Zklewzw0xg1vky6dqho3

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

香港ディズニー完全攻略17【2018年度版】~ホテル・アトラクション・グッズ~

2019.01.17

香港の遊園地を訪れるなら香港ディズニーランドがおすすめです。ホテルに宿泊することで優先入場やファストパスがついてくるお得なサービスも提供しています。香港ディズニーランドのホテル・アトラクション・グッズについてご紹介します。

  1. 香港ディズニーチケットの種類
  2. 香港ディズニーチケットの購入場所
  3. 香港ディズニーアトラクションについて
  4. 香港ディズニーのテーマランド
  5. 香港ディズニーアトラクション①ハイパースペース・マウンテン
  6. 香港ディズニーアトラクション②ビッググリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー
  7. 香港ディズニーアトラクション③トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ
  8. 香港ディズニーアトラクション④RCレーサー
  9. 香港ディズニーアトラクション⑤ジャングル・リバー・クルーズ
  10. 香港ディズニーアトラクション⑥ミスティックマナー
  11. 香港ディズニーアトラクション⑦アイアンマン・エクスペリエンス
  12. 香港ディズニーアトラクション⑧オービトロン
  13. 香港ディズニーアトラクション⑨キャラクター・グリーティング
  14. 香港ディズニーホテルについて
  15. 香港ディズニーホテル①香港ディズニーランド・ホテル
  16. 香港ディズニーホテル②ディズニー・ハリウッド・ホテル
  17. 香港ディズニーホテル③ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ
  18. 香港ディズニーグッズ①香港・中国限定ミッキー
  19. 香港ディズニーグッズ②ダッフィーシリーズ
  20. 香港ディズニーグッズ③お菓子
  21. 香港ディズニーグッズ④文房具
  22. 香港ディズニーグッズ⑤スマホケース
  23. まとめ
香港ディズニーランドのチケットの種類には「スタンダードチケット」と年間パスチケットの「マジックアクセス」があります。「スタンダードチケット」はさらに1デー・チケットと2デー・チケットがあります。

1デー・チケットと2デー・チケットの料金

1デー・チケットは3~11歳の子どもが458香港ドル、大人619香港ドル、65歳以上のシニアが100香港ドルのチケット料金になります。2デー・チケットは3~11歳の子どもが589香港ドル、大人799香港ドル、65歳以上のシニアが170香港ドルとなります。なお3歳未満はチケット不要で無料で入園できます。

マジックアクセスの料金

「マジックアクセス」はシルバー、ゴールド、プラチナの種類があります。シルバーは年間220日間使用できるチケットで3~11歳の子どもが880香港ドル、12~25歳の学生が880香港ドル、大人1238香港ドル、65歳以上のシニアが316香港ドルとなります。
ゴールドは340日間使用できるチケットと1日1回利用できるファストパスがついてきます。さらに誕生日にはディズニーランドのホテルで食事(2名まで)が楽しめます。ゴールドのチケットは3~11歳の子どもと12~25歳の学生が1409香港ドル、大人1999香港ドル、65歳以上のシニアが525香港ドルとなります。
プラチナは年間を通して使用できるチケットで、2枚のファストパスとショーを優先席で楽しめる予約特典などがついています。プラチナのチケットは3~11歳の子どもと12~25歳の学生が2485香港ドル、大人3491香港ドル、65歳以上のシニアが890香港ドルとなります。
そのほか香港永久民のIDカードを提示すると特別料金でチケットを購入できたり、特定のクレジットカードで支払うことでお得な値段でチケットが購入できるなどお得な支払い方法がさまざまあり、期間によって行われるため、香港ディズニーランドを訪れる前に公式サイトを確認するのがおすすめです。
香港ディズニーのチケットの購入場所は香港ディズニーランドのパークエントランスやホテル、MTR中環駅、香港国際空港内、香港旅行会社、香港内のセブンイレブン、オンラインなどで購入可能です。

香港ディズニーランドでチケットを購入する場合

パークエントランスでのチケット購入は現金、もしくはクレジットカードでの支払いが可能です。開園の30分前から販売を開始しているので、現地購入する場合は早めに訪れるのがおすすめです。ホテルは宿泊者が受付でチケットを購入でき、並ばずにチケットを購入できるメリットがあります。

