Dsowep6ii5n9zgvfntc5

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

香港のパワースポット7選【2018年度版】~金運・恋愛など~

2018.09.06

香港の占いでは気の流れ(龍脈)を読むという考え方があり、大企業のビルなどの建物も龍脈のご利益が得られる場所に建てるというようにパワースポットを大切にしています。今回は金運や恋愛運など、香港でご利益のあるパワースポットをご紹介します。

  1. 香港のパワースポット①天后廟
  2. 香港のパワースポット②黄大仙祠
  3. 香港のパワースポット③香港公園
  4. 香港のパワースポット④文武廟
  5. 香港のパワースポット⑤心経簡林
  6. 香港のパワースポット⑥車公廟
  7. 香港のパワースポット⑦九龍公園
  8. まとめ
天后という女神が祀られている寺院で、九龍エリアでは最大の寺院です。天后は海難から人々を守る神として香港だけでなく世界中で信仰されている神様です。香港の天后廟は天后を祀る古廟を中心に5つの廟が建てられており、恋愛、結婚、良縁、子宝にご利益があるといわれるパワースポットです。恋愛運のほか、なでるとお金に困らないとされる正財神、渡ると長寿になる長寿橋など、金運や健康運にご利益のあるスポットが人気です。
MTRの「観塘線黄大仙」駅から徒歩約3分、アクセスのよい場所にある香港最大のパワースポットです。年間300万人の人が参拝に訪れ、参拝だけであれば10分程度で済ませられます。参拝所のほか占いも行われており、聖杯(センブイ)筮竹(ゼイチク)という2つの占いがあります。
聖杯とは2つの木片のようなもので、お線香を供えて両手で聖杯を持ち、自分の名前、生年月日、願い事を心の中で唱えます。その後聖杯を前に軽く投げ、聖杯の木片が2つとも表(陽)であれば吉、2枚とも裏(陰)であれば凶、表と裏が出たら大吉となります。
筮竹はおみくじのようなもので、願い事をしながら筮竹の入った筒を振り、出てきた筮竹を持って占いの結果を解説してもらいます。日本語にも対応しているので、広東語が分からなくても意味が分かります。
龍の通り道といわれるパワースポットに造られた公園で、オフィス街の中にあるため地元の人々の休憩所としても利用されています。公園内には熱帯植物が植えられた植物園や野鳥園、噴水があり、定期的にコンサートや展示会などのイベントが園内で行われます。ゆっくりとパワースポットを散策したい方におすすめのスポットです。
文学の神「文昌帝君」と三国志で有名な武人・関羽を「関聖帝君」としてお祀りしている香港最古の寺院です。寺院の中には多くの円錐型の線香が吊り下げられており、巨大な線香が燃え尽きたときに願いが成就すると考えられています。商売繁盛などの金運、学業成就などにご利益があるとされています。
香港のランタオ島にあり、儒教、仏教、道教の教徒が教訓にしているお経が彫り込まれた木柱があるパワースポットです。近隣の寺院から定期的にお坊様が瞑想に訪れる霊験あらたかな場所であり、木柱の中には日本でも知られる般若心経も彫り込まれています。
宋の時代に疫病に苦しむ人々を救った車公将軍をお祀りしている寺院で、企業の初詣・参拝所としても利用されています。回すと運勢が上昇するといわれる銅の風車がパワースポットです。風車は2つあり、1つが金運、もう1つが健康運にご利益があるとされています。
風車を回すには線香を購入して本殿にお供えし、お布施をする必要があります。風車を時計回りに3度回転させ、風車のそばにある太鼓を3回叩くことでご利益があると考えられています。
MTR尖沙咀駅のすぐ近くにあり、プールや体育館、ファストフード店などが園内にある大きな公園です。野鳥が公園内の水場に訪れる九龍公園では、フラミンゴが見られます。フラミンゴは風水では恋愛運向上の象徴となっており、フラミンゴの写真を撮影して部屋に飾ることで恋愛運のご利益があるとされています。
香港のパワースポットをご紹介しました。香港は日本から片道約4時間とアクセスもよく、日帰りでの観光もおすすめです。香港を観光する際は、今回ご紹介したパワースポットをぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BmyFXxsg2d0/?