Odl78cm7utiiwywdirhe

スペイン

CATEGORY | スペイン

【2018年】スペインの絶品チョコレート!お土産にもおすすめのチョコレート5選!

2018.09.07

海外旅行の最強のお土産・チョコレート。原材料のカカオは南米産ですが、ヨーロッパに初めて持ち込んだのはスペイン人でした。そのため、スペインではおいしい有名チョコレートが数多くあります。スペインで気軽に買うことができるチョコレート5選をご紹介します。

  1. スペインのおすすめチョコレート その1 バロール (Valor)
  2. スペインのおすすめチョコレート その2 ラ・カサ (La Casa)
  3. スペインのおすすめチョコレート その3 アストルガ (Astorga)
  4. スペインのおすすめチョコレート その4  ショコラット・ファクトリー (Chocolat factory)
  5. スペインのおすすめチョコレート その5 ショコラテ・アマリエ (Chocolate Amatller)
  6. 最後に
スペインで有名なチョコレートメーカーであるバロールは、バレンシア出身の企業。このチョコレートは、どこのスーパーマーケットでも販売されています。また、このメーカーが経営するチョコレート・カフェも運営しており、スペイン街のあちこちで見ることができます。このカフェで飲める、ホットチョコレートは絶品です。
バロールのチョコレートの種類は、非常に豊富です。ちょっと大きめのスペインのスーパーマーケットに行けば、バロールのチョコレートが売り場いっぱいに並んでいる風景を見ることになります。全種類をお土産として買って行って、相手に好きなものを選んでもらう方法が、おすすめです。
バロールのライバルにあたるチョコレートメーカーが、このラ・カサです。スペインのスーパーマーケットで、よく見かけるチョコレートの1つです。このメーカーは、様々なチョコレートを生産・販売しています。大半のチョコレートが、カラフルなチョコレートです。例えば、アメリカのチョコレートM&Mによく似た、カラフルな丸型のチョコレートがたくさん入った”La casitos”は、このメーカーの代表的な商品です。
また、丸坊主の不思議なキャラクターの”Conguito”も、スーパーマーケットで良く見える顔です。袋の中身は、チョコレートがかかったまん丸のサクサククッキーが入っています。ホワイトチョコレート・バージョンもあります。ちなみに、スペイン人に「このキャラクターって動物なの? それとも人間なの?」と尋ねても、わかる人はほとんどいません。
スペイン・チョコレートの歴史において、最も重要な町の一つが、アストルガです。レオン県にあるこの小さな村は、サンティアゴ巡礼の経由地の1つであることに加えて、アントニオ・ガウディが途中まで手掛けた司教館があることで有名な村です。
実はこの村、スペインで最初にチョコレート工場が建設された場所として有名なのです。そのため、アストルガには「チョコレート博物館」なるものがあり、この地の重要なお土産は、もちろんチョコレート。小さなまな板ほどのサイズのチョコレートが、街のあちこちで売られています。また、この村では、にはカカオの含有率90%というチョコレートも生産されています。また、他にも多種多様な味のチョコレートを、この村で買うことができます。お土産に迷う方は、アストルガにチョコレートを買い占めに行きましょう。
お土産としておすすめなのは、ショコラ・ファクトリ-のチョコレート。まず、パッケージがシンプルかつカラフルで、ちょっと都会的なセンスなのです。バルセロナが地元の、有名なチョコレートメーカーです。
このチョコレートメーカーの店舗は、スペイン各地で見かけることができます。様々な味のチョコレートがあるのですが、一番のおすすめは、ストロベリー味のチョコレート。子供のころに日本で食べた、懐かしいイチゴチョコレートの味がします。
アルフォンソ・ミュシャが描いた、美しい女神のパッケージに入ったチョコレートが、ショコラテ・アマリエのチョコレートです。スペインのキオスクやお菓子屋さんなどで、買うことができます。大きさは大体たばこの箱ぐらい。パッケージが美しく小さくて軽いので、ばらまき土産にぴったりのチョコレートです。
味はミルクチョコレート、コーヒー、ダークチョコレートなど数種類あります。
スペインは、チョコレートをヨーロッパに、そして世界にもたらした国。そのため、おいしいチョコレートをあらゆるところで買って味わうことができます。スペインのチョコレートを、日本に帰ってからもお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkfyXdBhfzT/?