香港ディズニーランド以外でチケットを購入する場合

MTR中環駅の構内にもチケットの売り場があり、営業時間は月曜日~金曜日は9:00から18:00まで、土・日・祝日は9:00から17:00までとなっています。香港国際空港内にある「The Magic of Hong Kong Disneyland」でもチケットの購入が可能です。
オンラインでチケットを購入する場合はショッピングクーポンつき、ミールつきなどさまざまなチケットが選べます。オンラインチケットはモバイル端末のチケットか、印刷したものを入口でスキャンして入場します。
香港ディズニーランドの開園時間は9:30、10:00など日によって異なるため、公式サイトでその日の開園時間を確認する必要があります。また、アトラクションが開始するのは開園から30分後になるので、その間はキャラクターグリーティングするのがおすすめです。
香港ディズニーランドのアトラクションの待ち時間は、東京ディズニーランドに比べると短く、キャラクターグリーティングも東京ディズニーランドより多くなっています。アトラクションの待ち時間は長くても1時間程度で、大体10~30分あればアトラクションに乗れます。ただし休日は混雑しやすいため、なるべく平日に行くのがおすすめです。
香港ディズニーランドのテーマランドは7つあり、「メインストリートU.S.A.」は東京ディズニーランドのようにショップがたくさんあるエリアです。「トゥモロー・ランド」は人気アトラクションの「アイアンマン・エクスペリエンス」、「ハイパースペース・マウンテン」があります。
「ファンタジー・ランド」は「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」などの映画が上映されていたり、ディズニープリンセスとグリーティングができます。「アドベンチャー・ランド」は[フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング」の上映や「ジャングル・リバー・クルーズ」のアトラクションがあります。
「ミスティック・ポイント」は「ミスティック・マナー」、「トイ・ストーリーランド」は「トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ」、「RCレーサー」などのアトラクションがあります。
「グリズリーズ・ガウチ」は人気アトラクション「ビッグ・グリズリー・マウンテン・ランナウェイ・マイン・カーズ」に乗車でき、ウェスタンの衣装を着たディズニーキャラクターとのグリーティングができます。
香港ディズニーランドのハイパースペース・マウンテンは2016年にリニューアルされ、「スターウォーズ」の世界観を取り入れたアトラクションになりました。東京ディズニーランドにある「スペース・マウンテン」とはまた違った雰囲気を楽しめます。ハイパースペース・マウンテンの前でスタートルーパーのショーが開かれることもあります。
東京ディズニーランドの「ビッグサンダー・マウンテン」のようなアトラクションで、トロッコ型のコースターで鉱山の中を走ります。ファストパスがありませんが、一度の乗車人数が多いため、待ち時間は大体15分程度で乗ることができます。
パラシュート型の乗り物が上下に動くアトラクションです。トイ・ストーリー・ランドパークの一番端にあるため、パーク内の景色を眺めることができます。こちらのアトラクションは待ち時間が長めで、待つときは1時間以上待つ場合もあります。そのため朝方や午前中など早めに乗車するのがおすすめです。
トイストーリー・ランドにあるアトラクションで、RCカーでコースを走り抜けます。かなりスピードがあるため、メガネや荷物などはライドの側にある荷物置き場に置いてから乗車します。1回の乗車人数があるのであまり待ち時間はありませんが、人気アトラクションのため朝方に乗ることをおすすめします。
ジャングルを船に乗って探検する東京ディズニーランドにもあるアトラクションですが、香港ディズニーランドでしか見られないシーンもあり、おすすめのアトラクションです。説明してくれるスキッパー(船長)は広東語、中国語、英語の中から選べます。
東京ディズニーランドでいう「ホーンテッド・マンション」のようなもので、6人乗りのライドでお化け屋敷を巡るアトラクションです。人気アトラクションですが待ち時間が10分程度と短いため、ファストパスの発券もおこなわれていません。「タワー・オブ・テラー」に登場するハリソン・ハイタワー3世の絵がアトラクション内に飾られているので、探してみるのも見どころの1つです。
2017年1月にオープンした新しいアトラクションで、最新の3Dプロジェクションやサラウンド技術を取り入れています。マーベル映画をテーマにしたアトラクションとしてはディズニーランド初で、香港を舞台にアイアンマンとヒドラ(悪の犯罪組織)を巡るストーリーをライドに乗って体感できます。
アトラクションを待つ場所にはプレショーとしてスターク・インダストリーズの歴史やトニーの発明の様子が見られます。プレショーの展示物がアトラクションのストーリーに関係しているので、見ておくことでアトラクションの意味が分かりやすくなります。
空とぶ円盤型のライドに乗り、ライドのレバーで高さを調整できるアトラクションです。一番高くするとパーク内の景色を眺められます。絶叫系のアトラクションではないため、小さなお子様での乗れるアトラクションです。乗車するライドの番号札が配られるため、ライドの取り合いになる心配がなく楽しめます。
