Xfeudvsqtymwflyiu6qi

奈良

CATEGORY | 奈良

【2018年】奈良で花見!地元民おすすめの花見スポットTOP4!

2018.09.07

古都奈良にはおすすめのお花見スポットがいっぱい。ひとりきりでしんみりと桜と対話するのも良し、屋台の出る賑やかな桜まつりでシートを広げるも良し、桜のお花見はさまざまな楽しみ方ができます。今回は定番から穴場まで、奈良のおすすめお花見スポットと見ごろをご紹介します。

  1. 奈良のおすすめ花見スポット①『吉野山』ー見ごろが長い定番のお花見スポット
  2. 奈良のおすすめ花見スポット②『郡山城跡』ーお城まつりが大人気!
  3. 奈良のおすすめ花見スポット③『又兵衛桜』ー誰もが名カメラマン!
  4. 奈良のおすすめ花見スポット④『石上神宮外苑公園』ー夜桜見物のおすすめスポット
  5. 最後に・・・
Uecueltwqz4viwwjd30o
引用: https://www.flickr.com/photos/62444381@N04/6954412252/
シロヤマザクラは下・中・上・奥の4箇所に密集しており、”一目に千本見える豪華さ”という意味で「一目千本」とも言われます。 おのおの下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれており、例年4月初旬から末にかけて、下→中→上→奥千本と、山下から山上へ順に開花してゆくため、長く見頃が楽しめます。

奈良のお花見の定番中の定番である「吉野山」。シロヤマサクラほか、約200種3万本の桜が楽しめます。吉野の桜の特徴は、見ごろが長いこと。例年、下千本の4月初旬からはじまり奥千本の4月下旬まで、長い期間お花見が楽しめます。

山全体にロマンティックなライトアップ

Js96ijlbqwhrl72jxycp
引用: https://www.flickr.com/photos/wu_i-lin/41537730451/
また、3月後半から4月の後半ごろまで、吉野山全体がライトアップされます。スケジュールはその年の開花状況によって異なりますので、観光協会のサイトを確認するか、電話でお問い合わせください。

「吉野山」詳細情報

スポット名:吉野山/住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山/電話番号:0746-32-0190(吉野町教育委員会事務局)/最寄り駅:近鉄吉野駅
I8cudwhtn0tdwe1ulipv
引用: https://www.flickr.com/photos/pv9007/26073354800/
Xshjd5obxzxyhwoksuh3
引用: https://www.flickr.com/photos/small-life/4478866652/
屋台の出る穴場のお花見スポットは、「郡山城跡」。こちらは「日本さくら名所100選」に選ばれる知る人ぞ知る奈良県屈指の桜の名所です。桜の見ごろ(例年、3月下旬から4月上旬)に開催される「お城まつり」は、時代行列や特産品の販売、金魚の品評会、屋台も数多く出る人気のイベント。2018年は3月25日(日)から4月8日(日)に開催されました。近鉄郡山駅から徒歩7分、JR郡山駅徒歩15分。

「郡山城跡」詳細情報

スポット名:郡山城跡/住所:奈良県大和郡山市城内町/電話番号:0743-52-2010(大和郡山市観光協会)/交通アクセス:近鉄郡山駅徒歩7分・JR郡山駅から徒歩15分
Rk6nt0cm5jcz6cyjmgoh
引用: https://www.flickr.com/photos/64753143@N04/39408654430/
「又兵衛桜」は、瀧桜(たきざくら)とも呼ばれる樹齢300年の古木で、奈良県が保護している桜です。しばしば、メディアにも登場しますので、テレビ画面を通して見たことのある人は多いのではないでしょうか。戦国武将(のち僧侶)の後藤又兵衛の屋敷跡に咲いていることから「又兵衛桜」と呼ばれ、4月上旬から中旬の見ごろには、大勢のカメラマンで賑わいます。この見ごろにあわせ、屋台が出たり、甘酒が振舞われる「又兵衛桜まつり」が開催されます。

幹周約3m、高さ約13mのしだれ桜

Xmb7bownehne1czzhpzh
引用: https://www.flickr.com/photos/kiyoyuna/13712756705/
近鉄榛原(はいばら)駅から奈良交通バスに乗り換え、「大宇陀(おおうだ)高校」バス停下車。そこから徒歩で20分のロケーション。幹周約3m、高さ約13mの堂々たる桜ですが、やや不便な場所にあるため、知る人ぞ知る穴場スポットになっています。とはいえ、シーズンにはのべ5万人ほどが訪れますので、車の利用はご注意ください。シーズンのみ300台分の駐車場が設けられます。

「又兵衛桜」詳細情報

スポット名:又兵衛桜/住所:奈良県宇陀市大宇陀本郷/電話番号:0745-82-2457(宇陀市役所商工観光課)/料金:100円(協力金)/交通アクセス:奈良交通バス「大宇陀高校」徒歩20分
古事記や日本書紀にも登場する「石上神宮」は、伊勢神宮と並び日本最古の神社といわれています。見ごろは、3月下旬から4月中旬。この時期は18:00から21:00までライトアップされます。詳しいスケジュールは天理市観光協会にお問い合わせください。比較的混雑も少なく、夜桜見物の穴場スポットです。「石上神宮前」停留所徒歩5分のロケーションですが、一日に3,4往復しか運航していませんので、ご注意ください。

「石上神宮外苑公園」詳細情報

スポット名:石上神宮外苑公園/住所:奈良県天理市布留町/電話番号:0743-63-1001(天理市観光協会事務局)/交通アクセス:JR・近鉄天理駅から奈良交通バス「石上神宮前」停留所徒歩5分、駅から徒歩30分。
F8m1jnwzdbomoeep9yzj
引用: https://www.flickr.com/photos/akimin/4486641268/
Whsgacahjlpmhjikeima
引用: https://www.flickr.com/photos/35962451@N04/13891741645/
春になると理由もなくワクワクしてくる人も多いのではないでしょうか。そんな気分にマッチするイベントはなんといっても「お花見」。淡いピンクの桜が素敵な春の到来を予感させてくれます。友だち同士でワイワイと、ご家族で和やかに。お弁当はもちろんカメラ片手に遠出するのもいいですね。※掲載の情報は2018年9月現在のものとなります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/64753143@N04/39408654430/