Ebhun84wzwd9hbe3kswd

タイ

CATEGORY | タイ

【2018年】タイの屋台!地元民おすすめの大人気屋台ランキング6選!

2018.09.14

タイには様々な屋台があり、見ているだけでお腹が空いてしまいます。沢山の屋台から、地元民のおすすめする大人気屋台をランキングでご紹介していきますので、タイの屋台好きの方も初めて屋台を食べようと考えている方もぜひ参考にしてみてください。

  1. タイには人気のおすすめ屋台がたくさん!
  2. タイの屋台の衛生面は大丈夫?
  3. タイのラーメン屋台には麺の種類がある
  4. タイの屋台!地元民おすすめの大人気屋台ランキング1 バミーコンセリー
  5. タイの屋台!地元民おすすめの大人気屋台ランキング2 クワイジャップナーイウワン
  6. タイの屋台!地元民おすすめの大人気屋台ランキング3 ルンルアン
  7. タイの屋台!地元民おすすめの大人気屋台ランキング4 ティップサマイ
  8. タイの屋台!地元民おすすめの大人気屋台ランキング5 ルアテーク
  9. タイの屋台!地元民おすすめの大人気屋台ランキング6 バミー・プー
  10. まとめ
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.mBU_oclfLvvIF9Jc-N12fQHaEk&w=300&h=185&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
タイには、あちらこちらに美味しそうな屋台が沢山あります。タイに行ったら、ぜひ食べてみたい屋台ですが種類やメニューも沢山ありすぎて迷ってしまうほど、タイは屋台天国なんです。有名な屋台街はルンピニ公園やタニヤ通り添いや中華街(ヤワラー)などです。しかし、このところタイでは屋台を撤去しようという傾向があり、昔からのタイの屋台文化が失われつつあります。

タイに屋台はなんで多いの?

引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.DBV2wGk3-jhU7VF__HUx1QHaFj&w=277&h=198&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
タイ人は基本的に朝昼晩と自炊をする人が少なくだいたいの人が、3食を外食で済ますか外で買ったものを持ち帰って食べています。そのため、タイには美味しくて安い屋台が沢山あるといえます。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.vfcdiVcJq94r-OGzHZieVQHaEK&w=300&h=168&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
タイの屋台は食べてみたいけど、衛生面は大丈夫なのか心配な方は多いのではないでしょうか。そこで、屋台の衛生面で気をつける点をまとめてみました。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.SrDFo3w_lNogESstcA2megHaFj&w=245&h=184&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7

