアクセスできる環境が整っています。台北で使える無料Wi-Fiで、日本人観光客でも使いやすい方法を紹介していきます。
台北無料公衆無線LANにあらかじめ登録しておけば、台北に到着後すぐに無料Wi-Fiを使用する事ができます。日本での設定が可能ですので旅行前に登録、設定をしておくのがおすすめです。MRTの駅や公園、夜市など約4500ヶ所の公共無料Wi-Fiが使える様になります。日本で登録をしておかないと、台湾に到着した際に認証コードを受け取る時、携帯の機内モードを解除しなくてはいけません。その間は通信使用料がかかってしまうので、日本で事前登録して、認証コードを受け取り、設定しておけば安心です。
台湾に行くとよく見かけるセブンイレブンの無料Wi-Fiが使用できます。1日3回まで1度で20分で利用制限こそありますが、セブンイレブンの店内であれば通信速度も速く、ストレスフリーで使用できます。道に迷った時や、近くのショップ探しの時などに役立ちますよ。無料Wi-Fiスポットの看板やステッカーがありますので、その店舗では使用可能です。
台北のレストランではほとんどの店で無料Wi-Fiが使えると言われている程、無料Wi-Fiが充実しています。朝ご飯を食べる屋台の様なお店や、個人の小さなお店では使えない所も多いですが、有名店や値段が高めのレストランやカフェではほとんどが使えます。しかし、こちらはお店の店員さんに携帯電話を渡して、パスワードを入力してもらわないといけません。ですから店員さんに勇気を出して「有没有(ヨウメイヨウ)Wi-Fi?」と聞いてみて下さい。「ヨウ」と言ってくれたら店員さんがパスワードを入れてくれます。店員さんとの北京語での会話も楽しんでみて下さいね!
宿泊施設に滞在時は、あまり移動する事がありませんので安定して無料Wi-Fiに繋いでおく事ができますね。宿泊施設によってはWi-Fiが有料だったり、ラウンジやロビーでのみ無料Wi-Fiがあるという所もあります。ロビーなどに無料でパソコンが使える所もあったりしますので、宿泊施設を選ぶ際は通信事情もチェックしておく事をおすすめします。
世界屈指の高さを誇る台北101は、台北のランドマーク的な存在です。そんな台北101は観光名所でもあり、台湾観光で訪れる人はとても多いです。タワーの中には、ブランドショップや、台湾で人気のレストランなどが数多く入っています。フードコートも入っていて、台湾料理の牛肉麺や蚵仔煎といった料理から、回転すしやラーメンの日本食、ファストフードやデザートまで何でも揃っています。ギフトショップもあり、お土産も購入できますね。1日いても飽きない台北101にも無料Wi-Fiがあり、事前登録は不用で使用する事ができます。89階の展望エリアでも使えますので台北101から眺める絶景写真をすぐにSNSにアップする事もできますね。
これは台湾に限らずに、日本でも言える事ですが不特定多数の人がアクセスする無料Wi-Fiは、リスクをともなうこともあります。共有回線を経由して、端末の情報を盗ったりする犯罪などが無いとも言えません。無料でWi-Fiが使えるので魅力的ですが、十分に注意をして使用する事をおすすめします。
ポケットWiFiを利用すると言う方法です。ポケットWiFiとはポケットサイズの小さな端末に電波を受信し、スマホやパソコンなどのネット接続に利用できる物です。海外出張などが多い方には人気のポケットWiFi。専用回線を使って通信をするので、セキュリティ面でも安心感があります。海外レンタルWiFiは、通信量や料金、通信規格も様々選べるので、各社選んでみて下さい。また、インターネットから申し込み、空港のカウンターや空港内の郵便局で端末を受け取れると言う便利なサービスをしている会社もあります。
SIMロックフリースマホや、格安SIM携帯を使っている人でしたら、台湾でSIMカードを購入して使用する事ができます。台湾の空港やコンビニなどで販売しています。街中のコンビニで購入すると、外国人は身分証明書が2種類必要など、少々面倒な手続きがあります。空港で購入すればパスポートのみで購入ができますので、空港での購入をおすすめします。日本語の説明書などが無いので、通信設定などを手探りでしないといけません。SIMカードやスマホに関する知識などがある程度必要になりますので詳しい方にはおすすめですが、スマホの設定などはちょっと苦手と言う方は別の方法をおすすめします。
いかがでしたでしょうか。台湾旅行で携帯やスマホをお得に利用する方法をいくつか紹介しました。ご自分に合った利用方法で旅行先でも安全に通信を利用して下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnE1FmLhSwL/?tagged=zenfone