Fselbg3cbdzmptrisulx

タイ

CATEGORY | タイ

【2019年】タイの石鹸!お土産にもぴったり!おすすめランキング9選!

2019.11.01

タイのお土産といえばジムトンプソンやナラヤが有名ですが、よりリーズナブルに買えておすすめなのが石鹸です。高級スパなどでも使用されている高品質な石鹸をお手頃価格で購入でき、可愛くて飾っておきたくなる石鹸なども目白押し。今回はタイでおすすめの石鹸をご紹介します。

この記事に登場する専門家

Dbqjql344iugvjsgqr1g

青森在住の駆け出しライター

小川 真紀

青森県全体・岩手県北の観光グルメ・ドライブコースなどおまかせください。

  1. タイの石鹸をお土産にしよう!
  2. 【2019年】タイでおすすめの石鹸①Indian Mulberry Soap ノニ石鹸
  3. 【2019年】タイでおすすめの石鹸②タマリンド
  4. 【2019年】タイでおすすめの石鹸③THANN(タン)ソープ
  5. 【2019年】タイでおすすめの石鹸④「HARRN(ハーン)」
  6. 【2019年】タイでおすすめの石鹸⑤MADAME HENG
  7. 【2019年】タイでおすすめの石鹸⑥その1.マンゴスチン石鹸
  8. 【2019年】タイでおすすめの石鹸⑦その2.タイ マンゴスチンソープ
  9. 【2019年】タイでおすすめの石鹸⑧フルーツ石鹸
  10. 【2019年】タイでおすすめの石鹸⑨ソープカービング
  11. 【2019年】タイでおすすめの石鹸⑩Bath&Bloom
  12. 石鹸と合わせて買いたいお土産
  13. ヤードムとは?
  14. ヤードムの販売場所・使い方
  15. お土産を買うのにおすすめのスポット
  16. 【2019年】タイでおすすめの石鹸まとめ

日本人に人気の旅行先タイでは、多くの人がスパやマッサージ店を利用して美しさを高めています。滞在中に自分の美しさを高めたあとは、お土産に評判の良い石鹸を買って帰るのはいかがでしょうか。見た目にもこだわった可愛い石鹸、美白効果が高い石鹸などお土産にすると喜ばれる商品が目白押しです。ここではおすすめの石鹸を厳選して6つご紹介します。あわせて近年話題のヤードムについてもチェックしていきましょう。

Icfbdb8pjqhmsrcg3vet
引用: https://www.instagram.com/p/BA4oUVdi0Qm/

タイのお土産におすすめの石鹸「アバイブーベ インディアンマルベリーソープ」がおすすめ。容量は100gで軽量、値段は日本円でおよそ1,580円くらい。この石鹸はタイで有名な国立病院が作ったオリジナルの石鹸で、抗酸化作用効果が高い「ノニ」が使われています。

Ksgvkxf1m2wwztwjquxn
引用: https://www.instagram.com/p/BAtIRUHuEky/

ノニとは、東南アジアやインド、オーストラリアなどにある常緑樹のこと。ノニは昔から染色などに利用されていました。成分はアミノ酸やカリウムなどが多く含まれ、お肌を健やかに保つ効果があると言われています。よくサプリドリンクなどもありますが、コスメとしてもおすすめです!

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51EU2uuOjdL.jpg

タイでお土産におすすめの石鹸「タマリンド」があります。タイの国内で美白・美肌と言えばこちらの石鹸に手を挙げる人続出中なのだとか。タマリンとは、南国でマメ科ジャケツイバラ亜科タマリンド属のという南国で育つフルーツです。形はまるで枝豆を大きくしたような形で、

一年中見ることができますよ。

Iezaab4ob0diwl9uenxi
引用: https://www.instagram.com/p/B38pV67At4l/

このタマリンド石鹸は食べるだけでもからだにいいですが、コスメとしてもい肌ケアにも最適!世界中のモデルさんも愛用しているほどヒット中!日本でもネットで購入できますが、現在は品切れ中で手に入りません。タイで見かけたら必ずゲットしましょう!

