Svfflynpuxtgamx46d9x

カナダ

CATEGORY | カナダ

カナダの自然観光スポット5選【2018年度版】~おすすめ都市など~

2018.09.06

広大な面積を持つカナダには多くの素晴らしい自然が残されています。貴重な動物達もその中で暮らしており、旅行中に遭遇することもしばしばあるくらいです。そんな大都市から少し離れるだけで自然の中に溶け込める、カナダの魅力ある観光スポットを今回は5つご紹介いたします。

  1. カナダの自然観光スポット①ナイアガラの滝・テーブルロック
  2. カナダの自然観光スポット②カナディアンロッキー・ルイーズ湖
  3. カナダの自然観光スポット③カナディアンロッキー・コロンビア大氷原
  4. カナダの自然観光スポット④イエローナイフ・オーロラビレッジ
  5. カナダの自然観光スポット⑤ウィスラー・ウィスラービレッジ
  6. カナダの自然観光スポットまとめ
カナダ側からナイアガラの滝を真横から鑑賞できる最高のスポットが「テーブルロック」です。旅行会社のツアーなどにもよく組み込まれており瀑布を体感できます。近隣にはレストランやお土産屋もあるので便利です。ここでのもうひとつのおすすめは滝の裏側を覗くことができる「ジャーニー ビハインド ザ フォールズ」です。エレベーターで下に降り、水しぶきがかかるくらい滝を間近で、しかも見上げることができるという体験ができるんです。トロントから車で約1時間半で行くことができますので、観光の拠点としての都市はトロントがいいでしょう。
カナディアンロッキーの一部、バンフ国立公園内にある「ルイーズ湖」はよくカレンダーやポスターなどにもなっている絶景の観光地です。山脈から溶け出た氷河の水で湖は独特のエメラルド色に輝きます。冬はガチガチに凍結しますので湖の上を歩くこともできます。湖の周りを散策しているとヘラジカやグリズリーなどの野生動物に出会えることもありますので、貴重な体験ができます。湖畔に建つホテルで景色を眺めながらのティータイムもゆっくりと寛ぐのもいいですね。大都市であるカルガリーからは車で約3時間半かかりますので、宿泊はバンフかジャスパーあたりがおすすめです。
カルガリーから車で約2時間のところにあるバンフはかなり観光地化されていますが、そこから是非とも行ってほしいのが「コロンビア大氷原」です。道中のアイスフィールド・パークウェイにはカナディアンロッキーの数々の名所があり、オオツノヒツジやヘラジカ、グリズリーなど野生動物を見ることもできます。氷河には雪上車に乗って観光します。溶け出している氷河の水を少し飲んでみて下さい。冷たくて喉ごしのとても良い水ですよ。氷河の上を歩くことは滅多にできないことですから外せない観光スポットと言えるでしょう。
かなりの高確率でオーロラが鑑賞できるのがイエローナイフです。おすすめの都市イエローナイフにあるオーロラビレッジでは先住民のテントでオーロラが出るまで待機できます。中には温かい飲み物が用意されていて、冬はこたつもあり寒さ対策は万全です。また、バナナの釘打ちやシャボン玉飛ばし、Tシャツを回して凍らすなどの極寒体験もできます。敷地内には湖がありますので逆さオーロラを見るチャンスもあります。都心部から車で片道45分でオーロラ鑑賞は約3時間ほどです。
ウィスラーはスキーリゾートとして有名ですが、夏もハイキングやカヌー、乗馬など山岳リゾートを楽しむ旅行客で大変賑わっています。ウィスラービレッジを中心にそれぞれのアクティビティが楽しめるようになっています。アウトドアが初めてでも気軽にできるようなプランもありおすすめです。ビレッジ内には宿泊施設やレストラン、バーなども揃っていますので滞在のみでも満喫できます。アクセスは大都市バンクーバーから車で約2時間です。
いかがでしたか?「ナイアガラの滝」「ルイーズ湖」「コロンビア大氷原」「オーロラビレッジ」「ウィスラービレッジ」とご紹介させていただきました。どこも都心部から約2時間前後で行ける大自然ばかりですので、レンタカーを借りてのドライブ旅行にもいいですね。カナダで野生動物を目撃したら餌を上げないなどきちんとマナーを守って自然を壊さないように注意しながら、思い出に残る楽しい旅行をしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRIS6q7I7AUhMSbqXGefbG7VDQyMuSL78KB_bBXQ8mMy4XlpS_gKw