Rus9tmojifba0wnc1umn

北海道

CATEGORY | 北海道

北海道の網走で外せない!おすすめ観光スポット&お土産を解説!【2018年】

2018.09.21

皆さんは真冬の北海道に行かれたことはありますか?もちろん春の北海道は花々がとても綺麗ですが、今回は真冬の寒い北海道、特に網走の観光名所とお土産をご紹介したいと思います。寒い網走いにはとても素敵な観光名所とお土産がありますよ。

  1. 北海道の網走で外せない!おすすめ観光スポット&お土産を解説!【2018年】①:流氷観光砕氷船おーろら
  2. 北海道の網走で外せない!おすすめ観光スポット&お土産を解説!【2018年】②:博物館網走監獄
  3. 北海道の網走で外せない!おすすめ観光スポット&お土産を解説!【2018年】③:ひがしもこと芝桜公園
  4. 北海道の網走で外せない!おすすめ観光スポット&お土産を解説!【2018年】④:能取湖
  5. 北海道の網走で外せない!おすすめ観光スポット&お土産を解説!【2018年】⑤:北海道立北方民族博物館
  6. 北海道の網走で外せない!おすすめ観光スポット&お土産を解説!【2018年】:まとめ
北緯44度にあるオホーツク沿岸は海が凍る南限です。 流氷の素晴らしい景色、眩しい流氷の景色を流氷観光砕氷船で楽しみます。 船の中は1階の客室が自由席となっており、サイドデッキにもつながっていて低い位置からすぐ間近に流氷を眺めることができますよ。 2回は特別客室となっており、流氷の砕氷を眼の前で見ることができます。  料金は大人3,300円、小学生1650円で、特別席はそれぞれプラス400円です。
流氷が来る1月下旬頃には、流氷と共に色んな野生の動物たちも見ることができますよ。
流氷と共にやってくる流氷の天使と言われるクリオネやアザラシなどが流氷の上に佇む姿を見ることができます。
網走ビール「流氷ドラフト」は、オホーツク海の流氷を仕込み水に使用した発泡酒です。鮮やかなオホーツク海をイメージした青色が美しいビールです。 苦味を抑えてあるので、スッキリとした味わいです、お土産に良いですね! 売り場はオホーツクバザールや、流氷街道網走、道の駅などで買うことができますよ。

流氷観光砕氷船おーろらの基本情報

「道東観光開発㈱」   北海道網走市南3条東4丁目5の1   TEL:0152-43-6000  「おーろら乗船場」までのアクセス  ・JR網走駅からバスで約10分  ・JR網走駅からレンタカー・タクシーで約8分
こちらは、明治時代から実際に網走刑務所で使用されていた建物を博物館として保存公開している野外歴史博物館です。
もっとも古い建物は、今から109年も前の建物で現在とはちがって機械を使わずに手作業でおこなった頃のことで、太い梁や柱には囚人達が削ったあとが残っています。監獄体感シアターでは、100年余り前の監獄での囚人達の厳しい囚人作業の実態を体験します。
「出所せんべい」などという、おもしろいお土産もありますよ。

博物館網走監獄の基本情報

北海道網走市呼人1-1  TEL:0152-45-2411  ・網走駅からバスで10分
北海道で一番有名な芝桜の公園です。 何種類ものピンクがとても美しく、白や紫の芝桜が山肌一面に広がるとても美しい公園です。 色彩だけではなく、香りも素晴らしいです。
サクラソウの苗もかえますよ。 遊覧車も楽しそうですね。 芝桜の季節が終わっても、キャンプや日帰り温泉、足湯も楽しめますよ。
お土産に、ひがしもこと乳酪館の「ひがしもことカマンベール」もいいですよ。

ひがしもこと芝桜公園の基本情報

北海道網走郡大空町東藻琴末広393   TEL:0152-66-3111  ・網走駅から路線バスで東藻琴町まで行き、そちらからタクシーで約5分 (ひがしもこと芝桜公園のすぐ近くまで行く路線バスはありません)
こちらの湖はオホーツク海とつながる大きな塩水湖です。
湖畔は原生花の宝庫ですが、卯原内にサンゴソウ大群落が広がっています。9月には、全体が深紅になり、真っ青な湖水との風景がとても素敵です。

能取湖の基本情報

北海道網走市卯原内   ・卯原内バス停より徒歩5分
こちらの博物館では、北方地域の諸民族の文化と、先史文化を具体的な資料をとおして紹介し、常時、展示しています。
東はグリーンランドのイヌイト(エスキモー)、西はスカンディナビアのサミ(ラミット)まで、広く北方の諸民族を対象とした衣・食・住の他、文化など、テーマ別に構成されています。
網走のおみやげにこんな可愛い蒲鉾もありますよ。

北海道立北方民族博物館の基本情報

北海道網走市字潮見30-1   TEL:0152-45-3888  ・網走駅からバス「観光施設めぐり線」に乗ります。バス停は博物館の正面にあります。
北海道網走の観光名所とお土産の情報を解説しましたが、いかがだったでしょうか?春の北海道もいいですが、秋から真冬の北海道網走を楽しんでみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnQr0Vmg0C0/?tagged=%E7%B6%B2%E8%B5%B0%E6%B9%96