D48dzfa0canh7fswbgaf

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

グアムで射撃体験ができるスポット5選【2018年度版】~子供もできる~

2018.09.12

グアムで密かな人気のアクティビティのひとつが、射撃体験。射撃を目的にグアムを訪れる人もいるそうです。実弾を使っての射撃はスリリングで刺激的。ここでは安心・安全にグアムの射撃体験ができるスポットを厳選し、ご紹介していきたいと思います。

  1. グアムの射撃体験ってどんなの?射撃は何歳からできるの?
  2. グアムの射撃場ではどんな銃を使う?
  3. <グアムのおすすめ射撃体験スポット>①G.O.S.R
  4. ●G.O.S.Rの基本情報
  5. <グアムのおすすめ射撃体験スポット>②CQBグアム
  6. ●CQBグアムの基本情報
  7. <グアムのおすすめ射撃体験スポット>③ウエスタンフロンティアヴィレッジ
  8. ●ウエスタンフロンティアヴィレッジの基本情報
  9. <グアムのおすすめ射撃体験スポット>④USAガンクラブ
  10. ●USAガンクラブの基本情報
  11. <グアムのおすすめ射撃体験スポット>⑤Hollywood Shooting Club
  12. ●Hollywood Shooting Clubの基本情報
  13. 最後に
グアムは、アメリカの領土のため、観光客でも実弾を打つことが出来る射撃場がいくつもあります。屋外でサバイバルゲーム感覚で出来るところもあれば、屋内で警官の訓練のような感じで出来るようなところもあります。
中には子供も射撃が体験できる場所もあります。射撃場によって異なりますが、4歳のお子様から体験ができるところも。いずれにしても、実弾を扱うので必ずインストラクターの指示に従い、保護者は目を離さないようにして体験してください。
射撃で使用できる銃の種類については、射撃場によっても異なりますし、屋外か、屋内かでも変わってきます。一般的に、屋内射撃場の方が、銃の種類が少ないようです。また、大きな弾ほど料金が高くなるという射撃場もあります。
短銃からライフルまで、色々な銃を撃ってみたいということであれば、屋外射撃場がおすすめですし、初めてだしまずは短銃だけで・・という方はアクセスのよい屋内射撃場で手軽に体験してみるのもよいでしょう。
G.O.S.R(Guam Outdoor Shooting Range)は、観光スポットであるタロフォフォの滝公園内にあるグアムで最大の屋外射撃場で、本格的な射撃体験ができると、射撃好きの間で大変人気がある射撃スポットです。
G.O.S.R.は、日本人がオーナーで、日本語の分かるスタッフがつきますので、安心して利用できます。屋外射撃場ですが、コンクリートの屋根と壁がありますので、雨や台風時でも濡れずに体験が可能。銃の種類も非常に豊富で、アメリカの各軍隊、グアム警察などの指定射撃場でもあることから、かなり本格的な射撃体験ができることが分かります。奥行きが90mと広く、十分な射撃距離があり、迫力のある射撃ができます。また、クレー射撃も体験することができますのでおすすめです。

<射撃コースと料金情報>

コースはさまざまなものがあり、3種類の銃が体験できるベーシックコース、射撃の際の反動が少なく女性でも簡単にできる大和撫子コース、6種類の銃を家族で分けて使うファミリーコース、キッズコースなど、目的に合わせて、選ぶことが出来ます。子供は4歳から体験可能で、16歳以下は保護者同伴が必要になります。料金はベーシックコースが60ドル~、大和撫子コースが30ドル~、クレーン射撃が30ドル~と、初めての方でも気軽にできる料金となっています。

<予約方法とアクセス>

予約は公式ページから事前に申し込みが出来ます。日本にフリーダイヤルの予約センターもあり、出国日から2日以内の予約は、電話で確認後の申し込みとなります。支払いは現地決済です。 アクセスは、レンタカーか、もしくは別途料金にて送迎を申し込む形になります。詳しくは下記公式ページを確認してください。
続いてこちらも人気の屋外射撃場、CQBグアム。ハンドガン、ライフルなど合わせて100挺以上を保有しており、こちらも本格的な射撃が体験できる施設です。こちらも日本語がOKで、ベテランのインストラクターが、一から丁寧に教えてくれますので、初めての方でも安心して体験ができます。
CQBグアムの、CQBとは、クロース・クォーター・バトルの略。
Close Quarter Battle. 近接戦闘。閉じられた、狭い空間での白兵戦の事、転じてその場所における戦闘術を体系づけた物。

サバイバルゲームをされたことがある方はご存知かと思いますが、ここではそのクロース・クォーター・バトルのトレーニングが体験できるというのが、サバイバルゲーム好きに人気のポイントです。中にはコスプレ持参で来る方もいるのだとか。子供は7歳から体験できます(18歳未満は保護者同伴)。

