Oga2zud5qmyijpci9wr3

モナコ

CATEGORY | モナコ

【2018年版】モナコの物価は高い?安い?観光費用もチェック!

2019.01.18

世界でもトップクラスの治安の良さを誇り、世界中から億万長者たちが移住してくる、地中海に面した裕福な国モナコ。狭い国土ながらも屈指の富裕層の国でもあるモナコですが、実際モナコの物価はどのくらいなのでしょうか。今回はモナコの物価と観光についてご紹介します。

  1. モナコの物価と観光①モナコの通貨とチップ
  2. モナコの物価と観光②食費
  3. モナコの物価と観光③宿泊費
  4. モナコの物価と観光④交通費
  5. モナコの物価と観光⑤観光情報
  6. まとめ
モナコの通貨はユーロ(EUR)です。2018年9月上旬現在でのレートは、1ユーロが約128.91円となっています。日本でユーロに両替して持参すると、モナコで両替する必要がなくなるので便利です。モナコでの両替は銀行やホテルのフロント、両替所でできます。またクレジットカードはどこでも使えます。むしろ小額の支払いの場合でも、クレジットカードを使用するのが一般的となっているほどです。
モナコではチップが必要です。レストランやカフェ、バーなどでは会計にサービス料が含まれている時は料金の5%ほどを、サービス料が含まれていない時は料金の10%ほどをチップの目安としましょう。ホテルではポーターやドアマン、ベルボーイなどにサービスを受けたら、それぞれ1ユーロを手渡しましょう。タクシーを利用した時には、お釣りの小銭を渡すようにすればよいでしょう。
モナコの食費は総じて高いです。500mlのミネラルウォーターは2~3ユーロで販売されています。スーパーやサンドウィッチショップで売っているサンドウィッチは5ユーロほどです。レストランで外食すると、より高い値段になります。ちょっとしたパスタでも20ユーロ、コーヒーは8ユーロします。食事は旅行での楽しみのひとつですが、モナコの物価は高いのでスーパーとレストランとで上手く食費のバランスを取るようにしましょう。
モナコで宿泊する場合、ホテル料金も高いです。モナコの都市モンテカルロは、全てのクラスのホテル料金の平均が世界で最も高く、大体400ユーロ弱はしますので、ざっと日本の10倍の値段となります。そのため、宿泊するならばモナコではなく、フランスの都市ニースに泊まることをおすすめします。ニースからモンテカルロまでは電車で20分ほどのため、利便性は良いです。
モナコでの交通機関はタクシー、バス、オープン・トップバスがあります。モナコでは流しのタクシーは存在しませんので、ホテルのフロントで依頼するか、タクシー乗り場で乗車することになります。バスはモナコの6地区を走る路線があり、充実しています。バスストップは主要なホテルのそばにあるので見つけやすいです。また乗車券はバスストップの発券機で買うことができます。バスの車内でも買えますが高くなります。
オープン・トップバスは、1時間かけてモナコ国内の主な観光スポット12箇所を巡るバスで、ル・グラン・バスツアーともいいます。チケットはドライバーから直接買うことができ、自由に乗り降りすることができます。15分から30分間隔で走っているので、観光には便利です。ただモナコは狭い国なので、自転車や徒歩でも移動できます。坂道が多いですが、随所に無料エレベーターがあるので、いちいち坂道を上る必要がありません。

大公宮殿

1215年にジェノヴァ共和国により建てられた要塞の跡地に建設された宮殿です。海に突き出た岩山の上にあります。料金は8ユーロでオンライン予約ができます。大公宮殿のあるモナコヴィルは、フォンヴィエイユ港やモナコ港など、美しい街並みをカメラに収められる撮影スポットとなっています。

モナコ海洋博物館

モナコヴィルの南の端にある、1910年に開館した世界でも屈指の海洋博物館で、ゴージャスな建物が特徴です。6000種以上の魚類と、300を超える無脊椎動物を展示しています。また絶滅危惧種の保護にも力を入れています。料金は11ユーロ~となります。
いかがでしたか? 今回はモナコの物価と観光についてご紹介しました。モナコは世界でもトップクラスの治安の良さを誇っており、世界中からセレブが移住しています。そのためか物価も全体的に高いです。モナコを旅行する前の参考にしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlFMtFxgTaX/