Jfyvu2absar0hfia3o7c

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ニューヨークで本場ステーキが食べたい!お手頃価格のおすすめ店も【2018年】

2018.09.12

せっかくニューヨークまで来たからには本場のステーキを食べてみたい!って思いますよね?今回はニューヨークでボリューム満点なおかつ肉汁がジュワッと出てくるステーキを食べれるおすすめのお店を、お手頃価格でカジュアルなお店からちょっと格式があるお店までご紹介します。

  1. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!キーンズ・ステーキハウス
  2. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!ピータールーガー・ステーキハウス
  3. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!ウルフギャングズ・ステーキハウス
  4. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!ポーターハウス・バーアンドグリル
  5. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!スパークス・ステーキハウス
  6. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!ストリップ・ハウス
  7. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!ビーエルティー・プライム・ニューヨーク
  8. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!デル・フリスコス・ダブル・イーグル・ステーキハウス
  9. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!クラブエー・ステーキハウス
  10. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!ベンジャミン・ステーキハウス
  11. ニューヨークで本場ステーキが食べたい!まとめ
老舗の「キーンズ・ステーキ・ハウス」は元歴代大統領も好んで訪れるという人気店です。イギリス人俳優が初代オーナーでしたので、店内にはパブスペースもあります。少々格式が高いですので、ドレスコードは正装に近い方がいいでしょう。ディナー利用時はなるべく予約することをおすすめします。ステーキはTボーン、サーロイン、フィレ・ミニオンをレアでいただくのがいいでしょう。量も多いですのでシェアしながら、至福の食感をお楽しみ下さい。なお、ここでしか食べられないマトン・チョップもありますのでぜひ味わってみて下さい。ランチも営業していますので、お手頃な価格でステーキを召し上がれます。
数々のステーキハウスオーナーを誕生させた「ピータールーガー・ステーキハウス」も歴史があるお店です。お肉を扱っていた市場に近かった為、良質のお肉を最高の状態で提供することができ、人気に火がつきました。予約は電話のみでなかなかつながりません。それがここの名物でもあります。予約なしで行くのであれば開店と同時なら可能でしょう。Tボーンをミディアムレアでいただくのがおすすめです。またここのステーキソースが絶品でクセになります。ステーキ好きにはたまらないでしょう。メインのステーキが出てくるまでにパンをいくつも食べることができますので食べ過ぎないように注意しましょう。支払いは現金のみでクレジットカードの利用ができませんので気をつけて下さい。
ニューヨークでも大人気の「ウルフギャングズ・ステーキハウス」も予約の取れにくいお店のひとつです。いくつか店舗がありますがどこも大変混み合っています。予約なしで行くとかなり待たされてしまうことも。ここはランチのみならずディナーもカジュアルな雰囲気で価格もお手頃です。肉が分厚くとてもジューシーなステーキを味わえます。こだわり抜いたドライ・エイジド・ビーフが堪能できますのでおすすめです。地元ニューヨーカーも論争している、ピータールーガーとウルフギャングズの食べ比べをしてみてどちらの方が良いかの論争に加わってみてはいかがでしょう?
