Abajvhfv3ylv97cptl09

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾観光で美術館に行こう!2018年版・おすすめ美術館4選

2018.09.07

いま、台湾の芸術家たちは政府のバックアップを受け、才能をふんだんに発揮しています。台湾の芸術家たちに世界も注目している事でしょう。そんな台湾の芸術アートに触れられる美術館は建物も芸術的。今回は台湾の美術館4選を紹介します。

  1. 台湾で一度は行きたいおすすめ美術館①台北市立美術館
  2. 台湾で一度は行きたいおすすめ美術館②台北当代芸術館
  3. 台湾で一度は行きたいおすすめ美術館③屏東美術館
  4. 台湾で一度は行きたいおすすめ美術館④朱銘美術館
  5. 最後に
台湾の近代美術と現代美術を保存したり、普及をしたりする事を目的とした近代美術館が台北市立美術館です。1階はメインの展覧会などを行うスペースとなっていて、2階は美術館所有のコレクションなどを常時展示しています。3階は毎回違うテーマの企画展などの展示をしています。地下1階では、若手芸術家を中心にコンテストなどを行っているそう。若手の芸術家たちの登竜門でしょうか。また館内にはイタリアンカフェがあり、パスタやデザートなどの軽食が食べられます。小さな子供向けのキッズスペースもあり、おもちゃなどが置いてあるので小さなお子様連れでも安心して楽しめますね。MRT圓山駅近くというアクセスの良さも観光客には嬉しいです。

場所:台北市中山北路三段181号/アクセス:MRT圓山駅からすぐ/電話番号:(02)2595-7656/時間:9:30から17:30/定休日:月曜日

絵画などの作品だけではなく、映像作品や空間アートなど様々な作品を展示している美術館が台北当代芸術館です。赤レンガ造りの歴史を感じる雰囲気のある建物は、日本統治時代に小学校として建てられた建物を使用しています。この建物だけでも見る価値ありで、観光にもおすすめですよ。伝統的な建物の中では現代アート作品が展示されていて、過去と現代とをつなぐ美術館と言えるでしょうか。館内にカフェもあり、コーヒーやジュースの他に軽食もあります。美術館のカフェらしく、店内にも作品が飾ってありカフェでもアートを楽しみながらくつろぐ事ができるのは嬉しいですね。こちらもMRT中山駅が最寄り駅ですのでアクセス抜群!観光の合間にも芸術に浸れます。

場所:台北市長安西路39号/アクセス:MRT中山駅下車すぐ/電話番号:(02)2552-3721/営業時間:10:00から18:00/定休日:月曜日

こちらは入館無料で楽しめる屏東美術館です。台湾最南端の県で小琉球の島へ船で行ける事もあり、近年観光で訪れる人が多くなってきている自然豊かな場所です。2階には3つの展覧室があり、地元の美術学校の卒業生の作品の展示などがあり、地元の方々から愛されている美術館です。夜には建物がライトアップされ、とても美しいです。屏東に観光に来たらおすすめしたい美術館です。

場所:屏東市中正路74号/アクセス:台鉄、屏東駅からタクシーで5分ほど/営業時間:9:00から17:30/定休日:月曜日

台湾を代表する芸術家である朱銘の作品を展示した美術館です。日本の箱根彫刻の森美術館にも、朱銘の作品が展示されてあったそうです。15歳の頃から絵画や彫刻を学び、様々な作品を世の送り出してきました。現代アートと木彫りを融合させた作品で、とても力強さを感じます。戦時中の兵士をモチーフにした作品などはとても表情が豊かで、芸術や彫刻に明るくない方でも楽しめる作品だと思います。山の中にある美術館で、アクセスもあまり良くありませんので、観光のついでにと言うよりは朱銘美術館に行く目的で行く方が良いと思います。施設内にレストランや喫茶店、ミュージアムショップなどもありますので、ゆっくりとダイナミックな作品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

場所:新北市金山区西勢湖2号/アクセス:台北→淡水、淡水から基隆行きバス台湾好行「皇冠北海岸線」で1時間ほど/電話番号:2498-9940/営業時間:10:00から17:00/定休日:月曜日

台湾の美術館はいかがでしたでしょうか。台湾観光は雨も多く、屋外での観光ができなくなってしまう事も多いです。そんな時に美術館でのんびり過ごすのも素敵な時間ですね。台湾旅行の参考にして下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bmx8mKxjCGs/?