U9onecnjm6nz849qrail

広島

CATEGORY | 広島

宮島のロープウェイ・料金完全攻略4【2018年度版】~混雑情報まで~

2018.09.14

宮島にあるロープウェイ。弥山の山頂付近まで料金を払えば簡単に行くことができますよ。今回はそんな宮島のロープウェイの情報をご紹介します。料金・運休から周辺情報まで記載をしました。これから宮島観光を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. 宮島のロープウェイ!料金などの情報1:宮島ロープウェーとは
  2. 宮島のロープウェイ!料金などの情報2:ロープウェイからの景色
  3. 宮島のロープウェイ!料金などの情報3:たまに運休になるので注意
  4. 宮島のロープウェイ!料金などの情報4:周辺の見どころ
  5. さいごに
「宮島ロープウェー」とは、観光地として有名な広島の宮島にあるロープウェイです。こちらに乗ると弥山の山頂付近まで向かうことができますよ。山頂からの景色だけではなく、ロープウェイから見る景色も美しいと評判ですよ。料金は往復大人1800円。運行間隔も短いです。ふもとの紅葉谷から榧谷(かやたに)へは1分。そこから乗り換えて、榧谷(かやたに)から山頂付近の獅子岩までは15分ほどになります。
今回の記事では「宮島ロープウェー」について、その魅力から混雑状況・雨などによる運休についてなどを説明していきます。宮島に行ったらロープウェイに乗りたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

宮島ロープウェイ公式ホームページ

ロープウェイから眺める景色は格別です。瀬戸内海と弥山を一望することができます。四季折々の美しい景色を眺めることができます。特に春の桜の景色や、秋の紅葉の景色は格別です。薄いピンク色に色づいた山々、赤く色づいた山々などを眺めることができます。この時期になると、多くの観光客で混雑します。
広々とした眺めの良さに、心が癒されるかも知れません。終点までトータルで15分程度の乗車時間。この時間に変わっていく景色を、じっくりと味わってみてはいかがでしょうか?
注意しなければならないのは施設が古いため。安全点検のための運休が良く起こることです。運休前にはホームページでお知らせがあるので、乗りたいと考えている人はチェックすることをおすすめします。また、調べた限りだと雨では運休することは無いようです。とは言え、豪雨の際は運休する可能性もあるので、気になった方は乗る前にホームページを確認するのが良いでしょう。

終着駅から近い『獅子岩展望台』

ロープウェイの終点である獅子岩駅から歩いてすぐの場所に、『獅子岩展望台』はあります。こちらからは付近の島々を一望することができますよ。遠くにぽつんぽつんと点在する島や海上を走る船などを眺めてみてはいかがでしょうか?

弥山のいたるところにある『奇岩怪石』

弥山には不思議な形をした岩々がたくさんあります。これらは花崗岩が風化して出来たものです。舟の形をした舟岩や、仏像のそばにある疥癬岩・山頂付近のくぐり岩などなど、他にも珍しい形をした岩がありますよ。特に印象強いのは山頂にある広場の岩々です。さまざまな形をした岩がこちらには集まっています。山頂からの絶景と、不思議な岩々を眺めてみるのはいかがでしょうか

弥山の『寺院と仏像たち』

弘法大師空海が開山してから1200年。弥山は昔から信仰の対象とされてきました。山には寺院・仏像たちがあります。山頂付近にある弥山本堂では、虚空蔵菩薩・不動明王・毘沙門天が祀られていますよ。またその近くの霊火堂では、その場でお茶をいただくことができます。806年からずっと消えずにいる火に鍋がかけられています。それで沸いたお湯で淹れられるお茶には、万病に効果があると言われています。これを目当てに訪れる方もいるようです。
その他にも様々な見どころがあります。ゆったりと散策をすることをおすすめしますよ。
いかがでしたか?今回は宮島のロープウェイ、そして周辺の情報についてご紹介をしました。運休情報や雨での影響・混雑情報を記事内に記載しています。また周辺の観光情報についても同じく説明していますよ。弥山から一望できる絶景に、浸ってみてはいかがでしょうか。これから宮島ロープウェイを利用しようと考えている方の、参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.pixabay.com/photo/2013/03/15/22/53/miyajima-94164_960_720.jpg