Itn2xjb3uu3abwx9psnn

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

マカオ旅行のおすすめスポット6選【2018年度版】~費用もご紹介~

2018.09.16

マカオは、世界遺産やカジノで有名な観光都市です。そんな観光都市に旅行で訪れるにあたって、おすすめの観光スポットや旅行にかかる費用をはじめ、マカオで有名なお土産などをご紹介しています。はじめてマカオに旅行する人も、安心して楽しむために参考にしてみてください。

  1. マカオってどんなところ?
  2. マカオ旅行にかかる費用は?
  3. マカオで有名なお土産ってどんなものがあるの?
  4. マカオ旅行でおすすめの観光スポット①「モンテの砦」
  5. マカオ旅行でおすすめの観光スポット②「マカオタワー」
  6. マカオ旅行でおすすめの観光スポット③「ザ ハウス オブ ダンシング ウォーター」
  7. マカオ旅行でおすすめの観光スポット④「媽閣廟」
  8. マカオ旅行でおすすめの観光スポット⑤「聖ローレンス教会」
  9. マカオ旅行でおすすめの観光スポット⑥「セナド広場」
  10. マカオでカジノができるホテル「ヴェネチアン マカオ」
  11. マカオでカジノができるホテル「グランドリスボアホテル」
  12. 【関東発】マカオ格安ツアー「ハッピーホリデー」
  13. 【関東発】マカオ格安ツアー「阪急交通社」
  14. 【関東発】マカオ格安ツアー「エイビーロード」
  15. おすすめの観光スポットでマカオ旅行を満喫しよう!
マカオは、世界の文化遺産を中心とした観光地をはじめ、多くのカジノで有名な観光都市です。マカオでは、1954年からモータースポーツの「マカオグランプリ」が行われていて、カジノが付いたホテルに宿泊する観光客が多く訪れる街になっています。
マカオの旅行にかかる費用は、ツアーに申し込むことで「飛行機代」と「ホテル代」は安くすることができます。そして、それ以外の費用は「食事代」や「観光施設利用料」や「お土産代」をはじめ、「カジノのプレイ代」がツアー以外にかかります。
また、マカオの物価は日本よりも安いため、チップも約150円程度で済みますし、「食事」や「洋服」、「お酒」や「医療品」などの費用は日本より安いです。そして、日本よりも費用が高いものは「たばこ」や「電化製品」なので、マカオでは日本より費用がかからないものを買って行きましょう。
マカオは観光都市になっているため、たくさんのお土産が販売しています。その中でも、特に有名な「エッグタルト」や「花生糖」や「杏仁餅」をはじめ、「ガロ」や「アズレージョ」などのお土産をご紹介していきます。マカオ旅行でお土産を購入する際の参考にしてみましょう。

マカオの有名なお土産「エッグタルト」

マカオで「エッグタルト」と言えば、名物と言われるほど人気があります。「エッグタルト」は、サクっとしたパイ生地に甘いカスタードが乗っているお菓子で、基本は現地で食べるものになっています。しかし、お土産用に冷凍されたものが売っているので,「エッグタルト」をお土産にしたい人は買って帰りましょう。

マカオの有名なお土産「ガロ」

マカオのお土産で有名なものに「ガロ」があります。この「ガロ」は、ポルトガルの伝統的なニワトリの置物の事で、縁起の良いお土産として人気があります。そして、デザインや大きさは1つずつ違うので、マカオの雑貨土産として買って行きましょう。

マカオの有名なお土産「杏仁餅」

「杏仁餅」は、マカオに旅行に来た人が必ず買うお土産の1つです。このお菓子は、食感はクッキーやビスケットと同じで、アーモンドの甘い香りが漂います。普通のクッキーとは違った味わいがするお土産になっているので、試食をしてから買って行きましょう。

マカオの有名なお土産「アズレージョ」

「アズレージョ」は、ポルトガルのタイルの事で、昔は王族の家で使用されていました。現在、マカオの建物の多くで使われていて、上品で可愛らしいと人気があります。そして「アズレージョ」は、1枚ごとに違ったデザインのものや、複数枚で1つの絵になるものなど、さまざまあるので気に入ったデザインのタイルを買って行きましょう。

