Wdqvrvfxvf5tky5wnphn

カナダ

CATEGORY | カナダ

カナダバンフ観光スポット10選【2018年度版】~ホテル情報まで~

2018.09.29

カナダのバンフといって思い浮かぶのはなんといっても大迫力の自然、ロッキー山脈ですね。今回はそんな偉大なカナダのロッキー山脈に囲まれた小さな街バンフでの歩き方をご紹介しましょう。山に近く、天気も変わりやすいのでそういったことにも配慮して観光地を紹介していきます。

  1. カナダバンフ観光スポット『レイクルイーズ』
  2. カナダバンフ観光スポット『ペイトレイク』
  3. カナダバンフ観光スポット『モレーンレイク』
  4. カナダバンフ観光スポット『バンフアベニュー』
  5. カナダバンフ観光スポット『バンフゴンドラ』
  6. カナダバンフ観光スポット『ボウ川』
  7. カナダバンフおすすめホテル『ムースホテル&スイーツ』
  8. カナダバンフおすすめホテル『フェアモントバンフスプリングルス』
  9. カナダバンフおすすめホテル『レッドカーペットイン』
  10. まとめ
ビクトリア女王の名前「ルイーズ·キャロライン·アルバータ」から名付けられたこちらの湖。バンフ国立公園の中では、最も有名な湖ではないでしょうか?しかし、有名なことが納得できるほどの絶景に出会えること間違いなしです。行く時期や時間、天気によっても湖の色や美しさは異なりますが、ヴィクトリア氷河がエメラルドグリーンの湖に反射して映る姿はまるで絵葉書を切り取ったかのような美しさです。
Hi4ezsdpmsedvh15llvs
また、湖周辺を歩いてみると、Fairmountホテルがあり、バンフ国立公園内で一番高いホテルになります。ただ、レイクルイーズを望める最高のロケーションのホテルになりますが、それ以外はなにもないので、旅の拠点等にはしないほうが良さそうです。ただ、素晴らしいホテルであり、宿泊しなくても入れるカフェやちょっとしたお土産屋さんなどありますので、フラりと立ち寄って雰囲気を楽しんで下さい。
Fwt9o1ibsj1balbhyk1g
H3h8ajf8isgofo5relxh
お次にご紹介するのは、まるで絵の具の青をぬりつぶしたかのようなきれいな青に出会えるペイトレイクです。少し歩いたところでこの景色を見ることができます。上から見下ろす形になるので湖の全体像を見ることができます。
Aea7ljv564ashhmte9hz
湖の形がキツネに見えるという人もいれば、イヌに見えるという人もいます。ここは是非行って見て自分の目で確かめるのが1番かもしれませんね。それにしてもきれいな青で一日中眺めていたくなる美しさです。
Chfevuzqmhyfxlhbcjpq
旧カナダ20ドル札に使用されたテンピークスと呼ばれる10の峰と共に青い湖を見ることができるモレーン湖。
Pckhtkdm49fvqqqabn1w
レイクルイーズと共にカナディアンロッキーの宝石と呼ばれる美しい湖は、天気に左右されず、雨が降っても美しい湖がご覧いただけます。山の天気は変わりやすいという中このクオリティは嬉しいです。しかし、5月下旬でもこのようにまだ氷が水面に張っています。気温の低さがわかっていただけると思います。
Jradjdiy5h63tkv0bewl
この景色に出会えるまでに軽く岩山を登る必要があるのですが、それもまた楽しく、この美しい湖をより一層美しく感じさせるかもしれません。
Z90tsmqbndhw5v4wps7e
今までは、湖を中心にバンフのカナディアンロッキーの自然の雄大さを紹介してきましたが、皆さんショッピングやご飯も気になるところだと思います。ここではバンフメインストリート、バンフアベニューを紹介します。
バンフは、世界的に有名な観光地というだけあって、街もよく整備されており、お土産屋さんなども多くあります。また街が可愛いので歩いているだけでも楽しいし、そんな可愛らしい街が大自然の真ん中にあるので、空気がとっても美味しいです。また有名なアルバータ牛が食べれるレストランもありますので気になる方は是非行ってみてください。
