De3lupb3jg9ftwcs8cuy

マレーシア

CATEGORY | マレーシア

【2020年版】マレーシアのベストシーズン・安い時期や気候をチェック!服装についての紹介もあります!

2020.03.06

亜熱帯の島々に広がるエメラルドの美しい海に白砂のビーチ、エキゾチックな色とりどりのモスクに大都会の高層から眺める圧巻の夜景。今マレーシアが熱い!物価も安くショッピングも大満足なマレーシアのベストシーズンを大チェック!雨季を避けて旅行に最適なベストシーズンに素敵な旅行を!

この記事に登場する専門家

Pgif2jsrsm6mkihalo5p

海外在住ライター

とっくん

東南アジアへの旅行が好きで今までに8ヶ国訪れたことがある大学生です。
現在はセブ島で留学していて、来年はオーストラリアに1年間滞在予定。
将来はハワイに住むのが夢。

  1. マレーシアはどんな国?
  2. マレーシアのベストシーズンは?【気候編】
  3. マレーシアのベストシーズンは?【天候編】
  4. マレーシアのベストシーズンは?【場所によって違う編】
  5. マレーシアのベストシーズンは?【いろいろな安い時期編】
  6. マレーシアでの服装は?
  7. ベストシーズンを狙ってマレーシアに行こう!
Yvcfmakkjdbuhaw27kbs

マレーシアはインド洋と南シナ海の中間にある、マレー半島とボルネオ島という離れた2つの国土を持つ国です。都市部での素敵な夜景やショッピング、ビーチの美しい島々や原生林など多彩なスポットが楽しめます。赤道の近くで一年中が日本の夏のような気候です。マレー系・中国系・インド系などの民族で構成される他民族国家で国教はイスラム教です。他にも仏教やヒンドゥー教、キリスト教などがあり、各地にモスクや聖堂・寺院などの美しい建物が建てられ観光の目玉にもなっています。

マレーシアの気候は雨期と乾期がある

Idrnskkvialelppkukou
引用: https://www.instagram.com/p/BnJdE91Btxp/?tagged=squall

熱帯雨林気候のマレーシアには、雨季と乾季があります。雨季は10月から2月、乾季は3月から9月です。雨季でも一日中雨が降ることは少なく、乾季よりちょっと雨が長く降る程度なので、雨が降ったときは過ぎるまで、ショッピングモールやカフェで一休みしても良いかも。

ヘイズの影響

Oricgheogmwvtyfz0nqu
引用: https://www.instagram.com/p/BjkQI2wH81o/?tagged=%E7%85%99%E5%AE%B3

ヘイズとは、5月から10月に掛けてインドネシア・スマトラ島などで大規模な野焼きや森林火災で生じた煙が、モンスーン(南西季節風)に乗ってシンガポールやマレー半島に流されることによって生じる「煙害」です。霧やもやのようで、ひどい時には前も見えなくなります。せっかくの旅行なのに景色が見えなかったり、アレルゲン物質が大量に浮遊しているので、体調が悪くなったりすることも、雨季の場合は、スコールの雨が空気中のヘイズを落としてくれるので、ひどいヘイズにはなりません。

モンスーン時期のマレー半島東部は注意

S9ckcuyrlpnq95n0njje
引用: https://www.instagram.com/p/BnfpcPOneku/?tagged=monsun

マレー半島の東部(ティオマン島・レダン島など)では、10月∼3月の雨季はモンスーンの影響で雨が活発になり、ひどい豪雨や洪水になることもあります。気温も低くなるので、この地方に行かれる場合は雨季を避けて、4月から9月までに計画を立てた方が良いでしょう。この期間、一部を除きフェリーや宿泊施設は営業を停止するので、必ず営業しているか確認を!

マレーシアの大都市クアラルンプールの気温・降水量

Pvkfayg0iry76tjytact

マレーシアの中心都市クアラルンプールは1年を通して最高気温が30℃を下回ることがありません。それくらい現地は暑いです。私は5月に訪れたのですが、外で少し歩くとすぐに汗をかいていました。グラフを見てもわかるように、マレーシアの気温は、ほぼ1年中変わりません。日本の真夏のような気温がほぼ1年中続きます。湿度も、平均80%でこれも日本の夏と変わりありませんが、乾季の時期は少し湿度が落ちて過ごしやすくなります。


クアラルンプールには年間で最も降水量が少ない6月~8月がおすすめです。

マレーシアを代表するリゾート地ランカウィの気温・降水量

Bfzoa32htk5ucwyirzcm

マレーシアのリゾート地ランカウィの天候は、クアラルンプールと大きく異なり、11月~3月が降水量の少ない時期になっています。気温はクアラルンプールとほとんど同じですが、雨季の時期の降水量がかなり多いです。特に、8月~10月は1ヶ月で乾季の時期の3ヶ月分以上の雨が降るくらい大荒れの日が続くことがあるので、その時期の渡航はおすすめしません。


降水量の少ない11月~3月がランカウィのベストシーズンです。

スコール

Lhff6l9nbhiy2mlmfbsc
引用: https://www.instagram.com/p/Bmn-2AglLsX/?tagged=monsun

マレーシアは、熱帯特性の「スコール」があります。スコールはゲリラ豪雨と考えたら良いと思います。1時間降っては止み、晴れてはまた降るといった感じです。比較的夕方が多いイメージですが、朝一は少ないかも。私がマレーシアに滞在している時は2日に1回くらいスコールに遭遇しました。いきなり雷がなり始めたと思えば、瞬く間に大雨になりました。幸いにも雨具を持参したので助かりましたが、道路はあっという間に水浸しになっていました。スコールは完全には予測できないので、スコールのある国では傘は必須の持ち物です。私の時のように、かなり強く降る時もあるのでそんな時はショッピングモールでショッピングなどいかがですか?

