Zcepfowiw3trwm43cbgw

タイ

CATEGORY | タイ

タイの観光名所・ここだけは外せない!2018年人気ランキング

2018.04.24

「微笑みの国」タイは人気の観光名所がいっぱい!1人旅や、海外旅行初心者の方にも挑戦しやすい国として、東南アジアの中でも人気の観光エリアなんです。そんなタイで「ここだけは外せない!」というおすすめの観光名所をずらっとご紹介してまいります。

  1. タイの基本情報
  2. タイの観光名所 第1位:涅槃寺 (ワットポー) 《バンコク》
  3. タイの観光名所 第2位:エメラルド寺院 (ワット・プラケーオ)《バンコク》
  4. タイの観光名所 第3位:暁の寺 (ワット・アルン)《バンコク》
  5. タイの観光名所 第4位:ダムヌンサドゥアック水上マーケット《バンコク周辺》
  6. タイの観光名所 第5位:ピーピー島《ピーピー諸島》
  7. タイの観光名所 第6位:スコータイ歴史公園《スコータイ》
  8. タイの観光名所 第7位:アユタヤ歴史公園《アユタヤ》
  9. タイの観光名所 第8位:ワット プラタート ドイステープ《チェンマイ》
  10. タイの観光名所 第9位:パタヤビーチ
  11. タイの観光名所 第10位:ジム・トンプソンの家《バンコク》
  12. タイの観光名所 第11位:トリムルティの祠《バンコク》
  13. タイの観光名所 第12位:バンパイン宮殿《アユタヤ》
  14. タイの観光名所 第13位:クウェーイ川鉄橋《カンチャナブリ》
  15. タイの観光名所 第14位:中華街(ヤワラート)《バンコク》
  16. タイの観光名所 第15位:カオサンロード《バンコク》
  17. タイの観光名所 第16位:パトンビーチ《プーケット》
  18. タイの観光名所 第17位:アジアティーク ザ リバーフロント《バンコク》
  19. タイの観光名所 第18位:サイアムスクエア《バンコク》
  20. さいごに
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/14/04/14/asia-1822569__340.jpg
世界有数の観光大国として知られる東南アジアの国タイ。日本からタイへの直行便も多く、約5時間半~6時間ほどで行けるのも人気の一つです。日本とも時差は2時間なので、時差ボケなどの心配もありません。
Q1p54jupl7xbhvsxp2eq
タイ観光の代表的な都市は、首都のバンコク、アユタヤ、チェンマイ、パタヤ、プーケット、スコータイ、ホアヒン、ピピ島など数多くあります。
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/14/03/38/ancient-1822502_960_720.jpg
観光客に圧倒的に人気なのは首都のバンコクですが、そのほかの都市にも魅力的な観光名所が多数存在しています。今回は、そんなタイ全土でおすすめしたい観光名所をランキングでご紹介したいと思います。

タイの寺院を観光する際の注意点

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/04/20/36/bangkok-1179807_960_720.jpg
タイにある仏教寺院全てにおける共通の注意点として、本堂などに入る際にはキャミソールや、ショートパンツなどの肌を露出した服装では入場できません。有名な寺院では肌を隠すための羽織などを貸し出してくれるところもありますが、事前になるべく露出の多い服は避けたほうがいいでしょう。
S1gfn1wsq6b81naugaon
引用: https://www.instagram.com/p/BhOcapxBLnL/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9D%E3%83%BC
バンコク三大寺院として有名な「ワットポー」が堂々の第1位です。おすすめというよりも、むしろタイに来たからには絶対に見逃せないのが「大寝釈迦仏」。全長49メートル、高さ12メートルのお釈迦様の堂々とした寝姿とその迫力に圧倒されます。
Tffc235ilxvzbu7xtpp0
引用: https://www.instagram.com/p/Bg8Vy1vg7Z3/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9D%E3%83%BC
長さ5メートル、幅1.5メートルの大きな足の裏には、バラモン教の宇宙観を表す108個の絵を螺鈿細工を用いて表現されています。「108」という数字は、日本でも除夜の鐘でお馴染みの「煩悩の数」ですよね。
Hieqgvqikwq0yjf1enil
引用: https://www.instagram.com/p/Bhhq5Vantc4/?taken-at=300795653684528
ワットポーの見どころは大寝釈迦仏だけではなく、ラマ1世によって建立された本堂も必見です。
Rwpxczomsvndzfitqepl
引用: https://www.instagram.com/p/BhanhWznkAD/?taken-at=300795653684528
本堂の周りには、ラマ1世から4世までの歴代チャクリー王を象徴する4基の大きな仏塔があります。色とりどりの仏塔は微妙に色分けがされてあり、緑がラマ1世、白が2世、黄色が3世、青が4世を表しています。

