Bqhsrfrwiktfs9xixryk

沖縄

CATEGORY | 沖縄

石垣島のおしゃれディナースポット!地元民おすすめ名店厳選TOP9

2018.09.07

石垣島に来たからには、新鮮な魚介類や自慢の石垣牛をディナーで食べたいのですが、ちょっぴり気になるのは子連れの家族。でも心配無用、個室や全室禁煙など子連れに優しいディナースポットが石垣島には沢山あります。そんな中から地元民おすすめの名店TOP9をご紹介します。

  1. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOP9:島の食べものや南風(ぱいかじ)
  2. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOP8:石垣島きたうち牧場 浜崎本店
  3. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOP7:辺銀食堂
  4. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOP6:舟蔵の里
  5. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOP5:まるさ 本店
  6. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOP4:ひとし 本店
  7. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOP3:森の賢者
  8. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOP2:ステーキレストラン パポイヤ
  9. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOP1:炭火焼肉 やまもと
  10. 石垣島ディナースポット!地元民おすすめTOPまとめ
ランキング第9位は「島の食べものや南風(ぱいかじ)」。港からも近く徒歩圏内なので駐車場の心配はいりません。ディナーを子連れで予約すると個室はないのですが、ちゃんと座敷に案内されます。島豆腐からラフテーとおよそ島料理と呼ばれる名物は一通り揃っています。もちろん料金もお安いですよ。
知る人ぞ知る、イカスミチャーハンです。黒くて写真に映り難いのが欠点ですが安い上に味は抜群。気をつけるのは、食べた後、口の中が真っ黒くろすけ状態になります。店を出る前にチェックしておきましょう。

【島の食べものや南風】の店舗情報

住所:石垣市大川219 TEL:0980-82-6027 アクセス:離島ターミナルから徒歩約5分 営業時間:17:00〜24:00日曜定休
ランキング第8位は「石垣島きたうち牧場 浜崎本店」。大自然の中で育った絶品石垣牛を堪能しましょう。自慢のお肉は月齢36ヶ月で出荷する「プレミアムビーフ」。浜崎本店は個室はないのですが完全禁煙で、子連れでも大丈夫な広さがあり安心です。
名物のお肉が美味しいのは当たり前ですが、ちょっと趣向を変えて子供さんに人気のハンバーグはいかがでしょう。もともと美味しいお肉をぎゅっと詰め込んで、肉汁たっぷりに仕上げました。

【石垣島きたうち牧場 浜崎本店】の店舗情報

住所:石垣市浜崎町2-3-24 TEL:050-5869-5528 アクセス:石垣港から徒歩約10分 営業時間:11:30〜22:00年末年始休業
ランキング第7位は名物石垣島ラー油生みの親「辺銀(ぺんぎん)食堂」。地元のおばー直伝の料理など辺銀食堂ならではの名物料理が味わえます。子連れ入店はもちろんOK。お子様メニューも用意され、補助椅子だってありますが個室はありません。
人気メニューは島豆腐と石垣島ラー油を使った「石ラー麻婆豆腐」。辛いのがお好きな方は激辛を注文することもできます。ディナーメニューにはペンギンごはんのおまかせコース料理、辛いのが苦手な小学生以下のお子様用には、別注文ができるなど気遣いが嬉しいです。

【辺銀食堂】の店舗情報

住所:石垣市大川199-1 TEL:050-5594-4918 アクセス:離島ターミナルから徒歩約15分 営業時間:昼ごはん11:30〜14:00日曜定休、夜ごはん19:00〜日曜・月曜定休 完全予約制
ランキング第6位は「舟蔵の里」。古民家で四季折々の郷土料理を味わってみましょう。安い旨いが自慢の島料理ですが、雰囲気も大事です。料理は安いものから贅沢な懐石料理まで用意されていて、予算に応じて選ぶことができます。子連れも問題ありません。棟の別れた個室もあり郷土芸能の実演も楽しめます。
ちょっと珍しい一品料理「クロレラ・ユーグレナ入り冷や冷やざるすぱ」です。いわゆるミドリムシですね。ビタミンやミネラルが豊富で、栄養バランスに優れた健康食品といったところでしょうか。新しい名物料理になるかもしれません。