タマリンド石けん100g
価格
引用: https://img.fril.jp/img/269662222/l/762780481.jpg?1571723656

タイで石鹸をお土産に選ぶなら「THANN(タン)」はいかがでしょう。このメーカーは、世界中のセレブたちもご用達するコスメブランドです。その魅力は何かというと、まず見た目がおしゃれ。成分はエイジング効果のコメヌカ油やヤシ油、パーム油など。竹炭パウダーもあるのでお肌の古い角質を除去し、お肌をきれいに洗いあげます。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71UbMNFibcL._SL1500_.jpg

容量は100gで日本円では1,050円前後くらい。ちょっとだけでも泡立ちが良く、強くこすらずともきれいに洗いあげる特徴があります。化粧箱も高級感があり、セレブ感を楽しみたいならぜひ購入してみましょう!

タン ソープバーAW(Aromatic Wood) 100g
価格
Eb2dipgmt4oaeqirqxk3
引用: https://www.instagram.com/p/B3ZbU-4g0Os/

いくつかの賞を受賞し、世界的にも人気の高いスパブランド「HARRN(ハーン)」では、天然植物由来成分を配合したナチュラル石鹸を販売しています。グッドデザイン賞にも選ばれたことのある石鹸はお米の形をしており、主成分に米ぬか油などを使用。添加物を使わず、手作りにこだわったハーンの石鹸は高級ホテルのスパなどでも採用されています。

ハーンの商品は石鹸だけでなく、ハンドクリームやアロマオイル、ボディーローションなどもありますが、お土産にはやはり看板商品の石鹸を選ぶといいでしょう。実は日本にも直営店があり、東京・大阪などで購入もできます。ただ、店舗数は少なく値段も高いので、タイ現地でお得にまとめ買いするのがおすすめです。

HARNNの販売店情報

店名:Emporium

住所:622 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Bangkok

営業時間:10:00〜22:00

備考:この他、セントラルワールドやサイアムパラゴンでも購入可能

タイハーブを調合した石鹸を製造・販売している「MADAME HENG(マダム ヘン)」は長い間愛されている老舗。厳選されたハーブだけを使用しており、肌を清潔にそしてすべすべにしてくれます。それでいてリーズナブルなのも人気の理由でしょう。低刺激の子供用ハーブ石鹸も販売されているので、肌が弱い方もぜひ一度お試しください。店舗には美容に良い飲み物も販売されています。

MADAME HENGの販売店情報

店名:Termnal21

住所:88 Soi Sukhumvit 19, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Bangkok

営業時間:10:00〜22:00

アクセス:BTSアソーク駅直結

備考:この他、大手デパートや百貨店内にも店舗あり

タイではスーパーの果物コーナーなどでもよく見かけるマンゴスチン。日本では見かけたり耳にしたりする機会が少ないですが、果物として食べて美味しいだけでなく美容効果が高いことでも知られています。気軽にお土産にできるマンゴスチン石鹸は、スーパーでも購入できそれほど大きくないので、まとめ買いにも最適です。

様々なブランドからマンゴスチン石鹸が出ていますが、効果や価格に大きな差はない印象なのでどれを選んでもいいでしょう。自分用にも数種類買って帰り、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。マンゴスチンは香りも優しく、美白効果があるとされているので女子にとても喜ばれますよ。

店名:BIG C

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41EZWmgvjML.jpg

こちらのタイマンゴスチンソープもおすすめ。タイにはいろんなマンゴスチンソープがありますが、こちらのタイプはミルクのように滑らかな泡立ちが特徴。使うたびにマンゴスチンエキスがお肌に浸透し、多くのビタミン類が含まれているため美肌効果が期待できますよ。古い角質も取り除いてくれるのでメイクの仕上がりも良くなります。日本では取り扱っていないので、ぜひタイでゲットしましょう。