タイ・古式マッサージの総本山

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2017/05/16/10/32/statue-rue-si-datton-2317441_960_720.jpg
このワットポーはただの寺院ではなく、タイの古式マッサージの総本山という側面も持っています。そのため、敷地内には本場の古式マッサージを受けられるマッサージ場も2か所保有しています。

基本情報

英語表記:Temple of the Reclining Buddha (Wat Pho)
住所:2 Sanamchai Road. | Grand Palace, Pranakorn, Bangkok 10200, Thailand
営業時間:8:00 - 17:00
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/28/17/58/temple-of-the-emerald-buddha-1421837_960_720.jpg
タイで最高の地位と格式を誇る仏教寺院である「ワットプラケオ」が第2位です。第1位のワットポーと並んで、「バンコク観光の最大の目玉」ともいえる人気の観光名所です。
F4jpwmdwudm4c7ef8yy7
引用: https://www.instagram.com/p/BhCtDkXHgkL/?taken-at=261590188
ここは「王宮」と呼ばれたり、「グランドパレス」と呼ばれたりしますが、王室の守護寺でもある由緒正しい寺院です。
Jk4obc0lppof8v4ccv0f
引用: https://www.instagram.com/p/BheG6xBh2sg/?taken-at=261590188
広大な敷地にある仏塔には「仏舎利(仏陀の遺骨)」が収められており、タイ全土はもとより、世界各国からの仏教徒が多数訪れています。

煌びやかで華麗な宮殿

Eaeynf3x46uvavpykcit
引用: https://www.instagram.com/p/BgyoGcDA3tN/?taken-at=261590188
同じ敷地内には、歴代のラマ王が生活していた王宮(グランドパレス)、アマリンタラウィニチャイホール、チャックリーマハープラサート宮殿、ドゥシットマハープラサート宮殿があります。華麗で荘厳な宮殿も一見の価値ありです。

基本情報

英語表記:Temple of the Emerald Buddha (Wat Phra Kaew)
住所:Na Phra Lan Road | Phra Borom Maha Rajawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200, Thailand
営業時間:8:30 - 15:30
W2cvehibrfzcuzqhrtw5
引用: https://www.instagram.com/p/BhhUgCSA_j5/?taken-at=494016684262636
第3位は、またまたバンコクの観光名所としてお馴染みの「ワットアルン」です。ここは、タイ仏教寺院とは一味違ったヒンドゥー教色の強いお寺で、三島由紀夫の小説の舞台でもある「暁の寺」です。
Vbu2o5uiemgfc9fpl8zg
引用: https://www.instagram.com/p/BhgQ0mpnyy-/?taken-at=494016684262636
ワットアルンへ向かうには、ターティアン船着場から渡し船で川を渡ります。フェリーから観る全体像が絵になるので、船の上から写真撮影するのがおすすめ。

「暁の寺」の舞台

Y88rj6newhpynqrs6puz
引用: https://www.instagram.com/p/BhhXNvpnqk0/?taken-at=494016684262636
ワットアルンの見どころといえば、高くそびえる色とりどりの5基の仏塔です。ヒンドゥー教の聖地「カイサーラ山」をイメージとして造られていて、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなりました。また、夜のチャオプラヤクルーズでも、ライトアップされた美しい姿を見ることができる人気スポットです。