【舟蔵の里】の店舗情報

住所:石垣市字新川2468-1 TEL:0980-82-8108 アクセス:離島ターミナルから車で約10分 営業時間:ランチ11:00〜14:00、ディナー17:00〜22:00年中無休
ランキング第5位は本格的郷土料理のお店「まるさ 本店」。海鮮から石垣牛まで本格的な八重山料理を味わうことができます。聞いたことのない名前のお魚から、石垣島産本マグロなど、旬の新鮮食材を堪能してください。個室はありませんが子連れ入店も大丈夫です。
こちらは名物グルクンのアーサー包み揚げ。沖縄料理の名前は素材+調理法というのが基本です。グルクンは魚の名前、アーサーは海藻のアオサですね。磯の香りとグルクンの香ばしさが口いっぱいに広がります。

【まるさ 本店】の店舗情報

住所:石垣市字石垣503-1 TEL:0980-83-1903 アクセス:離島ターミナルから車で約10分 営業時間:18:00〜23:00水曜定休
ランキング第4位は「ひとし 本店」。マグロ専門居酒屋として地元の評判が高く、最近は予約なしでは入れない人気店になりました。居酒屋ですが子連れでも大丈夫、28人まで入れる座敷もあります。マグロ専門とはいえ、石垣牛のお肉も安いので人気です。
サイドメニューで人気なのがこちらの「生うにソーメンチャンプルー」。見た目はチャンプルーというよりラーメンのような雰囲気ですが、生うにの濃厚な味が口いっぱいに広がります。

【ひとし 本店】の店舗情報

住所:石垣市新栄町15-8 TEL:0+980-83-9610 アクセス:離島ターミナルから徒歩約15分 営業時間:17:00〜23:00水曜定休
ランキング第3位は食材にこだわった創作料理の店「森の賢者」。有名な居酒屋探訪家「太田和彦」さんも訪れる名店だとか。島の食材にこだわり、時にはスタッフが自ら採った素材が並ぶこともあります。子連れでもOKですが、あまり騒ぐと注意されることもあります。予約の時に確認しておきましょう。
ランキング第3位は「森の賢者」
こちらが人気の名物「島野菜の天ぷら」。オオタニワタリ、ゴーヤ、フーチバ(よもぎ)、紅芋、ドラゴンフルーツの蕾、アダンの新芽などここでしか味わえないものが楽しそうです。

【森の賢者】の店舗情報

住所:石垣市字新川49-2 TEL:0980-83-5609 アクセス:離島ターミナルから徒歩約15分 営業時間:18:00〜24:00不定休
ランキング第2位は「ステーキレストラン パポイヤ」。石垣牛を扱う焼肉店は多いのですが、ステーキ専門店となると少ないのです。人気店なので事前の予約がおすすめ。子供用に「お子様ステーキ」が用意されているなど、子連れ入店はもちろんOKです。
網目がなんともいえず食欲をそそる「石垣牛のサーロインステーキ」。お安いものだとオーストラリア産テンダーロインもありますが、やっぱり石垣牛を味わいたいですね。他には魚料理もあって、お肉が苦手という方も一緒に安心してディナーが楽します。

【ステーキレストラン パポイヤ】の店舗情報

住所:石垣市大川258レオビル8F TEL:0980-83-3706 アクセス:離島ターミナルから徒歩約5分 営業時間:ランチ11:30〜14:00、ディナー17:00〜22:00日曜定休
ランキング第1位は「炭火焼肉 やまもと」。予約なしでは入店が不可能という人気の名店です。開店は17時からですが、お肉がなくなり次第終了なので注意しましょう。8人から個室利用もできますが、テーブル席ならベビカーのまま入店できてしまいます。
一番人気の「焼きシャブ」。決して安い訳ではないのですが、毎回20時頃には完売してしまうそうです。早めに予約してまずは「焼きシャブ」を注文しましょう。網の上に置いたらタイミングを逃さないよう目を話してはいけません。石垣に来てよかったと思わせる逸品です。

【炭火焼肉 やまもと】の店舗情報

住所:石垣市浜崎町2-5-18 TEL:0980-83-5641 アクセス:離島ターミナルから徒歩約10分 営業時間:日曜〜木曜17:00〜22:00、金曜・土曜17:00〜22:30不定休
せっかく石垣島へ来たのですから、石垣牛をはじめ地元名物食材を思いっきり味わって帰りましょう。値段は安い、量は多いと言うのが沖縄料理の基本。子連れだって大丈夫、全室禁煙や個室のあるお店もあります。さあ、石垣島のディナーはどれにしますか?思いっきり悩みましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BX2iusqFuDv/?