Pfrdb7boiokeq1r9hfcb

スウェーデン

CATEGORY | スウェーデン

【2018年完全版】スウェーデン旅行のおすすめ旅行プランをまとめてご紹介!

2018.03.11

スウェーデンは、カラフルな街並みがとても可愛く、絵本の世界へ迷い込んだような雰囲気が味わえます!北欧ブームの今、ぜひ本場スウェーデン旅行をして、ヨーロッパ一美しいといわれるストックホルムへ観光してみませんか。感動するスウェーデンの旅行へぜひ旅立ちましょう!

  1. スウェーデンとはどんな国?
  2. スウェーデン旅行プラン①ストックホルム市庁舎観光
  3. スウェーデン旅行プラン②ストックホルム王宮観光
  4. スウェーデン旅行プラン③ドロットニングホルム宮殿観光
  5. スウェーデン旅行プラン④ストックホルム大聖堂観光
  6. スウェーデン旅行プラン⑤ストックホルム ガムラスタン観光
  7. スウェーデン旅行プラン⑥ストックホルム私立図書館観光
  8. スウェーデン旅行プラン⑦オーロラ・スカイ・ステーション観光
  9. スウェーデン旅行プラン⑧アビスコ国立公園観光
  10. スウェーデン旅行プラン⑨アイスホテル
  11. スウェーデン旅行プラン⑩ヨーテボリ観光
  12. 最後に
Eojjv2acvli9ctoaoyap
引用: pixabay
スウェーデンといえば、北欧雑貨・IKEAなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。スウェーデンは北欧諸国の最大の都市になります。北にはフィンランドがあり西にはノルウェー、スウェーデンの面積は日本の約12倍もあるのです!首都はストックホルムになり、公用語はスウェーデン語ですが、英語は話せる人がとても多いのです。

スウェーデンのお金は?

スウェーデンの通貨は、スウェーデン・クローナ(SVENSK KRONA)になります。硬貨は1クローナ・2クローナ・5クローナ・10クローナの4種類の硬貨です。紙幣は20クローナ・50クローナ・100クローナ・200クローナ・500クローナ・1000クローナになります。

スウェーデンの気候は?

Pdpipzpspckhpfono2ym
引用: pixabay
スウェーデンには四季があります。北極圏に位置する国のため、長く寒い冬になりますが、ストックホルムの平均気温は、-1度~―3度ほどです。想像よりは暖かい気がしませんか。夏場は明るく過ごしやすいですね。気温は15度~20度ほどになります。

見てみたい白夜!

一度は体験してみたい、白夜!沈まない太陽で1日中明るい白夜は6月~7月ごろになります。
Pentwynowigfztuelyde
引用: pixabay
スウェーデンの有名建築家、ラグナル・オストベリによって設計された、ストックホルムの市庁舎です。「黄金の部屋」には1900万枚もの金箔が使用された壁画に圧倒されますよ!人気の観光スポットで「入場制限」があるために、早めにオンライン予約するのをおすすめします。
ノーベル賞の記念晩餐会が行われる場所であり、ナショナル・ロマンティシズム建築の傑作としても知られる。 ノーベル賞の晩餐会が行われる青の間、パーティーが行われる黄金の間が有名である。黄金の間 金箔を貼ったモザイクで壁面が覆われた大広間である。正面にメーラレン湖の女王と呼ばれる女神像が新大陸とアジア大陸の間に立っている壁画がある。完成当初は女王の性別がわからないと不評であった。

Iddsh8hfq3ptuzwk72ec
引用: pixabay
ストックホル王宮は、今現在も国王の執務室として使用されています。衛兵が24時間体制で王宮の周りを兵務していることで有名です。ヨーロッパ最大級の王室・皇室をもち部屋数は600部屋以上もあるのです!スウェーデンの国王住家ですが、一般に公開されているので人気の観光スポットになっています。
王宮 スウェーデンは今も、君主制を保持しています。現国王カール・グスタフ16世国王の執務室が置かれる王宮は、旧市街ガムラスタンにあります。608の部屋があり、王室御用達の部屋の見学もできます。国の行事で使われる王冠は財務省の宝物の間に保管されており、500年前にさかのぼる王室ゆかりの品々は、王家武儀博物室に展示されています。

