Vza2danm9yekdstmzwql

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄でやちむん体験ができるスポット厳選9【2018年度版】

2018.09.14

沖縄で焼かれる焼き物「やちむん」。屋根の上で睨みをきかす「シーサー」、魚をはじめ南国ならではの文様が描かれたお皿や器の数々。そんなやちむんを沖縄旅行の記念に自分で作ってみませんか。やちむんのメッカ壺屋や読谷を中心に陶芸体験ができる工房や観光施設をご紹介します。

  1. 沖縄やちむん体験スポット①育陶園:壺屋
  2. 沖縄やちむん体験スポット②陶眞窯:読谷
  3. 沖縄やちむん体験スポット③沖縄南の島陶芸工房datta:読谷
  4. 沖縄やちむん体験スポット④陶芸工房てぃーだ:読谷
  5. 沖縄やちむん体験スポット⑤Enjoy工房:名護
  6. 沖縄やちむん体験スポット⑥体験工房&沖縄雑貨Atelier43:名護
  7. 沖縄やちむん体験スポット⑦清風窯・cafe土花土花(どかどか):恩納村
  8. 沖縄やちむん体験スポット⑧太陽が窯:宮古
  9. 沖縄やちむん体験スポット⑨石垣焼窯元:石垣
  10. まとめ
「壺屋焼き」という伝統を守り、やちむんが沖縄の景色としてあり続けることを願いながら、シーサーやお皿、おしゃれな焼き物を焼き続けています。昔の風情を残す壺屋の路地裏で、育登園の獅子や唐草線掘の器が、みなさんをお待ちしています。
沖縄の赤瓦がおしゃれな古民家で、やちむんを作ってみませんか。シーサー作りなど1日体験コースから、通いでじっくり学ぶコースまであります。5寸皿への絵付けだけというのもあるので、沖縄旅行のお土産にも最高ですね。仕上がりまでは1〜2か月かかるので、気長に待ちましょう。

育陶園の詳細情報

住所:那覇市壺屋1丁目22番33号 TEL:098-866-1635 アクセス:ゆいレール牧志駅から徒歩約10分 営業時間:9:00〜17:30年中無休
壺屋の育陶園で修行した職人が、読谷村で新たに窯を開きました。昔ながらの伝統と沖縄の素材にこだわりながら、赤絵や染付け、魚紋などが描かれた、お皿やマカイ(お茶碗)を作り続けています。
本当のやちむんの魅力を知ってほしいと、陶芸教室や体験教室をはじめました。作った人の顔に似てくるというシーサー作り、手ひねりでのお皿や器作り、お土産にぴったりの絵付け体験など、お好みに応じてコースが選べます。

陶眞窯の詳細情報

住所:沖縄県中頭郡読谷村喜味2898 TEL:098-958-2029 アクセス:那覇市内から車で約550分 営業時間:8:30〜18:30不定休
沖縄の自然に抱かれゆったりと時間が流れる小さな工房。日常使いのお皿など食器類をはじめ、置物にぴったりのシーサーや、洗面ボウルといった新しいやちむんづくりにも積極的です。沖縄らしいおしゃれでオンリーワンの焼き物を楽しんでください。
本格的な陶芸体験ができる工房で1日3組限定。シーサーづくりでは焼き以外の工程を全て、丁寧にお手本を見ながら体験することができます。電動ロクロを使った本格的な器づくりでは、作品のイメージを職人と共有して、自分だけのオンリーワンの作品を作ります。

沖縄南の島陶芸工房dattaの詳細情報

住所:沖縄県中頭郡読谷村字古堅273 TEL:098-957-1776 アクセス:那覇市内から車で約50分 営業時間:金曜・土曜13:00〜17:00要予約
本部半島の西海岸に建つ体験型レジャー施設「gala青い空」、「見る」「食べる」「作る」の3つの感動を伝えたいと、様々なイベントや体験メニューが揃っています。その中でやちむん(焼き物)体験ができる施設が「てぃーだ」です。
ちょっとだけやってみたい方におすすめの「お手軽ろくろコース」から素焼きの器に自由に絵付けができる「絵付けコース」まで含めて、4つのコースが準備さてれいます。本格的に作るか、お手軽に楽しんでみるか、あなたはどのコースを選びますか。

