Vcwwwh4ettnczh0pxarz

服装

CATEGORY | 服装

登山用サングラス・ゴーグル10選!【2018年】おしゃれなモデルのご紹介

2018.09.11

近年、山ガールなどの流行で登山客が急増中。でも高地では強い日光で目を傷めてしまうことも。ここでは登山用におすすめのサングラスやゴーグルを10選ご紹介します。おしゃれなモデルをご紹介しますので、サングラスの購入を考えている人は是非参考にしてくださいね。

  1. 登山用サングラスやゴーグルのおすすめはどれ?
  2. 登山用サングラスやゴーグルを選ぶポイント
  3. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選①【オークリー】RADAR LOCK PATH
  4. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選②【オークリー】RADAR EV PATH
  5. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選③【アディダス】adivista L
  6. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選④【アディダス】a123
  7. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選⑤【スワンズ】STRIX-H-P STRIX
  8. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選⑥【スワンズ】Airless Wave
  9. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選⑦【スワンズ】V4
  10. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選⑧【アックス】SPECIAL EDITION
  11. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選⑨【モンベル】PLトレッキンググラス
  12. おすすめ!登山用サングラス・ゴーグル10選⑩【コールマン】レディースサングラス
  13. 登山をますます満喫しよう!
近年、日本では登山を楽しむ人が急増。年配の人だけではなく山ガールなど若い人の間でも登山客は増えています。でも山は常に危険と隣り合わせ。登山をする前は念入りに準備をしていきたいですね。とくに守りたいのは目。高地では日光や照り返しで目を傷めてしまう恐れがあります。そこでここでは登山用のおすすめサングラスやゴーグル10選をご紹介します。おしゃれなモデルをご紹介しますので、登山用に購入を考えている人は是非参考にしてくださいね。

レンズカラーの違い

登山用のサングラスやゴーグルを購入する際は、次の3つのポイントに注意しましょう。1つ目は、レンズカラーです。様々なレンズカラーがありますが、色によって機能や特徴がそれぞれ異なります。例えば、ブラック系は強い光をやわらげてくれる反面、光量が少ないと見えにくい特徴があります。グレー系は最も目に負担をかけないカラーで、光を全体的にカット。グリーンやブルー、ブラウンなどにもそれぞれ特徴がありますので、購入する際は必ずお店のスタッフに尋ねてみましょう。

レンズの形状や機能

2つ目は、レンズの形状や機能です。レンズはその形状によって機能が様々。よくカーブした形のレンズをみかけますが、カーブという形状はサングラスの横から入ってくる風や埃、光から目を守ってくれます。また光量によってレンズカラーが変化する調光レンズや、反射光をカットしクリアな視界をキープする偏光レンズなどもあります。目的や用途に合ったものを選びましょう。

