Aihpytvtbgm05ao9y8u2

スペイン

CATEGORY | スペイン

【2018年】スペインの鉄道!予約や料金は?乗る時の注意点など!【まとめ】

2018.09.18

スペイン国内をゆっくり旅する方法として鉄道を利用する方法があります。スペイン版新幹線AVEを利用すればバルセロナからアンダルシアそしてマドリードを快適に移動できます。旅情あふれる車窓からの景色を楽しむ鉄道の利用についてまとめました。

  1. スペインの鉄道を利用する旅行のメリット紹介
  2. スペインの鉄道旅行おすすめ予約
  3. スペインの鉄道旅行料金の概要
  4. スペインの鉄道旅行乗車や下車の注意点
  5. スペインの鉄道旅行のまとめ
スペインの鉄道はレンフェRenfeの名前で親しまれています。マドリードを中心に縦横に15000キロメートルに伸びています。スペインの旅には飛行機と鉄道とバス、レンタカーが選択肢としてありますが、飛行機に比べて車窓から景色がゆっくり楽しめる、バスに比べて早く着きます。ダイヤに寄りますが例えばマドリードからバルセロナ間で鉄道AVEで2時間40分、バスで8時間かかります。ちなみに飛行機は1時間15分です。また、スペインだからダイヤはいい加減ではないのかと、心配する方もいらっしゃると思いますが、最近は比較的ダイヤ通りに運行しています。料金は乗る列車のグレードにもよりますが、安い座席で飛行機の半分、バスの3倍と考えてください。時間と費用と旅の旅情を楽しむ総合的な評価では、鉄道が良いかと思います。時間がたっぷりあるが、予算が少ない人にはバスが良いかもしてませんが。
日本のスペイン旅行には鉄道の旅をツアーで組んでいるものもあります。予約の心配がなく、事前にホテルでリコンファームすれば万全です。また、自分で日本語で予約したい場合はレイルヨーロッパのサイトを検索していただき、受け取り方法なども日本語で説明されています。さらにおすすめなのはユーレイルスペインパスもおすすめで、お得な価格で購入できます。今回は英語やスペイン語のみの対応する予約はおすすめしませんでした。オフシーズであれば、数日前に駅構内の窓口やレンフェマークのある旅行会社でも購入できますが、中・長距離の列車はサイトで事前予約することをおすすめします。
引用: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1537315382/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly93d3cub2hzaHUuY29tL2ltYWdlcy9ldXJvL3RyYWluLWd1aWRlL2F2ZS9tYXAucG5n/RS=%5EADBNuPiue2fOYjgurCRNWtJp0l3oSk-;_ylt=A2RCL5O2QKBbcAgA9wyU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUjU5aFB2a2dFaUU3aFdQWVZMWTVRVWdvNDNDUlBfZXV3Q3d3RHBxOWo4RTU0NVVtMVRVRmNnbzhkWQRwAzQ0SzU0NE9hNDRLazQ0T3o2WW1FNllHVDVwYVo2WWVSNktHbwRwb3MDMQRzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0BHR1cmwDaHR0cHM6Ly9tc3AuYy55aW1nLmpwL3lqaW1hZ2U_cT1FenBTZ3pNWHlMSFhtTjN6Tlg5YXFlbUtodTI2UF81aTloOGkzTDNEcVpUTl8zMW9FbTJvbVNoVDRYYlNqMWdwaEpyeDVPdV9XVExNSzIuWnpfajdCckFrcGlNbFBidm5QSW5aLmdkZm8xaGF1a3VmMUsuQXlBenY1REJGdlo5NURSalI4dWd5VE5aY2g2NWRoZy0tJnNpZz0xMzg4dDVhdHQ-
切符の種類は特等のクルブClub,一等のプレフェレンテPreferente、二等のツーリスタTuristaの3種類です。しかし、最近はプレフェレンテ、ツーリスタダブルス、ツーリスタの3種類がメインになっています。それぞれの座席グレードで概算を示しますと、バルセロナからマドリードで、クルブ203.6ユーロ、プレフェレンテで169.7ユーロ、ツーリスタダブルスで102.4ユーロ、ツーリスタで100.7ユーロです。ちなみにバスは32.01ユーロ~、飛行機は231ユーロ~です。
日本と異なりヨーロッパでの鉄道の乗り方は極めてシンプルですが、すべて自己責任です。まず、目的地に向かう列車のホームを電光掲示板で確認します。ギリギリのタイミングで表示されることもあります。ホームの場所が出れば早めに移動しましょう。AVEや特急列車を使う場合はホーム手前でX線検査を受けます。そしてそのまま列車に乗車します。改札はありません。刻印機による打刻も必要ありません。車内の検察時に切符を見せてください。また、大きい荷物は荷物専用置場において貴重品は手元で管理してください。なお、長距離列車での荷物重量制限は20キログラムです。飛行機のエコノミーと同じです。列車から降りる際は改札もないため、そのまま出口に区買ってください。
どのような計画でスペインを鉄道で移動するかがポイントですがスペインの列車は、まず1、アベAVE/アバントAVANT最高速度300キロの新幹線でマドリードからセビリア、バルセロナ、バレンシアなどを結んでいます。2、グランデス・リアネスGrandesLineas400キロメートル以上の都市間を結ぶ長距離特急列車。3、トレネス・レヒオナレスTrenesRegionales各地方内の都市間を結ぶ列車。4、セルカニアスCercanias大都市と近郊を結ぶ列車 この4種類です。旅の計画に合わせて予約してはいかがでしょましょう。ゆったりとスペインの大地を車窓から眺める鉄道の旅スペインを満喫してください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/88/AVE_Tarragona-Madrid.jpg