タイ マンゴスチンソープ
価格

マンゴスチン石鹸の販売店情報

住所:バンコク市内各地

見た目が可愛らしくて目を引くフルーツ石鹸は、マーケットやデパートのお土産屋など多くの場所で販売されています。フルーツや花などが忠実に再現された見た目はもちろん、香りもとても良いんです。手や体を洗うのに使ったり、そのままかけて香りを楽しんだりできるので贈った相手の方の好きな使い方をしてもらえます。種類が豊富にあるので、手にとって香りを確かめてこれだ!と思えるものを見つけましょう。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51klI0owspL.jpg
アジアン エスニック タイ バンコク タイ名物 フルーツ石鹸 (レモン)
価格

フルーツ石鹸の販売店情報

スポット名:チャトゥチャックウィークエンドマーケット

住所:Kamphaeng Phet 2 Rd, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Bangkok

備考:この他、デパート・マーケット・空港のお土産屋でも購入可能

カラフルで繊細に細工された「ソープカービング」は、おしゃれなタイ土産として人気の高い石鹸です。石鹸として使うというよりはインテリアとして飾って楽しむもので、多くの場合タイらしいペイントが施された木製の容器に入って販売されています。容器に入ったまま蓋を開けて飾ると周辺がパッと明るい雰囲気に。花の形や色の種類が豊富にあるのでじっくりお選びください。

ソープカービングの販売店情報

スポット名:チャトゥチャックウィークエンドマーケット

住所:Kamphaeng Phet 2 Rd, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Bangkok

備考:この他、デパート・マーケット・空港のお土産屋でも購入可能

「Bath&Bloom(バスアンドブルーム)」は、高級感のあるナチュラルコスメブランドです。ハンド・ボディ用石鹸はエクストラバージンオイルや米ぬか油を配合しており、さっぱりな洗い心地ながら保湿力もばっちり。ジャスミンライスやマンゴー、オーキッド(蘭)などタイらしさを感じられるラインナップで、お土産にも喜ばれます。

BATH&BLOOMの販売店情報

店名:Central World Department Store

住所:999/9 Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Bangkok

備考:上記意外にも有名百貨店や空港の免税店で購入可能

タイでおすすめの石鹸をご紹介していますが、もう一つタイといえばというお土産をご紹介したいと思います。タイ滞在中に現地の人が鼻にリップのようなものを入れている姿を見かけるかもしれません。ちょっと不思議に感じますが、それはヤードムという嗅ぎ薬で鼻に入れるのも一般的な使い方です。近年日本でもメディアなどで取り上げられるようになったヤードム。タイ土産にいかがでしょうか。

ヤードムとはタイ語で嗅ぎ薬という意味があり、メンソールなどの香りを染み込ませたスティック型アロマです。タイ人は気分転換したいときや頭痛・鼻づまり・車酔いなどを解消したいとき、眠気覚ましなど様々な用途でヤードムを使います。確かに清涼感がある香りを嗅ぐと気分がすっきりしますよね。

ヤードムは、コンビニ・スーパー・ドラッグストアなどで販売されています。見つけるのに苦労することはないでしょう。使い方としては上のキャップを開けてスティックをそのまま鼻に入れるのがタイ人流ですが、鼻に近づけて嗅ぐだけでも効果が得られます。また、スティック下部を取り外すと直塗りも可能です。虫刺されの時など直塗りすると多少痒みが和らぎますよ。

タイのお土産を購入するのにおすすめのスポットを2つご紹介します。どちらもデパートと比べ安く商品数も多いのでまとめ買いにもおすすめです。値札がついていない場合は値段交渉も楽しみつつ、素敵なお土産を見つけましょう。

チャトゥチャック ウィークエンドマーケット

住所:Kamphaeng Phet 2 Rd, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Bangkok

営業時間:土日8:00〜18:00 (日曜日は早めに閉店する店舗あり)

アクセス:BTSモーチット駅から徒歩3分

MBKショッピングセンター

住所:MBK Building 444 Payathai Road, Pathumwan Bangkok

営業時間:10:00〜22:00

アクセス:BTSナショナルスタジアム駅から徒歩3分

タイでおすすめの石鹸をご紹介してきましたが、買いたいものはありましたか?様々な美容アイテムのなかでも天然素材由来の肌に優しい石鹸はお土産としても人気が高いです。お土産として贈り、見た目も香りも美容効果も楽しんでもらいましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnVgALDA6rd/?