かけた時のフィット感

3つ目は、かけた時のフィット感です。いくら機能的でおしゃれでも、かけた時のフィット感が悪いければ購入する気にはなれません。そのため必ず購入前には、実際にかけてみましょう。長時間かけているとノーズパッドの部分や耳の後ろなどが痛くなることもありますので、出来れば5分ほどかけてみることをおすすめします。
最初にご紹介する登山用サングラス・ゴーグルは、オークリーのRADAR LOCK PATHです。オークリーは登山だけではなく、ゴルフやサイクリングなど幅広いスポーツの製品を製造・販売するメーカー。機能性やデザイン性が高く、スポーツを嗜む人には大人気です。サングラスやゴーグルも機能的でおしゃれな製品がたくさんあります。
なかでもRADAR LOCK PATHはオークリーの代表的なモデル。100%UVカット。耐衝撃性能も非常に高く、ちょっとやそっとの衝撃では壊れません。デザインもおしゃれですし、男女を問わず人気のあるスポーツサングラスです。
次にご紹介するのは、オークリーのRADAR EV PATHです。こちらもオークリーのスポーツサングラス・RADARシリーズの1つ。やはり機能性に優れており、おしゃれなデザインが特徴のサングラスです。高圧、高速な環境にも耐えられる耐久性を持ち、紫外線も100%カット。
RADAR EV PATHシリーズにはいろいろな種類があり値段もそれぞれ違いますが、出来ればUSフィットではなくアジアンフィットの購入をおすすめします。アジアンフィットとはつまり、日本人の顔の凸凹を考慮して造られた製品ということ。また偏光レンズを選んで、高地での照り返しから目を守りましょう。
次にご紹介するのは、アディダスのadivista Lです。アディダスのサングラスはフィット感が抜群!工学的にデザインされていますし、フィット感を調整する機能もついています。またカーブの強いレンズを採用していますが、視界の歪みはほぼありません。
なかでもadivista Lは、3段階調整が可能なテンプル、さらに2段階角度が調整可能なシリコンノーズが付いています。それらを上手に調整すれば、長時間使用しても疲れ知らず。耳あたりも良いので痛くなることも少ないでしょう。
次にご紹介するのは、アディダスのa123です。アディダスのa123シリーズは登山だけではなく、サイクリングやランニングなどあらゆるスポーツにおすすめのサングラス。長時間使用してもフィット感は抜群。おしゃれで機能性にも優れています。
それでいて手頃な値段で購入することができますので、スポーツサングラス初心者の方には是非おすすめ。レンズカラーも選べますから、目的や用途に合ったサングラスを選びましょう。
次にご紹介するのは、スワンズのSTRIX-H-P STRIXです。サングラスやゴーグルなど、スワンズでは主にアイウェア製品を販売しています。しかも外国ではなく日本のメーカー。そのため日本人の顔に合わせて設計された製品を提供しています。高いフィット感が期待できるでしょう。
ポリカーボネート素材のレンズを採用していますので、熱さや寒さ、衝撃に対する高い耐久性も持ち合わせています。今回ご紹介するスワンズのSTRIX-H-P STRIXは、非常に軽量なサングラス。偏光レンズを採用していますので、山からの景色もクリアに楽しめますよ。
次にご紹介するのは、スワンズのAirless Waveです。スワンズのAirless Waveもおしゃれで人気のあるモデル。長時間使用しても負担を感じない超軽量のスポーツサングラスです。登山中の風や埃、紫外線から目を優しく保護してくれます。
とくにレンズは紫外線を99.9%カットするペトロイドレンズを採用。反射防止加工も施していますので、くっきりクリアな視界が期待できます。手頃な値段で購入できますので、登山用サングラスを初めて買う人にもおすすめ。ますます登山が楽しくなりますよ。
次にご紹介するのは、スワンズのV4です。スワンズのV4シリーズはサングラスではなくゴーグル。雪山登を山する場合はサングラスではなく、ゴーグルの使用をおすすめします。雪山は通常の山以上に照り返しが強く、サングラスでは降ってきた雪が上や横から入ってしまう恐れも。
このV4シリーズは機能性が高く、デザインもシンプル。偏光レンズを採用しており、曇り止め加工も施してあります。値段も手頃ですので雪が降りそうな時にはサングラスと一緒に持っていくのもおすすめです。
次にご紹介するのは、アックスのSPECIAL EDITIONです。アックスは大阪のスポーツメーカー。主にサングラスやゴーグルを製造・販売しています。アックスのサングラスは非常に高性能。
紫外線だけではなく目に有害な波長もカットしてくれます。また軽量ですので登山中も邪魔になりません。とくにSPECIAL EDITIONは眼鏡の上からかけられるオーバーグラス。目が悪い人には是非おすすめ。デザインもおしゃれで、カッコいいですよ。
次にご紹介するのは、モンベルのPLトレッキンググラスです。モンベルのPLトレッキンググラスはプラスチックフレームを使っているため軽量でコンパクト。長時間使用しても負担を感じることがほぼありません。
偏光レンズが採用されていますので、足元や遠くまでクリアに見ることができます。フリーサイズでシンプルなデザインですので、男女を問わずおすすめできるスポーツサングラスです。
最後にご紹介するのは、コールマンのレディースサングラスです。このサングラスはとにかく値段が安い!サングラスの購入に躊躇している人も、この値段なら抵抗ないでしょう。それでいて紫外線をカット、偏光度99.9%のレンズを採用しています。
デザインがおしゃれですので、登山だけではなく普段使いもできるのではないでしょうか?色違いで揃えて、目的や用途に応じて使い分けるのもおすすめです。
ここでは登山用におすすめのサングラスやゴーグルを10選ご紹介しましたが、いかがでしたか?お気に入りのサングラスやゴーグルを是非買ってみてくださいね。登山がますます楽しくなるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/ghPQeQ0HmmI