基本情報

英語表記:Temple of Dawn (Wat Arun)
住所:158 Wang Doem Road | Wat Arun, Bang Kok Yai, Bangkok 10600, Thailand
I4tznnygppkoewjlkm4f
引用: https://www.instagram.com/p/Bhg9buPF6xp/?taken-at=234673261
第4位は、バンコクから約80kmほど離れた「ダムヌンサドゥアック(Damnoen Saduak)」という地域にある水上マーケットです。
Bnage3bxzy7ulj4tmvj3
引用: https://www.instagram.com/p/BhRda5sB_Sw/?taken-at=234673261
このマーケットでの売り買いは、小船に乗ったまま行なわれるというタイならではの珍しいもの。この伝統的なタイらしい文化を一目見ようと集まる観光客で毎日大賑わいの大人気観光スポットです。個人ではなかなか行けないという方も、バンコクからのオプショナルツアーに参加して行くのがおすすめです。

基本情報

英語表記:Damnoen Saduak Floating Market
住所: Damnoun Saduak, Ratchaiburi, Damnoen Saduak 70130, Thailand
営業時間:6:00 - 11:00
W6oibbt8ghjnlvpozpru
引用: https://www.instagram.com/p/BhiHwOxAyNk/?taken-at=249602899
レオナルド・ディカプリオが出演した映画「ザ・ビーチ」で、伝説のビーチとして登場した「ピーピー島」。6つの島から成っているピーピー諸島の大部分は海洋保護区に指定されており、美しいビーチはもちろん、エメラルドグリーンの澄み切った海では、ダイビングやシュノーケリングを楽しむことができます。
F1370xdbo63btxqnoj70
引用: https://www.instagram.com/p/BhiIRTOnvpo/?taken-at=249602899
島の周辺をフェリーで観光するのもおすすめです。ロサマ・ベイや「007トゥモローネバーダイ」のロケ地として有名なピレ・ベイなども見ることができます。

マーケットロード

Duiq0qcsntbuoaitz8h5
引用: https://www.instagram.com/p/Bhg_agplpM1/?taken-at=249602899
マーケットが並ぶマーケットロードにはツアーインフォメーション、銀行、インターネットカフェなどがあります。もちろん、ダイビングショップもたくさんありますので、ダイビング用品は現地で調達することもできますよ。

基本情報

英語表記:Phi Phi Island
住所:Ko Phi Phi Don 81000, Thailand
Z5c65waugy4u65bkh50y
引用: https://www.instagram.com/p/BhZSqG8A4-0/?tagged=sukhothaihistoricalpark
第6位は、スコータイ王朝の都であったスコータイ市の旧市街地が「スコータイ遺跡」として世界遺産に登録されている「スコータイ歴史公園」です。広大な敷地の中にある主な遺跡としては、ワットマハタート、ワットシーサワーイ、ワットサシー、城壁の外には、ワットシーチュム、ワットプラパイルアン、ワットチェトゥポン、ワットサパーンヒンなどがあります。

ワットマハタート

Oqkyv0ptlozqn5h8bxvr
引用: https://www.instagram.com/p/BhGYkGdgAN_/?taken-at=246924809105235
スコータイ歴史公園内でも代表的な遺跡として重要な位置を占めているワットマハタートは、13世紀に確立されたスコータイ様式の建造物とスリランカ様式の丸みのある仏塔が点在し、中でも壁にを両方に囲まれた仏像が有名な観光名所です。

基本情報

英語表記:Sukhothai Historical Park
住所:Mueang Kao, Mueang Sukhothai District, Amphoe Mueang, Sukhothai 64210, Thailand
営業時間:毎日6:30~18:00、(ライトアップは土曜のみ18:00~21:00)
Eblnpcaylptjt0o2hrwt
引用: https://www.instagram.com/p/BhZaFgaB6TV/?taken-at=1271183966251192
第7位は、バンコクからおよそ車で一時間程の場所にある「古都アユタヤ」の「アユタヤ歴史公園」です。かつてアユタヤ王朝(1351年-1767年)の都があったタイ中部のこの街に点在する遺跡は世界遺産にも登録され、いつも観光客が訪れる人気の観光名所です。

マハタート寺院

Hbpcutft6ppzadvlvozg
引用: https://www.instagram.com/p/BBc6ALyuKx6/?tagged=%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E5%AF%BA%E9%99%A2
アユタヤきっての見どころと言われるこの寺院は、ビルマとの戦争で建物などが数多く破壊され、激しい争いを感じさせる遺跡となっています。無数の仏像には頭がなく、ビルマが勝利の記念品として仏頭を自国に持ち帰ったともいわれています。
E2t6kbox1udxjjdyk4hp
引用: https://www.instagram.com/p/BMfyxnOlVgC/?tagged=%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88
城壁をよじ登るように生成した巨大な菩提樹と、その木の幹に埋もれて微笑をたたえる仏頭は有名ですよね。インスタ映えの撮影ポイントとしても人気があります。