マレーシアは、1年中真夏のシーズンで、雨季・乾季の差もあまりなく、ほぼ1年中がベストシーズンです。しかし、気候の違いなどでベストシーズンは場所によって異なります。マレー半島は1月前後、ボルネオ島は都市ごとにベストシーズンの時期が違います。

マレー半島(クアラルンプール)

C8iqp8ew5jik7rdbs3jh

クアラルンプールは、マレーシアの首都で11月∼2月までは雨季、3月∼10月が乾季ですが、スコールは雨季・乾季あまり差がなく降るので、いつ行っても旅行が楽しめます。ヘイズの影響がある時期は避けた方が良いかも。最近では、2~3月、6月、8∼11月に起きているので、渡航前に新聞やニュースでチェックをするのもいいかもしれません。

ボルネオ島(コタキナバル)

Bl9btq3odvzyqhryexb8
引用: https://www.instagram.com/p/BmpujYGAxL7/?tagged=%EB%A7%8C%ED%83%80%EB%82%98%EB%8B%88%EC%84%AC

ボルネオ島は、一年中雨で気温も降水量もあまり変化がなく、はっきりとした乾季・雨季の区別の境はあまりないようです。ビーチリゾートが大人気のコタキナバル周辺は1~3月頃が雨が少ないですが、あまり差がなくこの時期以外でも旅行が楽しめます。9~11月は雨が少し多く降るので避けるならこの時期を。ボルネオ島は、都市によっても気候が異なるので、行く場所ごとのチェックをして下さい。

ランカウィ島

P8zqmngh3wsrt8isw5ij
引用: https://www.instagram.com/p/BmdQ_hdn4zn/?tagged=%EB%9E%91%EC%B9%B4%EC%9C%84

ランカウィ島は、エメラルドブルーの美しいマレーシアを代表するビーチリゾートです。7月∼8月前後が雨季にあたり、降水量もかなり植えるため、海を満喫するなら乾季の12月~3月ごろがおすすめです。それ以外の時期もそれほど雨が多くないので旅行できます。

ツアーの安い時期は?

Xiseukwifkpj5vnzkxyq
引用: https://www.instagram.com/p/BhsZUoGHJDV/?tagged=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%83%E3%83%88

マレーシアのツアーの安い時期は、年末年始直後の1月∼ゴールデンウィークの直前、10月下旬~12月中旬です。5月∼10月は人気の高い時期なので料金も高め。これは海外旅行ならほぼどこも同じですね。ゴールデンウイークや夏休みなど人のたくさん動く時期は高くなります。

Fybnebk59kabmbwwethk

マレーシアには「マラッカ」という世界遺産の地域があり、それらを巡る観光ツアーもあります。それら現地の観光ツアーなどを予約する際に日本の会社で行うと、少し割高になります。ですので、英語にあまり抵抗がない方や少しでも旅費を節約したい方は現地のサイトからツアーの予約を行うのも旅費を節約する1つの方法です。


また、安い時期だけを狙っていくのではなく、現地での祭りや目当ての観光地のベストな時期などを考えて旅行計画を立ててみるのもいいのではないでしょうか。

1年に3回の大バーゲンセール

M2oqlu4zubmkto71sxxj
引用: https://www.instagram.com/p/BngHryeAgr6/?tagged=%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%97%85%E8%A1%8C

マレーシアでは1年に3回、国を挙げての大規模バーゲンセールが開催されます。旧正月の時期と夏の時期、11月から年末までの3回です。今年の3回目のセール「イヤーエンド・セール」が、11/1∼12/31に開催されます。これは絶対外せませんね。マレーシア全土のデパートやショッピングモール、小売店やブティックなどが、最大70%、最小でも30%OFFに。各国ブランドや一部のメゾンブランドも参加し、服だけでなくあらゆるものが激安になります。ショッピングモールではイベントも催され、世界中から観光客が来てとても賑やかです。狙ったブランドを絶対にゲットしましょう!

年間を通して暖かい気候のマレーシアは、基本的に1年中半袖で過ごしていけます。日本の夏でしているような服装で大丈夫です。しかし、服装についていくつか注意点もあります。南国の国でよくあることなのですが、ショッピングモールやレストラン、建物の中は冷房が効きすぎている場所が多いということです。私も実際に、マレーシアで長距離移動するバスに乗る機会があったのですが、その時に冷房が効きすぎていて風邪を引いてしまったことがあります。ですので、何か一枚羽織るものを持っていくことをおすすめします。


靴もいきなりのスコールに備えて、サンダルの方が便利だと思います。

また、マレーシアにあるモスクなどの宗教的な観光地に訪れる際には肌の露出が多い服装は控えましょう。

Jnzd4yvhun08eedfhons

いかがでしたでしょうか?マリンリゾートや観光地がたくさんのマレーシアのベストシーズンをご紹介しました。1年中マレーシアのどこかがベストシーズンになっていますね。場所ごとのベストシーズンが少しずつ違うので、マリンリゾートなら海が濁らない乾季を、都市部なら人の少ないツアーが安い時期やセールの時期等、目的別に計画を立ててみられたらいかがでしょうか?