Dnxxqlo9k21ctkajrw8p

タイ

CATEGORY | タイ

【2018年】タイのランタン祭り!コムローイ祭り!世界一幻想的な夜を!

2018.09.14

タイのコムローイ(ランタン)祭りは、ディズニーの「塔の上のラプンツェル」のモデルにもなったことで世界中で一躍有名になりました。近年もその人気は上がっています。タイに行ったら一度は見てみたいコムローイ(ランタン)祭りについてご紹介します。

  1. 観光で大人気 タイのコムローイ祭り(ランタン祭り)とは?
  2. タイ チェンマイのコムローイ祭り(ランタン祭り)
  3. タイ チェンマイのコムローイ祭り(ランタン祭り)は2種類あった
  4. 2018年 タイチェンマイのコムローイ祭り(ランタン祭り)開催日
  5. タイ ドイサケットのコムローイ祭り(ランタン祭り)
  6. タイ ランプーンのコムローイ祭り(ランタン祭り)
  7. タイ メーリムのコムローイ祭り(ランタン祭り)
  8. タイのコムローイ祭り(ランタン祭り)に行く方法は?
  9. タイのコムローイ祭り(ランタン祭り)に行く際の注意点は?
  10. 年末にもタイにコムローイ(ランタン)があがる?!
  11. まとめ
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.MQl7iHxUJoORUZ1qTzHfLwHaEw&w=300&h=191&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7

ロイクラトン祭り

タイでは、毎年11月頃の満月の夜に「ロイクラトン」と呼ばれるお祭りが各地で行われます。川の女神へ人々が日頃の恵みの感謝を表し美しく飾ったロウソク、線香や花をつけられた灯篭(クラトン)を川へ流し、これらには自らの汚れなども洗い流されるようにという意味も込められているそうです。各地から観光客も沢山やってきます。

コムローイ(ランタン)祭り

一方、「コムローイ」は、コムローイ(ランタン)を空に上げることでブッダに空まで感謝の気持ちを届ける意味を持ちます。「コム」はタイ語で光、「ローイ」は浮かぶという意味なのでコムローイは「光に浮かぶ」という素敵なネーミングなんです。コムローイ(ランタン)と一緒に災難や苦難も空に解き放つという意味合いも込めているようで現在は、観光客にはコムローイ祭りの方が圧倒的な認知度があり人気ですが、タイ人ににとっては「ロイクラトン」と「コムローイ」の両方が揃うことにより、苦難や罪を解き放つことができる、そんな意味合いのある大事なお祭りなのです。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.wdxaXAWgHJ8XSxazkSfCDAHaFj&w=231&h=173&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.bsXsSE5VxG63t7k0oXn8GgHaFj&w=263&h=197&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.RT19KbLwINyWJI6yN4ZYbwHaE6&w=276&h=180&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
タイのチェンマイでのコムローイ祭りは「ロイクラトン」と「コムローイ」二つ合わせて、「イーペン祭り」といいます。ここチェンマイでしか見られない催しも盛りだくさんで、タイで一番大きなコムローイ祭り(ランタン祭り)です。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.Te-ZwD1wiIy6mwrdfr1DxAHaE9&w=300&h=200&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7

タイのピン川で灯篭(クラトン)流し・パレード

ピン川に流れる灯篭(クラトン)が天の川のように美しくその光景は幻想的です。メインは山車のパレードで、精密で美しく装飾されたクラトンの山車が街中を通り人々を魅了します。この壮大なパレードはチェンマイでしか見ることができないので、見る価値は十分です。

コムローイ(ランタン)を飛ばす会場

チェンマイのコムローイを上げる会場は「メージョー大学」になります。こちらは、詳しい場所はチェンマイより北側に約20kmの位置にあるメージョー大学近くの「トゥドンカッサターンランナー寺院」での開催になっています。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.5gJYL-ejhIZ4jLSF-nz3ZgHaFj&w=261&h=196&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.k6cDt-ixJ6o6rqmuWtUqfwHaFO&w=280&h=191&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7