基本情報

英語表記:Ayutthaya Historical Park
住所:Ayutthaya 13000, Thailand
営業時間: 8:30 - 17:00
Uuadcypxbjcxesdw3maj
引用: https://www.instagram.com/p/BhgI6SqHVBV/?tagged=watphrathatdoisuthep
チェンマイ観光の定番「ドイステープ寺院」。標高1,080mのステープ山の頂上にあり、高さ22mの黄金に輝く仏塔は実にきらびやかです。
Rahgh27x5ypdl7sedpwt
引用: https://www.instagram.com/p/BhOMtZIganO/?tagged=watphrathatdoisuthep
入口の前には名物として有名な「306階段」が待ち構えています。ケーブルカーを利用することもできますので、行きはケーブルカー、帰りは歩いて降りるというのがおすすめです。
J0supgpxhnuyuqushtou
引用: https://www.instagram.com/p/BhWvmoCnr-6/?tagged=watphrathatdoisuthep
基本的な参拝スタイルは、蓮の花やロウソクを手に持ったまま仏塔の周りを時計回りに3周してお祈りするというもので、「ここでお祈りすると願いが叶う」と評判ですよ。

基本情報

英語表記:Wat Phra That Doi Suthep
住所:Mueang Chiang Mai District, Doi Suthep, Thailand
B893f5ik2gorhcc95e7b
引用: https://www.instagram.com/p/Bhf2FxPnnzO/?tagged=pattayabeach
バンコクから車で約90分と気軽に行ける人気リゾート地「パタヤビーチ」。ここは老舗のビーチリゾートで、限られた日数の中で海に行きたい場合におすすめです。特にビーチから望む夕日は最高です。
Yesmpzshoiyf5zbacxrc
引用: https://www.instagram.com/p/BhfjayaH8Yc/?tagged=%E3%83%A9%E3%83%B3%E5%B3%B6
パタヤビーチから船で約30分の「ラン島」まで足を伸ばせば、バナナボートやシュノーケリング、水上スキーなどのビーチアクティビティを思いっきり楽しむことができますよ。

基本情報

英語表記:Pattaya Beach
住所:Pattaya, Thailand
Uyzr3vakzv1x6yseoh4v
引用: https://www.instagram.com/p/BeSHv4rlO4J/?tagged=%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%AE%B6
第10位は、タイシルクを世界にひろめたことで有名な「ジム・トンプソン」が住んでいた「ジムトンプソンの家」です。
Awb6mhaopyjje8tyddrs
引用: https://www.instagram.com/p/BYcGLOmFY1w/?tagged=%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%AE%B6
ジムトンプソン氏がコレクションした骨董品や絵画の数々が展示してあり、手入れが行き届いた庭には、南国の花々が咲き乱れた美しい風景を堪能することができます。美術館や博物館など文化的な観光スポットが少ないバンコクの中でも、気軽に訪れることができるおすすめのミュージアムですよ。

基本情報

英語表記:Jim Thompson House
住所:6, Soi Kasem San 2, Rama 1 Road | Wang Mai, Pathum Wan, Bangkok 10330, Thailand
Awqjprqknip2hk74ijrf
引用: https://www.instagram.com/p/Bgac9oKlQio/?tagged=%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3
バンコク伊勢丹デパートの前の広場にある願いが叶うとして有名な「トリムルティの祠」。木曜日の夜9時半に、恋愛の神「トリムルティ」に9本の赤いバラと9本のお線香を捧げて祈ると願いが叶うそうです。バラと線香とロウソクの参拝セットは近くの屋台で売られていますので、気軽に参拝しに行くことができますよ。恋愛に悩む女性におすすめの人気観光スポットです。
O1lzkk6k0yj4q0r9kt4w
引用: https://www.instagram.com/p/Bfp3KvHAs6R/?tagged=ganeshashrine
「トリムルティ」の隣には商業と学問の神「ガネーシャ」も鎮座していますので、お仕事などの商売繁盛も併せて祈願しましょう。