陶芸工房てぃーだの詳細情報

住所:沖縄県中頭郡読谷村高志保915Gala青い海内 TEL:098-958-5155 アクセス:那覇市内から車で約55分 営業時間:10:00〜18:00月曜定休
手作りシーサ体験なら「Enjoy工房」はいかがでしょう。美ら海水族館から車で25分、古宇利島から20分と近く、観光スポットを巡ったあとで、ちょっと休憩しながらシーサーを作ることができます。大勢でわいわい言いながら作るのも楽しそうです。
コースは絵付け体験とシーサー作り体験とがあります。絵付けに使う素焼きシーサーのバリエーションは県内随一。自分で粘土をひねってシーサーを作りたい方も大丈夫。ここで使う粘土は特殊な粘土で、その場で焼いて20分〜30分で出来上がります。

Enjoy工房の詳細情報

住所:名護市為又1220-235 TEL:0980-43-6556 アクセス:那覇市内から車で約1時間15分 営業時間:10:00〜19:00年中無休
本部半島の東側、屋我地島にある小さな体験工房です。大きな観光施設でわいわい言いながらシーサー作りもいいですが、ゆっくりと腰を落ち着けて体験を楽しみたいカップルや女子旅の仲間には最適。おしゃれなアクセサリーもあって、女性に人気の工房です。
粘土をひねってシーサー作り、素焼きのシーサーに想いおもいの色を乗せていく色つけ体験、本格的に焼き物を作ってみたい「やちむん作り体験」とお好み次第。Atelier43オリジナルのおしゃれな珊瑚ピアスがもらえる期間限定の女子旅特典まであります。

体験工房&沖縄雑貨Atelier43の詳細情報

住所:名護市済井出252 TEL:0980-52-8027 アクセス:那覇市内から車で約1時間30分 営業時間:9:30〜20:00年中無休
西海岸を望む恩納村の丘の上に立つおしゃれな工房兼カフェです。東シナ海を一望できる傾斜地に建てられた一階が陶芸工房、二階がギャラリーとカフェスペース。工房を主宰する玉田さんは、沖縄サミットで晩餐会に使用した皿を手がけた経験を持っています。
体験教室は7コース。ロクロ体験・手美ねり体験・シーサー作りからお皿やカップへの絵付け体験と豊富なメニューが揃っています。あなたが作りたいものはどんなものですか。職人さんが希望に合わせてしっかりとサポートしてくれます。

清風窯・cafe土花土花の詳細情報

住所:沖縄県国頭郡恩納村前兼久243-1 TEL:098-965-1666 アクセス:那覇市内から車で約50分 営業時間:10:00〜16:00日曜定休
沖縄本島を離れて、宮古島にある体験工房をご紹介します。沖縄テイストが満載の赤瓦屋根の工房からは、水平線まで見渡せる絶景がお出迎え。おしゃれな工房に併設されたカフェと雑貨店には、宮古島の天然素材にこだわった品々が並び、広い庭では子供達が楽しく遊べます。
ここでは、宮古島の土を使ったシーサーから、お皿・コップ・壺などの雑器作りが体験できます。粘土をひねって思い通りの形ができたら、乾燥から焼きまでは職人さんにお任せ。2週間程度に自宅に届きます。宮古島での楽しい思い出が、形となってよみがえります。

太陽が窯の詳細情報

住所:宮古市上野字新里1213 TEL:0980-76-2266 アクセス:宮古空港から車で約15分 営業時間:10:00〜17:00月曜定休
最後は、石垣島の工房をご紹介します。ここの焼き物の特徴は、ガラスと陶器との融合。粉末にした鉱石と透明のガラスを使って、沖縄の青い海や空が焼き物の上に宿ります。油滴天目とコバルトブルーの器には職人さんの石垣島への思いが現れているようです。
体験陶芸教室では、「シーサー作り体験コース」からコバルトブルーが輝く「石垣焼体験コース」まで、多くのコースが用意されています。両親へのプレゼントを作るブライダルコースといった、ちょっぴり変わったメニューまであります。

石垣焼窯元の詳細情報

住所:石垣市名蔵1356-71 TEL:0980-88-8722 アクセス:新石垣空港から車で約25分 営業時間:9:00〜16:00年中無休
沖縄のやちむん(焼き物)体験スポットをご紹介しました。お手軽にシーサーを作るものから、本格的にロクロをまわしてお皿や器を作るものまでありました。沖縄の青い海と空を自分で作った焼き物に写して持ち帰りましょう。楽しい思い出がおしゃれなカップやシーサーとともによみがえります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/1a/1a1d18c70f7019e9973a2a89d1b14d38_t.jpeg