イーペン・サイサーイとイーペン・ランナー・インターナショナル

引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.uv0mPdw8AhJyEeXJwXG7xwHaE8&w=300&h=200&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
2013年より、コムローイ(ランタン)祭りは、現地向けの「イーペン・サイサーイ」と観光客・外国人向けの」「イーペン・ランナー・インターナショナル」と2種類に分かれて実施されていました。年々、外国人観光客が増えてきたのも影響してか、現在は現地向けの「イーペン・サイサーイ」はなくなり、観光客・外国人向けの「イーペン・ランナー・インターナショナル」のみの開催になっています。
2018年の開催のプログラムがすでに発表されており、コムローイ(ランタン)上げは11月22日になります。・11月21-22日 19:00-23:00イーペン美男美女コンテスト(場所:Lanna Folklife Museum)・11月22日 19:00-22:00 灯篭流し(場所:ピン川 チェンマイ県庁前)・11月23日 19:00-23:00山車のパレード (場所:ターペー門からチェンマイ県庁前)
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.FS527o1gNYUBZTNyjWOsswHaFj&w=252&h=189&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
ドイサケット村はチェンマイから約40キロほど離れた「ドイサケット温泉」近くで開催されます。3年前から新しくコムローイ(ランタン)祭りを始めて、2016年では観光客は500人程度でしたが、2017年は1,600人に、そして2018年では2,400人程の規模まで拡大している注目の会場です。豊かな自然が幻想的なコムローイ上げを美しく演出してくれます。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.mHzcxAszpoKUXqFv-rBA9AHaFj&w=288&h=216&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
E1lpaxeribjok4vw9tez
ランプーンはチェンマイから南に約30キロほどの場所にある3年前から開催している会場で「ドィティ寺院」での開催になっています。寺院とコムローイ(ランタン)のコラボレーションも幻想的でおすすめ店です。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.IPxNOiXEHY_RWkQUetmMRwHaFj&w=241&h=180&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
引用: https://chiangmaihappytour.com/images/thumbnail/yeepeng/Khom%20Loy%20(Mae%20Rim)/Khomloy/226998.jpg
メーリムはチェンマイから約18キロほど離れた場所にあり「ノーザンスタディセンター」で開催されます。この会場は2017年から開催しており、昨年は観光客も沢山訪れ2000人あまりの規模で行われていました。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.O-mpGGPLoqMnbFtamsAo1wHaE7&w=299&h=198&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.77rqY2zWnn_kVRnb8dKqpAHaE5&w=293&h=193&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7

ツアーに申し込むのがおすすめ

タイのコムローイ(ランタン)祭りに参加する方法は、個人で手配する方法とツアーなどの旅行会社を通じて申し込む方法がありますが、近年コムローイ(ランタン)祭りは観光としても爆発的な人気があるため、チケットを確保するの困難と言われています。そこでおすすめなのは、旅行会社のツアーに申し込み参加する方法が確実です。それぞれの旅行会社によっても特徴やサービスなども変わってくるのでよく見て気に入ったら、売り切れる前にすぐに申し込むことをおすすめします。

チェンマイのコムローイ祭り(ランタン祭り)ツアー

ドイサケットのコムローイ祭り(ランタン祭り)ツアー

ランプーンのコムローイ祭り(ランタン祭り)ツアー

メーリムのコムローイ祭り(ランタン祭り)ツアー

引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.FdRuUk_Yjqh-WRhrpHHmyQHaE6&w=300&h=199&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7

タイのコムローイ祭り(ランタン祭り)の混雑がすごい

引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.c7NIdkRoUgVrHat6WvWysQHaE8&w=256&h=171&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
コムローイ開催当日は、とにかく人が大変混雑しています。会場周辺は特に歩くのも大変なほどなので、開催までにはお手洗いをすませておいたり、お店で買うのも一苦労なのであらかじめ何か口に入れる食べ物、つまめるようなお菓子などを持参しておくのもおすすめです。

昼間との気温差に気を付ける

引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.ahp-GjBdt5KAvItio4msfgHaE8&w=245&h=179&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
基本的に、1年じゅう暑いタイですがこの時期は日が暮れて暗くなってくると、少し肌寒くなってくるので1枚羽織れるようなものを持参しておくとよいでしょう。
引用: https://life-traveller.com/wp-content/uploads/2016/01/1-1024x683.jpg
タイのコムローイ祭り(ランタン祭り)は、年に一度ですが実はタイの年末にもランタンをあげることができてしまいます。もし、コムローイ祭り(ランタン祭り)に行く事が出なかった方は、大みそかにタイのチェンマイを訪れてみて下さい。大みそかに一番人々が集まるのは、ターペー門周辺ですが、街中でランタンを上げているのであちらこちらでランタンが飛んでいるのが見られます。また、花火もみることができるので観光もしつつランタンも飛ばせるなんてとても豪華な年越しです。
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.4eof9H6qgHbx95lRJ7G6gwHaFj&w=278&h=205&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
引用: https://www.bing.com/th?id=OIP.bp0dgtvetLChEYOqDlfGNAHaE7&w=289&h=192&c=7&o=5&dpr=1.1&pid=1.7
今回は、世界中から観光客が集まる大人気のイベントタイのコムローイ祭り(ランタン祭り)を詳しくお伝えしてきました。一生に一度は自分の目で見てみたい幻想的で美しいお祭りです。近年は盛り上がりも大きく新しい会場もふえてきているので、今後さらに増えていくかもしれません。タイに行ったら、一度はコムローイ祭り(ランタン祭り)を体験して感動したいお祭りです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.thailandtravel.or.jp/wp-content/uploads/2017/03/01236-256x166.jpg