Je55bvixwdgslwjqev4q

関東

CATEGORY | 関東

紅葉のライトアップ2018年版・関東と関西のライトアップ名所は?

2018.09.10

燃えるように赤い紅葉。そんな紅葉を夜に眺めてみてはいかがでしょうか?今回ご紹介するのは関東と関西で例年行われている紅葉のライトアップを行っている名所です。夜のライトアップだと昼とは違う、幻想的な雰囲気を感じることができますよ。

  1. 関東の紅葉ライトアップ
  2. 紅葉ライトアップ!関東の絶景スポット1:六義園(東京都)
  3. 紅葉ライトアップ!関東の絶景スポット2:偕楽園(茨城県)
  4. 紅葉ライトアップ!関東の絶景スポット3:袋田の滝(茨城県)
  5. 紅葉ライトアップ!関東の絶景スポット4:日光東照宮(栃木県)
  6. 関西の紅葉ライトアップ
  7. 紅葉ライトアップ!関西の絶景スポット1:好古園(兵庫県)
  8. 紅葉ライトアップ!関西の絶景スポット2:天授庵(京都府)
  9. 紅葉ライトアップ!関西の絶景スポット3:宝泉院(京都府)
  10. 紅葉ライトアップ!関西の絶景スポット4:名勝玄宮楽々園(滋賀県)
  11. さいごに
これからご紹介をするのは、関東のおすすめ紅葉ライトアップスポットです。都心にある庭園から、滝と紅葉を眺めることができる観光スポットまでを記載しました。美しい紅葉を関東で眺めたいと考えている人は、、ぜひ参考にしてみてくださいね。
まず最初にご紹介をするおすすめの紅葉スポットは、東京都にある「六義園」です。こちらは駒込駅から歩いて7分ほどの場所にある、東京都内で屈指の人気を誇る日本庭園です。庭園内にあるカエデ・イチョウなどが秋になると色づき、赤と黄色の美しい景色を見せてくれます。紅葉時の夜に開催されるライトアップも、非常に人気です。光に照らされた庭園と紅葉がハッとするほど美しいですよ。幻想的な雰囲気を演出しています。
入園料金は大人300円になります。日没後からライトアップが行われ、21時の閉園になりますよ。平日の仕事帰りにも、立ち寄ることができます。仕事帰りに美しい景色を眺めてみてはいかがでしょうか?

施設情報

日本三大庭園の「偕楽園」でも、紅葉のライトアップが行われています。こちらも非常に人気が高く、多くの人が訪れていますよ。「偕楽園」の敷地内にはモミジ谷と呼ばれる場所があります。こちらでは秋になると色づき美しい景色を眺めることができます。170本ほどのモミジが織りなす絶景を眺めてみてはいかがでしょうか?広い敷地内をゆったり散策しながら、じっくりと眺める紅葉は格別ですよ。
水戸駅から「偕楽園」まではバスが出ています。バス停の偕楽園前からだと歩いて3分ほどになります。無料駐車場も複数あります。1番モミジ谷まで近い第1駐車場だと、普通乗用車が270台駐車できるスペースがありますよ。車で向かうのもおすすめです。入園料は無料です。

施設情報

次にご紹介をするのは、滝と紅葉のライトアップを同時に楽しむことができる「袋田の滝」です。日本三名瀑の「袋田の滝」は、日がさしている時に見ても圧倒的な迫力があります。そんなこの滝を山々の紅葉とライトアップで夜中にみるとまた違った印象を受けますよ。デート・友人同士での旅行でも楽しい時間が過ごせるでしょう。
袋田駅から「袋田の滝」の近くまでバスが出ていますが、本数が少なく混雑する可能性があるため、あまりおすすめしません。歩いて40分ほどなので、自然の雰囲気を感じながら歩いていくことをおすすめしますよ。また駐車場もあるので、車で向かうのもおすすめです。