<射撃コースと料金情報>

初心者でも使いやすい5種類の銃を少しずつ体験できる、ビギナーズパックが 150ドル、CQBタクティカルコースという、銃撃戦を想定したトレーニングのコースで300ドルと、他に比べてお高いのですが、その分所要時間が2時間以上と、たっぷり体験でき満足度の高い内容となっています。

<予約方法とアクセス>

予約は、3日前までは、公式ホームページから予約が出来ます。急ぎの場合は日本のオフィスに電話を、現地からは現地のオフィスに電話で申し込みになります。CQBグアムの場所については、アッパータモン地区の工業オフィス街にありますが、詳しい所在地についてはセキュリティ上伏せてあり、当日滞在のホテルまで送迎をしてくれます。
CQBグアム公式HP https://www.cqbguam.net/
ここからは屋内の射撃場をご紹介していきます。まずはタモン地区のホテル街にある、ウエスタンフロンティアヴィレッジ。グアムで一番古くからある射撃場で、経営者も日本人なので安心です。
こちらはガラスの壁で仕切られたシューティングレンジが11台あり、射撃距離は約10m。初めての方でも狙いやすい距離となっています。銃の種類も屋内射撃場にしては豊富です。終わった後は採点もしてくれて、使用した的は持ち帰ることもできます。高得点の人には景品をくれたり、写真を店内に飾るサービスもあり、ゲーム性の高さも人気です。子供は10歳以上から体験することが可能です。

<射撃コースと料金情報>

屋内射撃場は手軽に体験できるのがメリット。こちらはパッケージ料金が多数あり、一番安いもので、回転式の22口径を24発で25ドル。銃の種類により、銃が大きくなるほど高くなっていくシステムです。一番高いガンマニアコースでも110ドルとリーズナブルです(2017年時点)。所要時間も30分程度で、お買い物の合間に立ち寄ることもできるので、まずはちょっとやってみようかなという時にもおすすめです。

<予約方法とアクセス>

ウエスタンフロンティアヴィレッジは、TギャラリアbyDFSから徒歩で約10分ほどの場所にあります。思い立った時に立ち寄れる射撃場なので、基本予約は不要ですが、送迎を希望する場合は、事前に予約をする必要があります。電話もしくは、メールで予約が可能です。
PICグアムの向かい、ABCストアの2階にあるUSAガンクラブは気軽に実弾射撃を体験してみたいという初心者の方におすすめの射撃場です。こちらももちろん日本語で丁寧にレクチャーしてもらえ、グアム警察も練習所として使っている施設なので、安心感があります。

<射撃コースと料金情報>

USAガンクラブの料金は初めてでも利用しやすいリーズナブルな価格。女性・初心者コースが25ドル、男性・初心者コース35ドル、一番高いコースでも75ドルです(料金は変更となる可能性があります)。レクチャー含め30分ほどで終了します。子供は5歳から体験できるようです。

<予約方法とアクセス>

USAガンクラブは、タモン湾の南西の外れの方にあり、中心街からは少し離れますが、無料送迎をしてもらえます。申し込みは、グアムコンビニエンスストア大阪という、USAガンクラブの入るビルの1階にある、オプショナルツアーや、レストランの予約を請け負っているお土産屋さんで受け付けています。
最後にご紹介するのが、DFSのすぐ隣というアクセス抜群のHollywood Shooting Club(ハリウッド・シューティング・クラブ)。屋内射撃場ながら100種類以上もの銃を保有しており、こだわり派にも満足の施設。無料送迎サービスは帰りは滞在ホテルだけでなく、ショッピングセンターなど希望の場所まで送ってもらえたり、コスチューム貸し出しサービス、無料写真サービスなど、多彩なサービスが魅力です。こちらは年齢制限なく、小さな子供から気軽に射撃体験ができます。

<射撃コースと料金情報>

コースはA~Eの五種類で、料金は25ドル(Aコース)~60ドル(Eコース)とリーズナブル。ネットから事前予約をすると、さらに割引が受けられます。

<予約方法とアクセス>

Hollywood Shooting Clubは、DFSのすぐ近く、ラーメン屋や焼肉屋などが入るビルの2階にありますので、お買い物やお食事の前後に気軽に立ち寄れる立地にあります。予約は公式ページから可能です。
Hollywood Shooting Club(ハリウッド・シューティング・クラブ)公式HP
http://www.guamshooting.com/japanese/index.html
以上、グアムでおすすめの射撃体験ができるスポットをご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。実弾を使うので、危険・怖いというイメージがありますが、意外にも子供でも体験できるところが多いようです。他にも射撃場は沢山あるのですが、安全対策や料金体系がしっかりした、信頼できる業者を選ぶようにしてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/6j8UNLHlTb/?tagged=gosr