「ポーターハウス・バーアンドグリル」はT字型の骨付き肉を最初にステーキとして提供したお店です。モダンなデザインの店内でいかにもニューヨークらしい雰囲気ですので、カジュアルとまではいきませんがジャケットを羽織るくらいの気遣いは必要でしょう。値段もお手頃とは言いにくいですが、ランチはディナーに比べると若干安いです。ただしメニューも少々違いますので事前に調べておくといいでしょう。店名の通り、おすすめはポーターハウス、いわゆる3分の1以上のヒレの部位があるステーキです。付け合わせのサラダなどもオリジナリティに溢れてますので、ぜひ色々味わってみて下さい。
一時期はニューヨークマフィアの御用達のお店でもあった「スパークス・ステーキハウス」もまた人気店のひとつです。おすすめはプライム・サーロイン・ステーキでイメージ通りの料理が運ばれてきます。日本人にもとても好まれており、広い店内もすぐに満席となります。海外ではよくあることですが、ウェイターに渡すチップの金額でテーブルの位置が異なってきますから、ここは出し惜しみせずきちんと支払いましょう。ステーキによくあうシャンパンやワインもかなり揃えてありますからきっとお好みが見つかることでしょう。量がとても多いですのでシェアをして食べるとお手頃な価格にもなりますのでおすすめです。
まるでタイムスリップしたかのような「ストリップ・ハウス」は昔から不動の人気で、ステーキランキングなどでは必ず店名が上がります。外観はとても地味で気が付かないほどですが、店内はとてもノスタルジーを感じます。お手頃でカジュアルではないので、少々肩肘張るような感覚になりますがその分堪能していただけます。前菜の海鮮系料理からして絶品です。メインのおすすめステーキはやっぱりニューヨーク ・ストリップでしょう。ジューシーさが他店を超えています。さらにデザートには驚きです。一人では食べきれないほどの、高さが18センチくらいあるチョコレートケーキが配膳されます。このお店は親切にも、食べ切れない分をテイクアウトできますのでウェイターにお願いしましょう。
「ビーエルティー・プライム・ニューヨーク 」は伝統的なステーキ店の影響を受けながらもオリジナリティ溢れるメニューで勝負しています。メインのステーキも柔らかく上質なお肉ですが、付け合わせの野菜や魚介類なども工夫がこらしてあり絶品です。お肉以外にも楽しみたい方におすすめします。お店もモダンな感じですので入りやすいでしょう。服装もビジネスカジュアル程度で大丈夫ですし、価格もお手頃ですのでぜひ観光のついでにステーキをどこかでとなったらここへ訪れてみるのがいいでしょう。
ニューヨークのミッドタウンに位置する「デル・フリスコス・ダブル・イーグルス・ステーキハウス」はビジネスマンに大人気のお店です。コストパフォーマンスが素晴らしく、インテリアなどもモダンですからインスタ映えもします。会社の接待などにも利用されているようです。おすすめはランチでとてもお手頃価格でコースがいただけます。パン、サラダにスープ、メインのステーキにデザートまでつきます。ウェイターなどお店の人も気さくな方ばかりなので気軽に話しかけてみましょう。
サービス精神旺盛なお店「クラブエー・ステーキハウス」は口コミから広がり大人気となっているステーキハウスです。店内はとてもいい雰囲気で高級感がありますが、格式張っていませんのでカジュアルで大丈夫です。おすすめはポーターハウスです。他店とは違う味わいを堪能できます。付け合わせも季節の食材を色々アレンジして出してくれます。シェフの気分次第では食べ切れないほどのデザートがサービスされることもあります。ニューヨーカーが来客を連れて行くところでもありますので、ぜひ一度お試し下さい。
最近日本にも店舗を出した「ベンジャミン・ステーキハウス」ですが、やはり本場のニューヨーク店で雰囲気を味わいながらステーキを食べたいですよね。場所はミッドタウンにありますから交通等も便利です。外観は高級感があり高そうですが、リーズナブルなお手頃価格ですのでご安心下さい。服装もセミフォーマルくらいで大丈夫です。日本語を話せるスタッフもいますので心強いですね。おすすめはポーターハウスです。様々なステーキハウスのいいとこ取りのようなステーキです。ニューヨーカーの中にはリピーターとなっている方々も多いんですよ。
いかがでしたか?ニューヨーク在住者でさえ意見が別れる人気ステーキハウス店。これはやはり行って食べ比べをしてみない限り結論はわかりませんので、自分で確かめるのが一番です。その参考としてぜひ活用して下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQFQsmvhM9c1nfkc-Wda1T27C94dCCJWk3Ewtvn4bQnJG95GvWTIQ