Fayh4fy9fl1vhqgfw4ha

スペイン

CATEGORY | スペイン

スペインのお土産2018年決定版!人気の雑貨からばらまきお菓子まで

2018.09.12

この記事では、情熱の国『スペイン』に旅行したら手に入れたい、おすすめの人気お土産をご紹介しています。定番のオリーブオイルをはじめ、ばらまきお土産にぴったりなお菓子、スペインらしい雑貨のお土産など、10のおすすめお土産をピックアップしました。

  1. 【スペインのお土産①】伝統的な焼き菓子「マサパン」
  2. 【スペインのお土産②】寄木細工の「タラセア」
  3. 【スペインのお土産③】生産量1位!「オリーブオイル」
  4. 【スペインのお土産④】カラフルな「キャンディー」
  5. 【スペインのお土産⑤】上質な「食塩」
  6. 【スペインのお土産⑥】ワイン・リキュールなどの「お酒」
  7. 【スペインのお土産⑦】種類豊富な「チョコレート」
  8. 【スペインのお土産⑧】伝統的な靴「エスパドリーユ」
  9. 【スペインのお土産⑨】可愛らしい「陶器」
  10. 【スペインのお土産⑩】スペイン発の「アクセサリー」
  11. まとめ
「マサパン(Mazzapan)」は、スペインにある世界遺産の街「トレド」の伝統的なお菓子です。世界で2位のアーモンド生産国というスペイン。マサパンは"アーモンドプードル"を主原料に、はちみつ、砂糖、卵白を混ぜて焼成した食べ物です。
マサパンは、スペインのお菓子屋さんで購入することができます。特にクリスマスの時期によく売られているようです。また、発祥の地トレドの街にあるマサパンの名店「サントトメ(Santo tome)」では、お土産にぴったりな可愛らしいマサパンがショーウィンドウに並びます。
「サントトメ(Santo tome)」のマサパンは、トレドのマーク付きのマサパンや、ドラゴンの形をしたマサパンなど、個性豊かな商品が販売されています。他の焼き菓子の量り売りも行なっています。
「タラセア(Taracea)」は、スペイン南部のアンダルシア地方にある都市・グラナダの伝統工芸品です。中世ヨーロッパの木工芸術をベースに、アラブ的な装飾文様、アフリカの芸術観をミックスさせたユニークな伝統工芸です。
「タラセア」は、コースター、ジュエリーボックス、フォトフレームなどの手作り雑貨がお土産品として販売されています。木のほかにも、シェル(貝)、鉱物、牛の骨などを薄く切ったものが組み合わせられている「タラセア」は、スペイン雑貨のお土産におすすめです。
「オリーブオイル」の生産量が世界第1位のスペイン。その歴史は紀元前までさかのぼると言われていて、スペインの人々にとって、毎日の食卓に欠かせないものとなっています。スペインでは300種類以上のオリーブオイルが販売されていて、特に人気のお土産となっています。
オリーブの種類には、軽いテイストでカルパッチョなどに適した「アルベキナ種(Arbequina)」、オイル漬けにおすすめの「オヒブランカ種(Hojiblanca)」、揚げ物に使いたい「ピクアル種(Picual)」などがあります。
大瓶のオリーブオイルは重くなりがちなので、「ミニボトルサイズ」のオリーブオイルがおすすめ。お手頃な価格とサイズ感なので、ばらまきのお土産に人気です。自分用に色々な種類のオリーブオイルを買って試しても楽しそうですね。
「キャンディー」は、スペインのお土産におすすめのお菓子のひとつです。その特徴は、色の鮮やかさと美しい形にあります。日本でも有名な「papabubble(パパブブレ)」は、バルセロナ発祥のキャンディーショップ。パパブブレは地域密着型のお店なので、スペインのパパブブレには日本のお店とは違った種類のキャンディが並んでいます。
もう一つの有名店が、マドリードにある「La Violeta(ラ・ヴィオレータ)」というお菓子のお店。こちらでは"すみれのキャンディ"が人気です。花の形をした可愛らしいキャンディで、リボンのラッピングに包まれています。お値段は€2~とお手頃で、ばらまきのお土産にもぴったり。インスタ映えもバッチリです。
