Kyl4scfgh7mloefflr8w

京都

CATEGORY | 京都

インスタでも人気な京都のかわいいカフェ特選【2018年版】

2018.10.20

京都は和風のイメージが強いですが、そんな和風をうまく活かしたかわいいカフェがたくさんあるのを知っていますか?そんなカフェにはかわいいスイーツがたくさんあります。ここでは、インスタ映えする京都のかわいいカフェをまとめてご紹介します!

  1. 京都のかわいいカフェ①Japanese Cafe&Gift shop TEN
  2. 京都のかわいいカフェ②JEREMY&JEMIMAH
  3. 京都のかわいいカフェ③JEREMY&JEMIMAH〈古川商店街〉
  4. 京都のかわいいカフェ④% ARABICA Kyoto Higashiyama
  5. 京都のかわいいカフェ⑤緑寿庵清水
  6. 京都のかわいいカフェ⑥よーじやカフェ
  7. 京都のかわいいカフェ⑦ジュヴァンセル祇園店
  8. 京都のかわいいカフェ⑧吉祥菓寮 祇園本店
  9. 京都のかわいいカフェ⑨ことばのはおと
  10. 京都のかわいいカフェ⑩CHIMO ROLL
  11. 京都のかわいいカフェ⑪MACCHA HOUSE 抹茶館
  12. 京都のかわいいカフェ⑫ SHINSETSU
  13. 京都のかわいいカフェ⑬わらび奄
  14. 京都のかわいいカフェ⑭nikiniki
  15. 京都のかわいいカフェ⑮ショコラ ベル アメール京都別邸
  16. 京都のかわいいカフェ⑯雪ノ下京都本店
  17. 京都のかわいいカフェ⑰喫茶ソワレ
  18. 京都のかわいいカフェ⑱1er ETAGE
  19. 京都のかわいいカフェ⑲mag
  20. 京都のかわいいカフェ⑳長楽館カフェ
  21. 京都のかわいいカフェ まとめ
かわいい熊のイラストが目印の「Japanese Cafe&Gift shop TEN」。清水寺の近くにあるこのカフェ&ショップでは、美しい陶器や器に盛り付けられた和風デザートを味わえます。
カップや器は全部手作り感が溢れていて、かわいいですよ!また、ドリンク付きのデザートセットがあり、写真のような「お茶碗に盛られた」パフェセット等が味わえます。
そんなデザートセットの中でも、特に人気なのが、上記の「きなこのお茶わんパフェセット」と写真の「抹茶レアチーズケーキセット」です。
茶葉の絵がケーキの表面に描いてあり、見た目がかわいく、インスタ映えするため、インスタへ投稿する方が多い一品です。
併設したショップにはマグカップやデザートセットに使用した器など、かわいい雑貨がたっぷりあります。
抹茶メインのデザートとハンドメイドのぽち袋や陶器を置くショップが併設したJapanese Cafe&Gift shop TEN。京都のカフェ巡りの旅へ是非入れてください!

詳細情報

JEREMY&JEMIMAHは祇園と古川町商店街に店を構えた京わたがしのお店です。黒蜜きな粉味や抹茶味など、京都らしい和風の味付けをしたわたがしが売られています。
そして、驚くのはそのサイズ!写真のように、人の顔がすっぽり隠れちゃいます!人気カフェの秘密はフレーバーのみじゃなくインスタ映えする写真がすぐ撮れちゃうからです。店頭でわたがしを受け取ったら、パシャ!すぐインスタへ投稿できますよ!
また、夏には祇園店で冷たいかき氷が売られます!しろくまのイラストが目印です!
写真のように花束みたいに盛り付けられています。しろくまのイラストがかわいいです!ちなみに、京わたがしは祇園店のみ。皆さん、京都祇園へ行ったら、「京わたがし」を味わいましょう!

詳細情報

「京都のかわいいカフェ②」ではJEREMY&JEMIMAH祇園店を紹介しましたが、古川商店街店では違ったわたがしを楽しめます!まずは「wata-hana(わたはな)」という商品。ドライフルーツなど入ったわたがしを花束みたいに可愛く盛り付けてあります!
次は「wata-hako(わたはこ)」といった商品です。2種類のわたがしを箱に詰めた商品で、お茶がセットでついてきます。
単純にわたがしを詰めたのではなく、ドライフルーツが飾ってあったり、色違いにしてあったりと見た目がかわいいんです!
かなりインスタ映えするため、人気の商品です!「わたはな」と「わたはこ」は古川商店街店のみ販売しています。祇園店へ行ったら、次は古川商店街店へ行きましょう!

