Yqiwm3a1amnxumwfgvim

広島

CATEGORY | 広島

宮島のおすすめ温泉7選【2018年度版】~旅館やホテルなど~

2018.09.12

世界遺産の厳島神社があり、全国的に観光地として人気の高い宮島。島を散策すると、日暮れ時には疲れているかもしれません。そんな時に身体を休めることのできる温泉宿を記載しました。宮島で貸切・日帰り入浴できる温泉も紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 宮島の温泉
  2. 自慢の温泉があるホテル
  3. 宮島おすすめの温泉1:ホテル宮島別荘
  4. 宮島おすすめの温泉2:みやじまの宿 岩惣
  5. 宮島おすすめの温泉3:リブマックスリゾート安芸宮島
  6. 宮島おすすめの温泉4:聚景荘
  7. 宮島おすすめの温泉5:蔵宿いろは
  8. 日帰り入浴できる温泉
  9. 宮島おすすめの温泉6:国民宿舎みやじま杜の宿
  10. 宮島おすすめの温泉7:錦水館
  11. さいごに
広島の観光地として、高い人気を誇る宮島。今回はそんな宮島のおすすめの温泉施設をご紹介します。日帰り入浴ができる場所や、貸切で入浴を楽しむことができる露天風呂などを記載しました。絶景自慢の露天風呂なども紹介しますよ。
これから宮島への観光を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。
これからご紹介をするのは、特徴的なお風呂がある宮島の旅館・ホテルです。貸切で絶景を独り占めすることができる露天風呂や、魅力的な温泉がある宿を記載しました。これから宮島で温泉のある宿を探している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
まず初めにご紹介をするのは「ホテル宮島別荘」です。こちらの大浴場では、なんと浴室内に畳が敷かれています。そのため浴槽内で滑る心配もなく、部屋の中にいるかのようにリラックスをして過ごすことができますよ。広々とした窓からは、海を一望することができます。昼と夜で違った印象を与えますよ。おすすめの時間帯は夕暮れ時です。赤く染まった海を眺めながら、湯に浸かってみてはいかがでしょうか?
湯は人工温泉の光明石温泉です。神経痛・肩こりなどに効能があるとされています。日帰り入浴も15:00〜22:00の間は可能ですが、朝の入浴は人が少なくて気持ちがいいので宿泊をおすすめします。
こちらのホテルは、和風で現代的なおしゃれ雰囲気です。食事は広島の野菜などを使用した、フランス・イタリア料理などのブッフェです。おしゃれな空間でくつろぎながら過ごしてみてはいかがでしょうか?宿泊料金は1泊2食付きで1人13,000円ほどになります。宮島港からは歩いて1分ほどとアクセスも良いです。

施設情報

次にご紹介をするのは旅館「みやじまの宿 岩惣」です。こちらの温泉は慢性皮膚炎・神経痛などに効能がある若宮温泉です。露天風呂と大浴場があり、どちらからも豊かな緑を眺めることができます。夜になるとライトアップされた森林を眺めながら入浴することができますよ。また、鹿も浴場から眺めることができるときもあるとのこと。国立公園の樹々を眺めながら、ゆったりと入浴して疲れを癒してみてはいかがでしょうか?
旅館の客室からは、豊かな自然を眺めることができます。日本の和の心を感じさせる旅館です。2食付きで1泊1名22,000円からになります。厳島神社やロープウェイ乗り場にも近く、観光の拠点にもピッタリです。温泉に入り自然に癒されたい人にはおすすめの旅館ですよ。

施設情報

厳島神社の鳥居と街並みを一望できる展望風呂。「リブマックスリゾート安芸宮島」にはそんな自慢の浴場があります。温泉は神の湯。関節リウマチ・痛風などに効能はあると言われていますよ。広々とした浴場から、街並みを一望してみてはいかがでしょうか?特に夜景だと、厳島神社の鳥居がライトアップされ、幻想的な景色を眺めることができます。また岩盤浴もあるのは嬉しい点です。
露天風呂付きの客室もあります。人の目を気にせず貸切状態で、ゆったりと浸かることができますよ、宿泊料金は露天ぶろ付きのスイートルームで2食付き1人15,000円からになります。他の部屋だと2食付きで9,000円からです。景色を眺めてお風呂に浸かりたい人には特におすすめのホテルです。

施設情報

次にご紹介をするのは「聚景荘」です。こちらには貸切展望露天風呂があり、周囲に気兼ねをすることなくゆったりとお風呂に浸かりながら景色を眺めることができます。貸切時間は30分。海と鳥居を眺めることができますよ。チェックイン時に予約をすれば、無料で利用できます。広々とした内湯もあるため、そちらの湯船で身体を伸ばしてリラックスするのもおすすめですよ。
こちらの旅館の食事では、牡蠣や刺身など新鮮な海の幸を味わうことができます。旅館の部屋からの眺めは抜群です。料金は1泊2食付きで13,000円からになります。桟橋からは歩いて20分ほど。送迎もあるので、そちらを利用するのもおすすめですよ。

施設情報

開放的な露天風呂がある「蔵宿いろは」もおすすめですよ。こちらにある露天風呂では入浴しながら潮風を浴び、さらに瀬戸内海を一望することができます。日差しを浴びながらゆったりと湯に浸かってみてはいかがでしょうか?朝早くであれば貸切状態で利用できるかも知れませんよ。またシルク風呂もあり、入浴すればつやつやの美肌に近づきます。お風呂のアメニティにもこだわりがあります。こちらは特に女性におすすめですよ。
和風だけど、どこかレトロな雰囲気を感じさせるホテルです。こちらの食事では瀬戸内産の穴子を使用した料理をいただくことができます。多様な種類のエステも用意されていますよ。1泊2食付きで38,000円ほどになります。桟橋からは歩いて5分ほどです。

施設情報

次にご紹介をするのは、日帰り入浴できる温泉のある場所です。宮島の観光の途中に立ち寄り、ふらりと入浴することができますよ。日帰りで旅行を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。立ち寄りやすい雰囲気の場所を記載しました。
日帰り入浴ができるホテルで、最初にご紹介をするのは「国民宿舎みやじま杜の宿」です。こちらには広々とした浴槽と、外の光が入っている窓があります。景色を眺めながらゆったりと入浴することができますよ。入浴時間は10時30分~17時までになっています。バスタオルのレンタルもしているので、疲れたときにふらりと立ち寄ることができますよ。
日帰り入浴の料金は大人1名で500円です。バスタオルは100円でレンタルすることができます。昼食営業をしているレストランがあるので、お風呂後に食事をいただいてゆったりするのもおすすめです。こちらは宮島水族館のそばに位置しています。

施設情報

次にご紹介をするのは旅館の「錦水館」です。こちらでは天然温泉の宮島潮湯温泉を楽しむことができます。宮島潮湯温泉の効能はリウマチ・捻挫などといわれています。浴場には塩も用意されているため、身を清めることもできますよ。ゆったりと湯船に浸かれば、身体の疲れがとれるだけではなく、美肌になるかもしれませんよ。
入浴料金は大人1,400円です。バスタオル代も含まれています。桟橋から歩いて5分ほどの場所のため、宮島についたらすぐに向かうことができます。

施設情報

いかがでしたか?今回は宮島のおすすめの温泉について紹介をしました。観光地として非常に人気の高い宮島には、魅力的な温泉に浸かることができる場所がたくさんあります。貸切状態でほっとリラックスをして入浴できる場所から、気軽な日帰り入浴できるスポットまで記載しました。これから宮島観光を考えている人の、参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2013/09/18/07/31/itsukushima-shinto-shrine-183361_960_720.jpg