スペインでは各地で食塩が生産されています。ベーシックな食塩のほかにも、"ハーブソルト"や"ガーリックソルト"など、多くの種類が販売されています。スペインのスーパーマーケットでは一つ€2から購入でき、ばらまきのお土産にも人気です。
おすすめは「サル・デ・イビザ(SAL de IBIZA)」。"地中海で最も美しい海水"と言われるイビサ島で作られている食塩で、ヨーロッパ中で人気があります。バルセロナを始めとしたスペイン内のスーパーマーケットで販売されていて、お値段は約€5~です。
スペイン産ワインをお土産にするなら、最も格の高い産地とされている「リオハ産(Rioja)」のワインがおすすめです。高級赤ワインの代名詞として有名なリオハワインは、濃厚なテイストを楽しむことができます。スペイン産ワインは、スーパーマーケットで手軽に購入することができます。また、ワイン専門店(ヴィナテリア、vinatería)には多くの種類が並んでいます。
他にも、スペイン・アンダルシア州で生まれたビール「Cruzcampo(クルスカンポ)」、薬草などを原料にしたワインの一種「Vermut(ヴェルムー)」、スペイン産のリーズナブルなスパークリングワイン「Caba(カバ)」などのお酒が人気です。1本€1から販売されています。ミニボトルをばらまきのお土産にしても喜ばれそうです。
ヨーロッパに初めてカカオを持ち込んだスペイン人とあって、スペインのスーパーマーケットでは、棚一面に並んだチョコレートコーナーを見ることができます。おすすめはスペイン産アーモンドを使用した「アーモンドチョコレート」。板チョコは1枚€1.5から販売されているので、ばらまきのお土産お菓子におすすめです。
スペインの代表的なチョコレートブランドに「Valor(バロール)」「Lacasa(ラカサ)」などがあります。ミルクチョコレートの他に、カカオの濃いチョコレート、キャラメル、トリュフ、オレンジピールなどなど、様々なフレーバーのチョコレートがありますので、たくさん買って食べ比べてみてはいかがでしょうか。
「エスパドリーユ」は、靴底がジュート縄で作られたリゾートサンダルです。カタルーニャ地方の名産品で、スペイン語ではアルパルガタ(alpargata)と呼ばれています。
多くのカラーや柄が展開され、ファッション性が高いエスパドリーユは、人気のスペインのお土産雑貨です。バルセロナなどに多くの専門店があり、シンプルなデザインのものは€30から、手のかかったものも€50程度で販売されています。
特に南スペインでよく見られる「陶器」もおすすめのお土産雑貨です。南欧らしく明るい雰囲気があり、楽しい気分にしてくれます。アンダルシア地方の「グラナダ焼き」は、無地の陶器にブルーとグリーンで絵付けしたもの。食器として実用的な、洗練されたデザインが特徴です。
「セビーリャ焼き」は、"クエルダセカ技法"という伝統的な手法で作られた、カラフルな陶磁器です。お皿、花瓶などのほかに、セビーリャ焼きの"壁かけ時計"も高い人気があります。お気に入りの作品が見つかったら、ぜひお土産にしたい雑貨です。
スペイン旅行の思い出に、スペインブランドの「アクセサリー」はいかがでしょうか。スペインを代表する宝飾ブランド「カレラ・イ・カレラ(Carrera y Carrera)」、お手頃な価格が嬉しいマドリード発のブランド「ウノ・デ・シンクエンタ(UNO de 50)」などを、現地価格でお得に購入することができます。大切な人への贈り物にも最適です。
今回は、おすすめのスペインのお土産10個をご紹介しました。「チョコレート」や「キャンディー」など、ばらまきにぴったりなお菓子や、寄木細工の雑貨「タラセア」、南欧らしさ溢れる「陶器」など、どれも買いたくなるお土産ばかりでした。この記事を参考にして、素敵なスペインのお土産を探してみてください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/cameliatwu/6290563050/