ストックホル王宮・衛兵交代式

衛兵交代式は、ブラスバンドとともに、王室に行進してくるために、時間に合わせて見に行きたいですね!
Lbhelokconorgcouyh9p
引用: pixabay
北欧の「ベルサイユ宮殿」と呼ばれるストックホル郊外にある、「ドロットニングホルム宮殿」長い年月をかけ1686年に完成しました。世界遺産に登録されたドロットニングホルム宮殿です!
スウェーデン・ストックホルム郊外のローベン島にある離宮である。この宮殿は、スウェーデン王カール11世の母后ヘトヴィヒ・エレオノーラの命によって1662年に建設が始められ、庭園にバロック様式を採用して1686年に完成した。 「ドロットニングホルム」 はスウェーデン語で 「王妃の小島」 を意味する。「北欧のヴェルサイユ宮殿」 の勇名を馳せる。王家の住居を除いて一般に公開されており、観光地としても有名である。毎年夏には観光客用に演劇やオペラが上演される。

Agpvuzhmwnegsgeqhrwz
引用: pixabay
13世紀に建てられた、ストックホル最古の教会です。歴代国王の戴冠式や結婚式はここストックホル大聖堂にて行われます。この大聖堂では夏場に、よくコンサートが開かれます。
E6m17qtmfflwddvlypcr
引用: pixabay
ストックホルの中央駅の南に位置する「ガムラスタン」地域があります。古い中世の街並みが美しい場所です。ストックホル観光スポットのため、ギャラリーや北欧雑貨のお店にお土産屋さんも数多くあります。「魔女の宅急便」のモデルの街として有名ですね!
スウェーデンを代表する有名建築家グンナール・アスプルンド設計による、1928年築のストックホル私立図書館です。北欧古典主義様式の最高傑作を言われています。入館料は無料になります。
Nbfwrunfh6v5spwrr7gv
引用: pixabay
オーロラの見られる確率が高い、スウェーデンのラップランド地方。アビスコにある「オーロラ・スカイステーション」は、晴天の確立が高くオーロラ観測には最高の立地なのです!
北部スウェーデンのアビスコ国王公園の冬の楽しみは、「オーロラ観測」ですよね。アビスコは、晴天の確立が高い周りに何もない環境のためにオーロラが見られる確立が高くなるのです。昼間はスキーなどのアクティビティーが楽しめます。
ヌオリャ山ステーションから山頂(海抜900m)までは、チェアリフトの旅。アビスコの澄んだ空気、ほとんど雲のかかることのない晴れた空のおかげで、オーロラ観測の必要条件を完璧に満たしているのです。オーロラシーズンには、レストランも営業しています。星に照らされた夜空のパノラマと、北欧グルメの4コース、 オーロラ・ディナーが人気です。

アビスコ国立公園・トレッキング

北極圏を全長470㎞の長さで南北に続く長い道です。「王様の遊歩道(クングスレーデン)」は、世界的に有名なハイキングコースです。高山植物の好きな人や登山家にも有名なため世界中から観光客が押し寄せます。スウェーデン最高峰の「ケブネカイセ」は標高2097メートルとはいえ、山頂を氷河におわれた美しい景色をしています!
スウェーデン北部のユッカスヤルビに雪と氷で作られた「アイスホテル」があります。外の世界も中もすべて氷で出来ているのです。アイスホテルには、氷で出来たベットの上に-15度まで対応の寝袋がありそれで寝ます。また「アイス・バー」でも氷の世界を楽しむことが出来ます。アイスホテルには、暖かいお部屋もありそちらはすべて北欧デザインとなっていて、インテリアも北欧のスタイリッシュなものになっています。
K175hgdg9lnwpw4kthch
引用: pixabay

ヨーテボリとは!?

スウェーデンのストックホルについで第2の都市となるヨーテボリ。港町として栄えたヨーテボリは、美しい運河沿いに中性ヨーロッパの歴史的建造物が建ち並ぶ見応えのある街として有名です。

ヨーテボリ・ヨータ運河

街中に伸びる美しい運河が有名な、ヨーテボリです。ヨーテボリの旧市街にあるヨータ運河は、17世紀にオランダ人の建築家によって設計されました。運河と、運河沿いの建物の景色に圧倒されます!

ヨーテボリ中央駅

スウェーデン最古の駅として有名な「ヨーテボリ中央駅」は、150年以上の歴史があります。レンガ造りのレトロな雰囲気がとても素敵な駅構内には、ショッピングを楽しむことも出来ます!
いかがでしたか。北欧最大の都市・スウェーデン。一度は見てみたいオーロラにアイスホテルですよね。また、北欧のベニスの街といわれる運河の街ヨーテボリも魅力あふれます!ストックホルから北欧の電車の旅でアビスコやヨーテボリに旅行へ行くのもおすすめします。どうぞ素敵なスウェーデンの旅行になりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: pixabay