観光スポット情報

関東の観光地としてトップクラスに人気の高い「日光東照宮」でも、紅葉のライトアップを行っています。こちらは徳川家康公を祀っている神社です。三神庫・五重塔などが紅葉と共にライトアップされます。こちらのライトアップは期間が短いのが特徴です。2018年だと11月9日から11日に行われます。3日間のみとなっているので、混雑する可能性が高いです。
ライトアップ入場料は例年だと大人1100円ほどです。例年18時~20時までの開場です。詳しくは公式ホームページでご確認をお願いいたします。こちらの紅葉は比較的に遅い時期にも楽しむことができるのが嬉しい点です。駅からはバスが出ているので、向かう際はそちらの利用をおすすめします。

施設情報

次にご紹介するのは関西の紅葉スポットです。今回、中ライトアップされた紅葉を楽しむことができる寺院や、お城と一緒に紅葉を眺めることができるスポットを記載しました。関西で夜の紅葉を楽しみたい人は、必見ですよ。
関西の紅葉ライトアップで、まず最初にご紹介をするのは「好古園」です。こちらの整えられた日本庭園からは、姫路城を見渡すことができます。秋になると園内が赤く色づき、庭園と合わせた和の美しさを感じさせます。とくに渡り廊下からライトアップされた紅葉を眺めるのがおすすめです。庭園内の小さな滝と紅葉・池の景色を眺めることができます。
ライトアップが行われるのは、金・土・日・祝日のみのため注意が必要です。こちらの庭園の近くには姫路城や姫路市立美術館などがあるので、観光の途中に立ち寄るのにぴったりですよ。入館料金は大人が300円です。友人同士・夫婦・デートなど、さまざまなシーンで利用できますよ。

施設情報

次にご紹介をするのは京都にある「天授庵」です。こちらは南禅寺のそばにあるお寺ですよ。2種類の庭園があります。枯山水と池泉回遊式、それぞれの庭で紅葉のライトアップを楽しむことができますよ。黄・赤色がアクセントとなった庭を、ゆったりと眺めてみてはいかがでしょう?ライトアップされた光景を眺めると、心が癒されて明日を頑張る活力が産まれるかも知れませんよ。
蹴上駅からは歩いて10分ほどになります。拝観料金は施設にお問い合わせください。

施設情報

夢のように美しい紅葉のライトアップを見たい人におすすめなのが「宝泉院」。京都市の中心部からは離れた場所にありますが、メディアにも取り上げられたことがあり多くの人が訪れるお寺です。柱の間を額縁として庭を眺める額縁庭園では、力強い大樹と紅葉を楽しむことができますよ。足を伸ばしてでも訪れたい、京都おすすめの紅葉スポットです。
通常拝観料は大人800円になりまが、ライトアップ時では料金が変わることもあります。訪れる前に公式ホームページでの確認をおすすめします。京都駅からバスが出ており、そちらで70分ほど乗車すると最寄りのバス停である大原につきます。そこからは歩いて14分ほどで到着します。

施設情報

最後にご紹介をするのは「名勝玄宮楽々園」です。こちらは滋賀県の彦根城そばにある、1677年に造られた大名庭園です。例年、こちらでは紅葉の時期の夜になるとライトアップを行っています。光に照らされた紅葉越しに、彦根場を眺めることができますよ。インスタ映えがする、滋賀の紅葉スポットになります。
通常の入場料は、彦根城と共通で大人600円になります。ライトアップ料金は通常料金とは違う場合があるので、詳しくは公式ホームページをご確認ください。彦根駅から巡回バスが出ているため、そちらに乗って向かうことをおすすめします。

施設情報

いかがでしたか?今回は関東・関西のライトアップのある紅葉スポットを記載しました。これから迎える紅葉の時期。昼間も美しいですが、夜の幻想的な雰囲気に浸ってみてはいかがでしょうか?紅葉を見たいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/14/10/07/fall-1199229_960_720.jpg