基本情報

英語表記:Ganesha Shrine
住所:CentralWorld 4, Rachadamri Road, Pathum Wan, Bangkok, Thailand
Ulpcpseqljjxoekekxxi
引用: https://www.instagram.com/p/Bg75wIeBV3l/?tagged=bangpainpalace
第12位は、アユタヤの南20kmに位置する王室専用の離宮「バンパイン宮殿」です。タイ様式をベースにヨーロッパ風や中国風などの雰囲気を持つ、独自な美しさをかもし出す宮殿です。
La9af1e196m1qsttsl97
引用: https://www.instagram.com/p/BhWHHyHghBN/?tagged=bangpainpalace
池の中に建つまばゆい宮殿は、インスタ映えする撮影ポイントとしても人気の高い建物なので、写真撮影が好きな方にはおすすめの観光名所です。

基本情報

英語表記:Bang Pa In Palace
住所:Ban Len, Bang Pa-in 13160, Thailand
Pjlgvj2khhqyfcejk15v
引用: https://www.instagram.com/p/BhV23augr_l/?tagged=bridgeovertheriverkwai
第二次世界大戦中の捕虜によって建設された、クウェーイ川の世界的に有名な橋「クウェーイ川鉄橋」。ここは映画「戦場に架ける橋」や「ビルマの竪琴」の舞台となった鉄橋で、旧日本軍によって敷設されました。第2次世界大戦時の悲しい記憶として残る、日本軍が建設した泰緬鉄道とその鉄橋ですが、今では外国人に人気の観光スポットとしても活躍しています。当時の歴史などに興味のある方には大変おすすめです。
Tv38acycqarkr9gvyj4z
引用: https://www.instagram.com/p/1A76DdIzS_/?tagged=%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%AB%E6%9E%B6%E3%81%91%E3%82%8B%E6%A9%8B
ミャンマーとの戦闘の最前線に物資を送るために建設された泰麺鉄道、この鉄道を敷設するために大変多くの人が亡くなりました。日本人は勿論、タイ人、ミャンマー人、アメリカやイギリスの欧米人など一説には10万人を超える死者を出したと言われています。 これだけ多くの死者を出した理由は岩盤が硬く非常に鉄道建設が難しかったことやジャングルとも言える深い森林の中での工事であったため、マラリアやコレラなどの病気にかかったり、食料不足からくる栄養失調などになったりしたことが原因と言われています。 このため欧米主体の連合国側からは「Death Rail Way=死の鉄道」とも呼ばれ、現代でも多くの欧米人がこの死の鉄道に乗るためにカンチャナブリを訪れています。平和が訪れた現代ではバンコク市内から2時間ほどで行ける有名な観光地になったカンチャナブリの街、日本人にとってとてもゆかりの深い街なのです。

Kqcwo2i0tyrd1n68x4zk
引用: https://www.instagram.com/p/BgcxIf7hYm_/?tagged=bridgeovertheriverkwai
クウェーイ川駅から鉄橋を徒歩で渡り、川の反対側まで行くことが出来ます。約100mほどの短い鉄橋ですが、実際に列車が走る場所でもありますので、散策の際は十分ご注意下さい。

基本情報

英語表記:Bridge Over the River Kwai
住所:Tha Makham, Kanchanaburi 71000, Thailand
Etpbamnxlkoktzcawd99
引用: https://www.instagram.com/p/Bhg-BICnDgb/?tagged=yaowarat
第14位はバンコクの中華街「ヤワラート」。おいしい食べ物と活気にあふれたバンコクの中華街は一度は訪れてほしいおすすめの人気スポットです。タイにいながら「中国」を感じさせるカオスな空間は、まさにディープな東南アジアといった雰囲気が楽しめます。

チャイナタウンの屋台で食べ尽くし

Kec7edikbkxdx124d5iy
引用: https://www.instagram.com/p/BhTkAISAR5v/?tagged=yaowarat
夕方以降、ヤワラートのシンボル「ゴールドのお店」の下に出現する屋台は地元民や観光客に大人気で、毎日大勢のお客さんで賑わっています。エビやシャコといったお馴染みの「海鮮料理」や、地元タイ人にも愛されるタイ風ラーメン「バミー」など、ここでは食べ歩きが必須。ヤワラート通りには屋台もレストランもたくさんありますので、夕食はヤワラートで食べ歩きしてみるのはいかがでしょうか?