ショッピングやご飯は、気温や天気に関わらず楽しめますので、天気が悪いときや、気温が低かったり高かったりして外に出たくないときは街なみを楽しんで下さい。
最後にご紹介するのは、サルファーマウンテンの頂上からバンフの山々を眺めることができるバンフゴンドラです。わずか8分、4人乗りのゴンドラで2,000m以上の標高まで行くことでき、バンフ公園最大のレイクミネワンカはじめバンフの街並み、絶景をご覧いただけます。
Vnczbiwdfpkx3qj4l1gy
また頂上についたら、ちょっとしたトレイルなどもあったり、座ってリラックスできるイスがおいてあったりするのでお好きな楽しみ方で楽しんで下さい。ゴンドラもゴンドラタイプと、リフトタイプがあり、怖さや、気温に応じてゴンドラも選んでみてください。天気がよく、気温も寒すぎず、高所恐怖症でないのなら、ぜひともゴンドラタイプではなくリフトタイプを選んでほしいなと思います。最高の眺めをリフトに乗りながら楽しむことができます。
Zsfct7jitblvg5q3iz2h
人気観光スポットの一つであるボウ川では、滝が見られることで有名ですが、とても落差の少ない滝です。マリリン・モンロー主演の『帰らざる河』のロケ地になったことで有名です。
水がとても澄んでおり、空気も美味しく、迫力のある滝は近くにいくだけで轟音と、夏でも気温が下がり、少し冷える感じがします。時間のある方はボウ川下りなどもアクティビティであるみたなのでチャレンジしてみてください。
後半に差し掛かって来たところで、宿も確保しなければならないということで、ここからは、おすすめのホテル少し紹介していきたいと思います。まず最初に紹介するのが、比較的新しいため、まだ知名度が低く、予約が取りやすいムース&スイーツホテルです。前述したようにバンフは世界的に有名な観光地であるため年間を通して込み合っています。そんな中できれいで予約がとりやすく、インフォメーションセンターから2キロと立地もいいのでおすすめです。中心部に近いのはなかなかポイントが高いかと思います。
R93zj2fs3quzruudupad
旅行の予定が決まったなら早めにホテルの予約を取るにこしたことはないと思います。お値段はバンフの中だとちょうど真ん中くらいの価格になると思います。
まるでヨーロッパにあるお城のようなこちらのホテルは、バンフ最古の国定指定もされている由緒あるホテルです。ロッキー山脈のトレードマークとして存在してきた最高級のリゾートで一度は泊まってみたいホテルのひとつになるのではないでしょうか。先ほどボウ川のところでふれたようにマリリンモンローが映画の撮影でバンフに来ていますが、こちらのホテルもロケ地として彼女が滞在したホテルとして有名です。
外観の美しさももちろんのこと、中に入ると素敵なアンティーク調のインテリアや、窓から見れる絵葉書のような美しいロッキー山脈の景色は、お金を払う価値があると思います。ホテルで過ごすこと自体がひとつのバンフ旅行の思い出となること間違いなしのホテルです。
最高級ホテルのお次は、リーズナブルに泊まることのできる宿を紹介したいと思います。こちらのホテルは格安にも関わらず、ノーケイ山スキーリゾートまで車で15分、市内中心部から550m圏内に建つ格安ホテルになります。スキー用具置き場もあり、スキー客に喜ばれています。
また、フリーワイファイやテレビ、コーヒーメーカー、ミニ冷蔵庫など備わっており、快適に過ごすことができます。周辺にはおいしいレストランも多くあるので、ディナーにも困ることなく便利にすごせるでしょう。
いかがだったでしょうか?絵で見るような光景に出会えること間違いなしのカナディアンロッキーバンフ国立公園。きっと素晴らしい景色に出会えることでしょう。また、楽しい旅行には素敵な宿の確保も重要なポイントです。万が一、天気が優れなかったり、気温が低かったりしたときはホテルで過ごす時間が長くなってしまうかもしれません。いくつかそれぞれ違う価格帯のホテルを紹介しているので参考にしてください。最後に注意していただきたいのは、夏でも朝と昼の温度差が激しく、気温が低くなることが多いので、防寒着をしっかりもってバンフ旅行にでかけましょう。楽しい旅行になることを祈っています!