詳細情報

「% ARABICA Kyoto Higashiyama (アラビカ京都)」は京都の東山へお店を構え、その他京都内には東山店を含め三店舗、お店を構えたコーヒー専門店です。
「%」のロゴマークが目印であり、数十カ国を旅したオーナーが厳選したコーヒー豆を提供しています!特に京都へ来た外国人旅行者たちに人気があります。
「%」のロゴマークが印象的な紙カップへ入れられたコーヒーを片手に、京都の街をぶらぶらしていると、写真のようなオシャレな写メが撮れますよ!特に京都のお寺と「%」紙カップのツーショット(?)はインスタ映えします!
店内で飲む場合はハートのラテアートがかわいいカフェラテや小腹を満たすバゲットがオススメです。また、コーヒー以外には、すっきりとした飲み口のレモネードがオススメです!コーヒー好きな方は、是非訪れてみましょう!

詳細情報

緑寿庵清水は京都の金平糖の専門店です。季節の金平糖から、茶道専用の金平糖まで、約60種類の金平糖があります。全部手づくりで作られていて、カラフルな色合いの金平糖は見ていて飽きません!
小袋の金平糖は手のひらへちょこんと乗せられ、お土産としても人気があります。お店で買って、昔ながらの店舗の前でインスタ用に写真を撮ってから、京都の風景を眺めつつ金平糖を楽しむというのも趣があっていいですよ!

詳細情報

あぶらとり紙で有名な「よーじや」。実はそのよーじやのカフェがあります!それが「よーじやカフェ」!
見ての通り、よーじやの目印の舞妓さんのような女の人のラテアートが描かれたカプチーノ。抹茶のロールケーキ「お抹茶ロール」などがあります。
また、写真の抹茶づくしの「お抹茶ホットケーキ」も人気があります。特に女の人が描かれたカプチーノはインスタ映えしますし、飲んでしまうのが可哀想なくらいかわいいです!あぶらとり紙を買うついでに、よーじやカフェに行って一息ついてみてください!

詳細情報

ジュヴァンセル祇園店は京都の祇園にお店を構えた、京都洋菓子のお店です。京都の旬の材料を使用して和風と洋風の製法で作られています。祇園店の他、御池通り店などがありますが、この記事では祇園店を紹介します。
祇園店の人気商品は、「祇園フォンデュ」!宇治抹茶を使用したチョコレートソースにフルーツやパウンドケーキをつけて味わうという、チョコレートフォンデュならぬ抹茶フォンデュです。盛り付けられた器もかわいいですし、インスタでご友人へ紹介するのにもぴったりです!

詳細情報

吉祥菓寮(祇園本店)は自家製のきなこが有名な京都のお菓子店です。祇園店は1階が販売、2階がティールームとして利用しています。茶漬けなどフードメニューもありますが、特に人気なのがきなこを使った「焦がしきなこパフェ」です!
外側から見ると綺麗な層になっていて、上から見ると美しいきなこがまぶしてある様子が見えます。パフェは普通のきなこ以外、季節によって違うパフェがあり、写真のパフェはマンゴーです。現在はいちごのパフェが季節のパフェとなっています。
冬にはショコラパフェが登場します!季節限定パフェと焦がしきなこパフェ、プレミアムパフェには自家製きなこと本わらび粉を使用した本わらび餅(ハーフ)がつきます。インスタ映えしますし、何より美味しい自家製きなこが味わえます!是非訪れてみてください!

詳細情報

吉祥菓寮のアクセス
■吉祥菓寮 祇園本店 〒605-0066 京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306 (八坂神社を北に徒歩5分、知恩院前交差点右折すぐ) TEL:075-708-5608 OPEN:10:00~19:00(カフェは11:00よりOPEN)

吉祥菓寮のホームページより

「ことばのはおと」は京都のブックカフェです。その名の通り、本屋とカフェが併設していてゆったりとした雰囲気の中、美味しいプレートごはんやかわいいにゃんこパフェを楽しめます!
パフェは2種類あり、「にゃんこパフェ(現在はキウィの初恋にゃんこパフェ)」と「お抹茶パフェ」です。どちらもインスタ映えするかわいいパフェです!
プレートごはんは京都の食材を使って作られた優しいメニューになっています。ごはんとお味噌汁、メインの肉料理などが主なメニューです。ちょっとゆっくり休みたい時、是非「ことばのはおと」を訪れてみましょう。きっと疲れがとれますよ!