基本情報

英語表記:Chinatown(Yaowarat)
住所:Yaowarat Road | Samphanthawong, Samphanthawong, Bangkok 10100, Thailand
Lcwzlfuzqhkvrv5gsbvr
引用: https://www.instagram.com/p/BhdReFinzq1/?tagged=khaosanroad
第15位は、各国のバックパッカーが聖地として集うバンコクの「カオサンロード」。約300mという短い通りなのですが、お土産屋やマッサージ店、露天、屋台などがひしめき合った独特な雰囲気が外国人に人気のスポットです。
S2eyovmrfibz0jsyf9hy
引用: https://www.instagram.com/p/BhdtDl3hLJW/?tagged=khaosanroad
おしゃれなカフェやバー、かわいらしい雑貨を扱うショップなどもありますので、散策しながらのお土産探しにおすすめのエリアですよ。

基本情報

英語表記:Khao San Road
住所:Phra Nakhon | Talat Yot, Phra Nakhon, Bangkok 10200, Thailand
Bn9z1hjtman0uryzx544
引用: https://www.instagram.com/p/BhSweH0gw97/?tagged=%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81
第16位は、プーケットの繁華街に近い「パトンビーチ」。繁華街に近いためか、パーティ好きな外国人に人気のビーチで、昼夜問わず観光客で賑わっています。ビーチではジェットスキー、カヤック、パラセーリングなど一通りのアクティビティが楽しめます。
X1cy1u8p02eutugauyw1
引用: https://www.instagram.com/p/BhgrikaAey2/?tagged=patongbeach
ビーチから眺める夕陽がとても美しく、夕陽の後のマジックアワーもとても綺麗でおすすめです。ビールを片手にのんびり日が沈むのを眺めるには最高のロケーションです。

基本情報

英語表記:Patong Beach
住所:Patong, Kathu, Phuket 83000, Thailand
Zssjmttvhwqzyag72are
引用: https://www.instagram.com/p/Bhed_JmBa_r/?tagged=asiatiquetheriverfront
バンコクのチャオプラヤー川沿いにある「アジアティーク ザ リバーフロント」は、倉庫跡地を際建築して作られた人気の巨大ナイトマーケットです。
Ebcyuyqhhb0kbqbmn4oi
引用: https://www.instagram.com/p/BhUOpT3B7sD/?tagged=asiatiquetheriverfront
4つのエリアに分かれた広大な敷地には、観光客向けのアジア雑貨やお土産店、レストランなどが多数軒を揃え、他にも遊園地、遊覧船、キックボクシングやショーなどのエンターテインメントまで、子供連れでも家族みんなが楽しめる超人気のおすすめスポットです。

基本情報

英語表記:Asiatique The Riverfront
住所:2194, Charoen Krung Road | Wat Phraya Krai, Bang Kho Laem, Bangkok 10120, Thailand
営業時間:16:00 - 24:00(レストラン 10:00~)
Lx2kzslpzyoxudxhuvdo
引用: https://www.instagram.com/p/BQ-iFBTAoJD/?tagged=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A2
ランキングのラストは、バンコクの若者の流行発信地「サイアムスクエア」です。ティーン向けのポップな洋服や小物、アジアン雑貨などから高級ブランドの専門店まであり、一日では見て回れないほどの買い物天国スポット。
Ntocsdl1vfijheagnynl
引用: https://www.instagram.com/p/BY0zGoyBmgR/?tagged=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A2
バンコクの街の中心地にあり、若者や観光客で溢れる活気のあるエリアです。夜は敷地の周りがナイトマーケットになるので、お買い物の後はそのままナイトマーケットを楽しむのもおすすめですよ。

基本情報

英語表記:Siam Square
住所:Siam Square, Bangkok, Thailand
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/04/03/16/50/architecture-3287267_960_720.jpg
これまでタイのおすすめ観光名所をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?タイへの旅行をお考えの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/09/15/01/57/chiang-mai-1670926_960_720.jpg