マカオの有名なお土産「花生糖」

「花生糖」は、ピーナッツに飴をかけて固めたお菓子で、歯ごたえはあるのに柔らかい食感は、マカオでもとても人気があります。そして、瓶に入ったものや小袋に分けられたものなど、購入する場所によってもちがうので、お土産をあげる人に応じた「花生糖」を買って行きましょう。ここからは、マカオ旅行でおすすめの観光スポットご紹介していきます。
おすすめの観光スポットの1つ目は「モンテの砦」です。このスポットは、中世の時代に頑丈な要塞がありました。現在では要塞としての役割は必要としないため、マカオ市内を見渡すことができるスポットとして有名です。そして、「モンテの砦」には大きな大砲が置かれているので、撮影スポットにしてみましょう。
「マカオタワー」は、街のシンボルとして、高さ338メートルのタワーを2001年に建造しました。このタワーには展望台があり、マカオの街を見渡すことができるようになっています。そして今では、「バンジージャンプ」や「スカイウォーク」などで人気の観光スポットになっています。
「ザ ハウス オブ ダンシング ウォーター」は、シルクドソレイユに在籍していた「フランコドラゴーヌ」さんがエンターテイメントのショーを行うために作った施設です。この施設には2000もの席あるので、多くの観光客に素晴らしいショーをお届けしてくれます。
「媽閣廟」は、1488年に航海の女神を祀るために造られた寺院です。そして、この寺院には「百年夫婦樹」という木があり、寺院内で売られている「許願球」に願い事を書いて吊るすとご利益があるそうです。また、「許願球」は、風車のような作りになっていて可愛いので、吊るさずにお土産にする人もいますので、買ってみましょう。
「聖ローレンス教会」は、石で左右対称に造られた建物で、建物内は「ステンドガラス」や「シャンデリア」が飾られている豪華な教会です。この教会は、カトリックの信仰者の間では結婚式会場として人気があります。マカオに旅行に来た際には、豪華で綺麗な「聖ローレンス教会」を訪れてみましょう。
「セナド広場」は、マカオの世界遺産の1つで、イベントや祝典などを催す会場として賑わっています。広場の中心には、シンボルの「噴水」があって、統一感のある建物と波形模様の石畳は、マカオの人気観光スポットになっています。マカオで世界遺産巡りをしたい人は、ぜひ訪れてみましょう。
「ヴェネチアン マカオ」は、3000室すべてがスイートルームのホテルに併設されたカジノです。このカジノは、面積が東京ドーム1個分ととても広く、「バカラ」や「スロット」などさまざまなゲームをプレイすることができます。そして、マカオを満喫して時間やお金に余裕がある人は、訪れてみましょう。
「グランドリスボアホテル」は、2008年に建造され、ホテル内にはマカオでも有名なカジノがあります。この建物は53階建ての高層ビルになっていて、蓮の花をイメージしたデザインで造られています。そして、「スロット」や「ポーカー」や「ブラックジャック」など、さまざまなゲームをプレイすることができるので、足を運んでみましょう。
関東発のマカオツアーに格安で参加するには「ハッピーホリデー」です。ハッピーホリデーのツアーは、早割の「直行便のマカオ旅行」や「カジノ初心者向けのマカオ旅行」などのツアーを、52,800円と格安の費用から催行しています。早く予約を取れる人や、カジノ目的の旅行の人に「ハッピーホリデー」はおすすめです。
関東発のマカオツアーに「阪急交通社」も格安で参加することができます。阪急交通社のツアーでは、現在創業70周年記念の「ヴェネチアンマカオに泊まる!香港マカオ3日間」を59,800円で催行しています。このツアーでは、現地係員が同行してくれ、観光も食事も満喫できる内容になっているので、ぜひ参加してみましょう。
関東発のマカオツアーに、格安で参加できる最後の1つは「エイビーロード」です。エイビーロードのツアーでは、早割で「世界遺産に徒歩で行けるマカオ3泊4日間」を48,500円から催行しています。ホテルを指定されたツアーは、マカオに格安で旅行することができるので、利用してみましょう。
マカオ旅行におすすめスポットや旅行にかかる費用をはじめ、マカオでカジノができるホテルなどをご紹介して行きましたが、いかがでしたでしょうか?まだまだ、ほんの一部をご紹介しただけなので、マカオ旅行の参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/kewl/16918905836/in/photolist-rM4Pg3-5yES1q-6fm6Cq-6fmj9Q-6fgCmz-6fh83i-6fmeaA-6fmjw1-dJt3NV-bNAfnv-6fgXvV-6fh9Yi-ZJDEMU-6fhnsn-6fgZwK-6fh3V4-6fmf7U-6fhahZ-6fmgsE-6fmfiu-6fmjsN-6fh7Rn-6fmfef-6fmfKb-6fhap6-5yAs8R-nd9PP-6fmgC9-6fmfCS-6fh8gg-6fmkrN-WqxNTJ-6fho52-6fkMrh-bddfk6-6fh7W4-6fmg97-6fmgES-6fmiZw-6fh59p-6fmgJo-6fm72o-6fgEk2-6fkPoQ-6fgDuk-6fgEvX-6fkSud-6fgCKZ-6fmn3Y-6fkLUw