詳細情報

バタークリームを使用した、ちっちゃくてかわいいロールケーキ「CHIMO ROLL」。菓子屋littleCHIMOで販売しています。写真の通り、普通のロールケーキよりかなりちっちゃいです。
季節限定のCHIMO ROLLもあり、写真のCHIMO ROLLはさくらもち味です。他には、黒蜜きなこやバニラ、しょうがなどの一風変わったフレーバーがあります。
カラフルでインスタ映えし、おやつ感覚でパクパクいけちゃいますから、京都の洋菓子カフェとしては人気があります!お土産としてもぴったりです!

詳細情報

「MACCHA HOUSE 抹茶館」は京都の四条河原町に日本初のお店を構えた、その名の通り抹茶の専門店です。スイーツからフードメニューまで全部抹茶!抹茶づくしとはこのことです。その中で、特に人気の商品が「抹茶ティラミス」!
器はなんと、升!かなりの和風テイストです。また、表面に振りかけた抹茶の粉が器の升と合わせて美しいですよ!森半という老舗のお店の抹茶を使用しています。インスタ映えする見た目のみじゃなく、味も素晴らしいんです!
写真のようにスプーンでそっとすくってみると、中から白いマスカルポーネチーズが!抹茶の苦みとマスカルポーネチーズのほんのりした甘みが絶妙なバランスです!行列ができるほどの人気店ですから、早めの時間帯に行くのをオススメします。

詳細情報

【アクセス】京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋町382-2(京阪祇園四条駅から徒歩10分)【電話番号】075-253-1540【営業時間】10時〜21時
「SHINSETSU」は京都の寺町通りにある、クリームソーダの専門店です。よく見かけるメロン味の他、全部で約24種類のクリームソーダが楽しめます!お店の中はかなりポップな内装をしていて、クリームソーダ好き女子にはたまりません!
また、クリームソーダの色合いがカラフルなため、かなりインスタ映えします!味はグリーンアップルやライチ、バナナなどのクリームソーダとしては珍しいフレーバーがあります。
そして、人気なのはクリームソーダのみじゃありませんよ!分厚くて大きいパンケーキはふわふわ食感で、意外とペロリといけちゃいます。時間があったら、パンケーキとクリームソーダ約24種類制覇してみては…?

詳細情報

「わらび奄」は京都の南禅寺近くにお店を構えた、わらび餅で有名なお店です。地鶏のひつまぶしなどのフードメニューもありますが、やはり人気なのは「とろ〜りわらび餅」です!
写真のように、とろ〜りしていて新食感を楽しめます!本わらび粉と黒蜜を京都の名水で練り上げ作られています。ソースは和三盆と黒豆きな粉で作られ、甘すぎず、後味すっきりします!
スプーンですくってとろ〜りしたお餅が出てきた瞬間は、インスタ用の写真にぴったりです!ちなみに、「とろ〜りわらび餅」は1つからお持ち帰りできます。お土産にはぴったりですよ!

詳細情報

「nikiniki」とは、老舗の八ツ橋店「聖護院八ツ橋総本店」から立ち上がった新ブランドです。新しい八ツ橋を開発し、見た目からは八ツ橋とは思えないくらいかわいいカラフルなお菓子がたっぷりあります!上記の写真も八ツ橋ですよ!
三角形の形をした八ツ橋はほとんどありません!季節に合わせた八ツ橋が登場してきますが、上記のような春を表現したさくらの形の八ツ橋などがあります。
少し前になりますが、お正月には干支である犬の形の八ツ橋や犬の足跡を繊細に表現した八ツ橋が作られています。かわいいし、インスタ映えしますし、人気があるのもわかりますね!イートインのほか、お土産として買うこともできますよ!

詳細情報

「ショコラ ベル アメール京都別邸」は、ベル・アメール氏が日本の四季に合わせたショコラを作るため、京都にお店を構えた、ショコラ専門店です。三条店では、ショコラバーがあり、本格的なアフタヌーンティーが楽しめます!
特に人気がある商品は、写真の「スティックショコラ」です。写真の3つは期間限定商品ですが、他に12種類ほどフレーバーがあります。かわいいし、インスタ映えしますよ!
季節に合わせたショコラとして、桜のショコラを提供しています。桜の形のショコラやプリントがかわいいです!見た目と味と両方素晴らしいので、是非訪れて味わってみてください!

