Eoo79sfgkpflabixvgao

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ベトナムのお茶って甘い?美容や健康、お土産にもおすすめ!【2018年】

2018.09.11

今回ご紹介させていただくのはベトナムのお茶についてです。ベトナム=お茶というイメージはないと思いますが、実はベトナムは東南アジア有数のお茶の生産地です。美容や健康にいいと言われているお茶を一部ではございますが紹介しますので参考にしてみてください!

  1. 1:ベトナムおすすめお茶 緑茶
  2. 2:ベトナムおすすめお茶 蓮茶
  3. 3:ベトナムおすすめお茶 フエ宮廷茶
  4. 4:ベトナムおすすめお茶 茶外茶
  5. 最後に

緑茶について

まず最初にご紹介させていただくベトナムのお茶が我々日本人にも馴染みがある緑茶についてです。紹介させていただく前に簡単にベトナムのお茶事情について説明します。ベトナムは東南アジア有数の茶葉の輸出国でその量は年間約8tになります。この量は世界で6番目に多いです。また茶葉の種類も豊富で約15種類栽培しており約60カ国に輸出されています。その中で一番幅広く飲まれているのが緑茶です。これは中国とフランスの影響を強く受けていると言われています。ベトナムは北部と南部で独自の製法で茶葉が作られています。色々な種類の緑茶があり、日本人にも馴染みのあるお茶なのでお土産にぴったりです。緑茶の効能は緑茶に含まれるカテキンに殺菌作用があることから病気予防、虫歯予防に良いとされています。また中性脂肪を減少させることからダイエット効果もあります。

蓮茶について

続いてご紹介するのは蓮茶(はすちゃ)です。蓮というと綺麗なピンクの花を咲かせる植物というイメージが強いですが、ベトナムでは茶葉としても広く飲まれています。花のお茶というとハーブやジャスミン茶ですが、蓮もこの2大茶葉に負けないくらいの味と香りを楽しむことができます。ベトナムでは蓮の収穫は夏から秋にかけてで数 が限られているので貴重なお土産として喜ばれます。味はほんのり甘いですが、蓮独特のメントール感があるので甘いだけではなく、スッとすっきりする味わいです。蓮茶は美容と健康にも良いとされておりベトナムでは多くの方が健康維持のために飲んでいます。効能は一部ですが、蓮の成分に含まれている、ネルンボサイドが血行促進、老廃物の排出を行うことから新陳代謝の向上、代謝が向上することによりお肌の再生が活発になり美肌効果もあります。

フエ宮廷茶について

続いてご紹介するのはフエ宮廷茶です。フエというのはかつてベトナムの首都(1802ー1945)として栄えていた場所です。このフエの地にあった宮廷で飲まれていたお茶ということでフエ宮廷茶と呼ばれています。写真からみてもわかるとおりお茶というよりは薬膳色が濃い飲み物です。味は配合する生薬によって甘いものから苦いものまで様々な味があります。効能は美肌維持、老化防止、体温調整など様々です。フエの街にいくとお茶専門店があり、そのお店独特のフエ宮廷茶を提供されていますので味比べができるのが楽しいです。

茶外茶について

最後にご紹介するのは茶外茶です。茶外茶というのは少し複雑ですが、日本茶や中国茶などと呼ばれているものはどれもツバキ科の植物の茎や葉っぱから作られていますがそれ意外のものを総称して茶外茶と呼びます。我々に馴染みが深い麦茶やウーロン茶も茶外茶に分類されています。ベトナムではヴォイの木やクワの木、スターフルーツの葉っぱを使ってお茶にしておりあまり流通していないので珍しいお土産としておすすめです。味は甘いものから苦いものまで様々です。
ここまでベトナムのお茶についてご説明させていただきましたがいかがでしたでしょうか?我々日本人の生活において欠かすことができないお茶がベトナムでも同じように生活になくてはならない位置付けになっているので親しみを感じますね。何気なく飲んでいるお茶には美容、健康促進の効能があることがお分かりいただけたと思います。お茶は値段がお手頃でしかも小さくて、軽いというお土産にぴったりな品物です。ベトナムに行かれた際はぜひお土産用にベトナム独自のお茶を手にとってみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/chiamingyang/452512915/sizes/l