Olormfhnisgamitxarqt

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

香港のおすすめ夜市5選【2018年度版】~食べ物もご紹介~

2018.09.06

香港の観光で欠かせない場所といえば夜市です。香港の夜市は夕方の買い物に訪れる地元の人や観光客で賑わい、屋台でのグルメ、アパレルや雑貨のショッピングが楽しめます。今回は、香港で有名なマーケットやストリートで開かれるおすすめの夜市をご紹介します。

  1. 香港のおすすめ夜市①廟街
  2. 香港のおすすめ夜市②女人街
  3. 香港のおすすめ夜市③灣仔マーケット
  4. 香港のおすすめ夜市④ポッティンジャーストリート
  5. 香港のおすすめ夜市⑤上海街
  6. 香港の夜市の注意点
  7. 香港の夜市で値段交渉してみよう
  8. まとめ
廟街はMTR佐敦駅の西側、南北に広がった場所にあります。夕方5時頃から屋台の搬入が始まり、徐々に夜市が開かれていきます。夜市で売られているものは衣類、雑貨、家電製品などさまざまなものが販売されています。
夜市での名物料理はクレイポットという食べ物で、土鍋で鶏肉などの肉とお米を一緒に炊き上げたご飯のことです。クレイポットは香港では冬に食べられますが、廟街の夜市では通年食べられる料理です。廟街の夜市の時間は16:00~23:00頃までとなっています。
MTR旺角駅に近い場所にある女人街では女性向けの洋服、アクセサリー、雑貨などが販売されています。多くの観光客が訪れる場所のため、比較的治安もよく観光におすすめです。女人街周辺では夜になると「街頭小食」という屋台が開かれ、鶏のから揚げ「鶏排」や臭豆腐などの食べ物が売られています。女人街の夜市の時間は16:00~23:00頃までとなっています。
灣仔マーケットは主に魚、肉、野菜などの料理に使われる食べ物が販売されており、地元の人々が多く訪れる場所です。夕方になると夕飯の食材を買いに来る人々で通りが混雑し始めます。
食べ物の屋台も開かれており、麺料理やお粥などがリーズナブルな値段で食べられます。観光客向けに開かれた場所でない雰囲気のマーケットを訪れたいときは、こちらがおすすめです。灣仔マーケット営業時間は11時から20時頃まで営業しています。
MTR中環駅の近くにあるマーケットで、香港映画の撮影地としても有名な場所です。肉や野菜などの食材がスーパーより安く販売されており、食品のまとめ買いに訪れる地元の人が訪れます。食材だけでなくアパレル用品や雑貨も販売されています。坂道になっているため、ゆっくりマーケットを散策するのがおすすめです。ポッティンジャーストリートの時間は10:00~20:00頃まで営業しています。
MTR油麻地駅近くにあり、主にキッチン用品の品ぞろえが多いマーケットです。上海街では調理、厨房器具、食器などが格安の値段で手に入ります。実用的なものだけでなくインテリアに使用できそうな小物入れなどの陶器も販売されているので、香港のおみやげを購入するときにもおすすめの場所です。上海街は10:00~20:00頃まで営業しています。
香港では電子マネーが普及し始めていますが、夜市を利用する場合は基本的に現金での支払いとなります。クレジットカードも使用できない場所が多いのでご注意ください。また、夜市は人の通りが多い分、スリなどの犯罪被害に遭いやすい場所でもあります。商品を選んでいたり、食事中に被害に遭う可能性が高いので、夜市へ行く際はかばんや財布から気を離さないようにしましょう。
香港を何度か訪れている方は、夜市を訪れたときに値段交渉してみてはいかがでしょうか。市場では値切りを相談することは普通に見られる光景です。広東語で「安くしてほしい」は「平的(ペンディー)」と言います。値切り交渉をすれば半額以下の値段で商品を購入できることもあるので、最初は勇気がいるかもしれませんが、ぜひお店の店員に相談してみてください。
香港おすすめの夜市をご紹介しました。香港の有名なマーケットやストリートでは、夕方の時間になると大体は夜市の屋台が開かれています。今回ご紹介した場所で開かれている、ショッピングやグルメなどが楽しめる夜市をぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BX25JAlFAno/?tagged=%E9%A6%99%E6%B8%AF%E5%A4%9C%E5%B8%82