詳細情報

「雪ノ下京都本店」はパンケーキやスイーツメニューや、オムライスなどのフードメニューが楽しめるお店です。特に人気なのはパンケーキです!写真でわかる通り、見事なボリューム!そして、分厚く焼いています!
きれいに丸く焼けたパンケーキは見た目も綺麗でかわいいです!インスタ用に横から撮ったり、上から撮ったり、色々工夫して写真が撮れます。もちろん、味も素晴らしいです。ふわふわ食感にフルーツの甘みがぴったりです!
パンケーキ以外の名物がかき氷!宇治抹茶のかき氷はかなり大きいですが、抹茶と小豆と練乳の層がありますから、意外とペロっといけちゃいますよ。中にはパンケーキとかき氷2つ食した方がいらっしゃいます…。お腹に余裕があったら試してみてください!

詳細情報

宝石箱のようなゼリーポンチで有名なお店、「喫茶ソワレ」!老舗の喫茶店なんですが、店内はかなりレトロな感じ。ちょっとタイムスリップした感覚になります。
カラフルなゼリーポンチはインスト映えしますし、かわいいです!しかし、喫茶ソワレには他にもかわいいメニューがあります。美味しいケーキやクリームソーダ。特にクリームソーダはグラスのイラストがクリームソーダの色に映えて綺麗です!
ちなみに、このイラストが入ったグラスは、かなり人気でインスタでもよく投稿されています!確かにちょっとレトロな感じがしておしゃれです!皆さん、ぜひ京都に来たらちょっとレトロな雰囲気を味わいに喫茶ソワレへ行きましょう!

詳細情報

「1er ETAGE」はカフェとドライフラワー専門店が併設したお店です。一歩お店へ入ると、異空間のような世界観になっています。数々のカラフルなドライフラワーがあちこちにあり、天井からもぶら下がっています。
メニュー表には押し花が付いていて、ドライフラワー専門店らしいです。ほうじ茶ラテや抹茶ラテなど、京都らしいメニューがあります。かわいいメニュー表と一緒に写真を撮ると、オシャレに映ってインスタへ投稿したくなっちゃいますよ!
普通のカフェと違った雰囲気の中で、ゆったりとお茶を楽しめます。また、ドライフラワーは一本から買えますから、カフェのインテリアをお手本にして買ってみてはいかがでしょう?

詳細情報

【アクセス】〒604-8051 2F, 381−1 船屋町(御幸町通) 中京区 京都市 京都府 604-8051。本線河原町(京都府)駅9番口から徒歩3分 【営業時間】12時〜19時
隠れ家的なカフェとして人気なのが、「mag」。お店自体が路地に入った場所にあり、ちょっとわかりづらいです。しかし、店内は木の温かみが感じられ、ゆったりした雰囲気です。ラテアートを描いてくれるため、楽しいコーヒータイムを過ごせます。
ケーキは全部自家製らしいです!写真のケーキはオレンジケーキ。新鮮なオレンジがとっても美味しそうです!
次のケーキはレアチーズケーキです!クリームがきれいに塗られていて綺麗ですし、インスタ映えします!おかにも手作りのマフィンやクッキーがあります。ちょっとゆっくりしたい、そんな時はぜひmagへ寄ってみてください!

詳細情報

【アクセス】 〒604-0961 京都府京都市中京区 木屋町通四条上ル下樵木町191-3。京都 先斗町と木屋町を繋ぐ路地にあります。 【定休日】火曜 【営業時間】11時〜20時
長楽館は明治のタバコ王と言われた、実業家の村井吉兵衛氏が迎賓館として建てたのが始まりです。そのためレストランなども併設してあります。見た目からはとても気軽に入れるようには感じられませんが、ちゃんとカフェがありますよ!
しかし、カフェ以外にも美術館のように館内を楽しめます。長楽館はルネッサンス様式やロココ調様式など、複数の建築様式を使用して建てられています。写真の部屋はかつて書斎として使われていましたが、現在はカフェとして使用しています。インスタ用に写真を撮ったら、「どの国へ行ったの?」言われてしまいそうです。
長楽館では人気の本格的なアフタヌーンティーや、季節に合わせたジャムがあります。写真のジャムはバラジャムです。ちょっと珍しいですが、花びらが入っていたりしておしゃれですし、スコーンや紅茶と一緒に優雅な香りを楽しめます!

詳細情報

いかがでしたでしょうか。京都にはインスタ映えするかわいいカフェがたくさんあります。多くのカフェは季節限定の商品がありますから、それぞれの季節ごとに違った味が楽しめます!ぜひ京都に訪れたら、カフェ巡りをしてみて、かわいい写真を撮ってInstagramで自慢しちゃいましょう!