食器類が古くて汚いお店は避ける

食器やスプーンやフォークが、やけに古かったり欠けていたりしたら要注意です。そのお店は衛生面にも手を抜いている可能性もあるので気をつけましょう。

食器類を溜めて洗っているお店は避ける

食べた食器をまとめて、洗っているようなお店も不衛生なので要注意です。逆に、お客の回転が早く食器類を溜めずに洗えてるお店の方が衛生面は良いと考えましょう。

屋台では卵や生ものを使ったメニューは避ける

卵や生ものを扱う屋台はたくさんありますが、気候も暑い事が多いタイではクーラーボックスなどに保存していても傷んでいたりする場合もあるので、なるべく避けましょう。併せて、雨季など生ものなどが傷みやすい時期や天候にも気をつけてみてください。それでも心配な人はまずは、ドリンクの屋台やお菓子やラーメンの屋台からトライしてみるといいかもしれません。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.J2Rhtcbb4bDwTmTiDyH_7gEsDH&w=243&h=162&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
タイラーメンには4種類ありそれぞれ特徴があり、センレック(細麺でオーソドックス)・センミー(極細麺)・センヤック(幅広米麺)・バミー(中華麺)となっています。自分の好みにあったラーメン屋台を選んでみたり、それぞれの違いを楽しんで食べ歩くのも面白くおすすめです。
BTSトンロー駅からは徒歩2分ほどの場所に位置しているタイのバミー(タイのラーメン)人気店です。各国から取材が来る程の有名店で、50年以上前から製麺業を営んでいる老舗でもあります。メニューは日本語も対応しており、お客も日本人が多く来店しており安心して食べに行く事ができおすすめです。タイラーメンももちろん、絶品でおすすめですが、同じくおすすめなのは炒飯で並んで人気のメニューになっています。お値段も50バーツ〜色々なメニューが楽しめるので是非、一度食べてみてください。
住所:1081 Sukhumvit Rd. Between Sukhumvit 55-57, Klongton Nua, Wattana, Bangkok Thailand電話番号:02-381-8180 営業時間:6:30~23:00 不定休
引用: https://tripping.jp/wp-content/uploads/2016/05/IMG_6774-768x576.jpg
引用: http://www.bangmeshi.com/wp-content/uploads/2016/04/03-6.jpg
引用: https://tripping.jp/wp-content/uploads/2016/05/IMG_6778-768x576.jpg
引用: http://tomarithai.com/blog/wp/wp-content/uploads/2016/12/kuay_jap_nay_lek_uan_2-225x300.jpg
ヤラワート通りには沢山の美味しい屋台があります。その中でも大人気なラーメン屋台がこのクワイジャップナーイウワンです。人気のクワイジャップは米粉でできた麺と豚バラ肉を巻いた料理で、辛味のあるスープとよく合い日本人にも合う味になっています。メニューは1種類ですが、これを食べたいがために深夜まで長蛇の列が続いているので、待ってでも食べる価値があるおすすめラーメン屋台です。
住所:Talad Kao Yaowarat, Yaowarat, Samphanthawong, Samphanthawong, Bangkok電話番号:02-224-3450、081-611-6920 営業時間:18:00~24:00 定休日:月曜 値段:40バーツ
引用: http://tomarithai.com/blog/wp/wp-content/uploads/2016/12/kuay_jap_nay_lek_uan_3-300x225.jpg
ルンルアンは、クイッティアオ専門店でミシュランにも選ばれた本格的なクイッティアオがリーズナブルに食べられる有名店です。クイッティアオは、米の麺を使用しているタイ風ラーメンのことで人気のバムーナムは豚や野菜の入ったスープであっさりした風味が500バーツで楽しめます。本格的なのにリーズナブルなので、大変おすすめのお店です。
住所:Sukhumvit Soi26 Bangkok 電話番号:02-258-6746営業時間:8:30-17:00
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.BZzAkPgiaE0tSyMBJI6HywHaE8&w=300&h=200&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
1966年に創業され老舗店で有名の「ティップサマイ」は、パッタイと言ったらここといわれるほどの地元タイ人から観光客にまで長蛇の列が当たり前の大変人気のおすすめ店です。
エビ、モヤシや卵などの具で炒めた「パッタイクンソット」は90バーツと安く食べられて納得の味わいが楽しめます。看板メニューでもある麺を卵で包んだパッタイ ホーカイは他では味わうことのできないパッタイなのでぜひ、一度食べてみて下さい。
住所:313 Mahachai Rd., Samranrat, Pranakorn, Bangkok10200営業時間:17:00〜3:00定休日:隔週水曜日
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/BANGKOK/1001534/18dbc69a0bc6649f_S2.jpg
BTSプラカノン駅が最寄りにあるタイの屋台が軒を連ねるプラカノン通りにあるルアテークは、タイのローカルテレビ番組のタイラーメン部門で3位に選ばれたことのある実力のあるラーメン店です。ガイトゥンと言う名の鶏のもも肉とショウガなどの入ったスープで煮込んだラーメンはルアテークの名物でもあります。他にも、甘めのスープに煮込んだ鶏肉の相性がばっちりでもちもち麺がたまらないクィッティアオノーンガイトゥンマラヤーチンも絶品です。こんなにボリュームがあって35パーツはお得です。
住所:Soi Pridi Banomyong3, Sukhumvit71 Rd., PhrakhanongnuaVadhana, Bangkok 営業時間:6:00~25:00 年中無休
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/BANGKOK/1001534/8645d0a9f76bf356_S2.jpg
Ctzblqkrfy9ske6flaci
バミープーは、フアランボーン駅より徒歩10分くらいの場所にある中国式正統派の雰囲気を持つ屋台です。「プー」はタイ語でカニという意味でカニが入った麺と新鮮なエビが丸々入ったワンタンも食べ応えがありおすすめです。また、タイの油そばともいえる「バミーヘーン」は、ワンタンやチャーシューが入っており塩味が効いていておすすめの一品です。お値段も50バーツとお手頃なので、食べに行ってみてください。
住所 :Fresh Mart Plaengnam Rd.Yaowarat, Bangkok 電話番号:081-346-8292 営業時間:14:00~19:00定休日:月曜
Clkxa2cvgng2bp9ttlda
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.Z580rTYimwa99IwJq_zMfgHaEK&w=300&h=168&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
タイの屋台文化は近年、少しずつ失われつつありますが美味しく安い屋台が姿を消してしまう前にぜひタイに行った際に屋台を堪能する事をおすすめします。今回、ご紹介した他にも個性あふれる様々な美味しい屋台がタイにはあるので、自分のお気に入りを探してみる旅も楽しいかもしれません。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.bing.com/th?id=OIP.p-Asxu6XkKn1R8Twpwo06gHaE6&w=300&h=199&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7