香港ディズニーのキャラクター・グリーティングは東京ディズニーランドと違い、ゆっくり写真撮影ができるのがポイントです。ゲート付近のタウンスクエアで行われる「タウンスクエア・ミート・ミッキー&ミニー」が最も人気のあるグリーティングで、1時間ほどの待ち時間がかかります。必ず写真撮影したい場合は開園直後など早めに訪れるのがおすすめです。グリーティングを待っている間にもほかのディズニーキャラクターが来てくれます。
「グリズリーガルチのミッキー&ミニー」ではウェスタンの衣装を着たミッキーとミニーを写真が撮影できます。「メインストリートU.S.A.」ではプルート、ダッフィー、シェリーメイなどのキャラクターとグリーティングができ、「ファンタジー・ランド」ではアナと雪の女王のオラフとグリーティングができるなど、パーク内を歩いているとたくさんのディズニーキャラクターに出会えます。ディズニーキャラクターと写真撮影したい方にとっても香港ディズニーランドはおすすめです。
香港ディズニーランドには「香港ディズニーランド・ホテル」、「ディズニー・ハリウッド・ホテル」、「ディズニー・エクプローラーズ・ロッジ」の3つのホテルがあります。誕生日や記念日ホテルを訪れる場合は予約時にホテルへ伝えておくとサプライズサービスがついてきます。ホテル宿泊者はパーク内へ優先入場できたり、指定のアトラクションのファストパスがついたり、ショーの予約ができるなど特典がたくさんあるので、宿泊するのもおすすめです。
「香港ディズニーランド・ホテル」はビクトリアン・スタイルのお城のようなホテルで、ホテル内ではディズニープリンセスに会えることもあります。ホテル宿泊者が参加できるグーフィーと太極拳ができるアクティビティが開催されています。
ホテル内にあるレストランは事前予約が必要で、飲茶や点心などの中華料理が食べられます。ダッフィーとシェリーメイの点心などインスタ映えするメニューがたくさんあります。
「ディズニー・ハリウッド・ホテル」はハリウッドをイメージしたホテルで、映画が1日2回上映されています。1回目の上映は午前中にスタジオラウンジで開かれ、グーフィーと映画鑑賞できます。2回目の上映はプールサイドでクラシックカーに乗りながら映画が楽しめます。ホテルのアメニティにレターセットなどがあり、一部持ち帰り可能です。
レストラン・カフェは3つあり、「シェフミッキー・ビュッフェ」ではローストビーフ、点心、カニ、お寿司などがビュッフェ形式で食べられます。誕生日や記念日には事前予約することで、ミッキーと一緒に簡単な料理が作れるグリーティングサービスがあります。
「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」は2017年4月にオープンした新しいディズニーホテルで、探検家のような雰囲気が楽しめるレストランです。ホテル内の敷地には庭園があり、探検家のような気分で散歩ができます。
レストラン「ドラゴン・ウインド」ではグリーティングサービスがあり、探検家の衣装を着たディズニーキャラクターたちと写真撮影できます。ギフトショップにはホテル限定のオリジナルグッズも販売されています。
香港ディズニーランドで販売されているグッズの7割以上は香港限定商品のため、どのようなグッズをおみやげに購入しても日本のグッズとはかぶりにくいのですが、香港のおみやげとして購入するならチャイナ服を着たミッキーやディズニーキャラクターのグッズがおすすめです。
旧正月のシーズンはチャイナ服を着たディズニーキャラクターのおみやげがたくさん販売され、パーク内でも旧正月限定の衣装を着たキャラクターたちとのグリーティングができます。
ダッフィーシリーズのグッズはぬいぐるみ、ツムツム、ブランケット、ダッフィーハット、スマホケース、文房具などさまざまあり、期間限定のダッフィーグッズも販売されます。春、夏、冬によってキャラクターの衣装が変わり、旧正月、イースター、ハロウィンなどの時期にも限定衣装を着たダッフィーのグッズが購入できます。
お菓子はクッキー、マシュマロ、キャンディー、チョコレートなどが箱や缶入りで販売されており、日本の商品と同じようにほとんどが個包装になっているので職場や学校のばらまきにおすすめのおみやげです。缶入りのお菓子は時期によっては期間限定デザインの商品が販売されています。
文房具はディズニーキャラクターのノートやペンなどが販売されていますが、日本のショップよりもグッズの数が多いのが特徴です。文房具は小さいので荷物としてかさばりにくく、ボールペンセットなどはばらまきのおみやげにもおすすめです。75香港ドル~購入でき、商品によっては手ごろな値段で購入できます。
香港ディズニーランドのスマホケースは限定デザインのものが多く、種類も豊富なのでおみやげにおすすめです。ただしデザインによっては4,000円以上するなど全体的に値段が高いので、香港限定のスマホケースとして購入したい方におすすめのグッズです。
香港ディズニーランドのチケットやアトラクションについてご紹介しました。香港ディズニーランドはアトラクションの待ち時間が短いのでたくさんのアトラクションに乗りやすくおすすめのスポットです。香港の遊園地を訪れるなら、香港ディズニーランドを訪れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjrxlqpnzUr/?tagged=%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA