Sj9xzootrtss0zyumzek

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2018年】アメリカの国立公園!地元民おすすめランキングTOP10!

2018.09.12

アメリカといえば広大な自然!そこでおススメしたいのが国立公園です。たくさんの野生動物、日本ではなかなか出会えない絶景が詰まっています。今回はその中でもアメリカ人に人気の地元民おすすめのアメリカ国立公園をランキング形式で紹介します。

  1. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.1 グランドキャニオン
  2. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.2 メサ・ヴェルデ
  3. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.3 イエローストーン
  4. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.4 ヨセミテ
  5. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.5 グレート・スモーキー山脈
  6. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.6 エバーグレーズ
  7. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.7 レッドウッド
  8. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.8 サン・アントニオ・ミッションズ
  9. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.9 カールズバッド洞窟群
  10. アメリカおすすめ国立公園ランキングNo.10 オリンピック国立公園
  11. まとめ
アメリカの最も有名な国立公園と言えばグランドキャニオンです。アリゾナ州北部に広がる大渓谷でなんと谷の最大幅は29km、長さ約446kmというスケールのとても大きな自然の産物です。また深さが平均約1200mもあるので場所によっては下を向くと足がすくんでしまうことも。地上から見学できるのはごくわずかで、サウスリムとノースリムと呼ばれる場所のみ。観光に行く際はまず設備の整ったサウスリムから訪れることをおすすめします。夕暮れ時には真っ赤に染まってまた違った美しさを放つここグランドキャニオンは1979年に世界遺産にも登録されています。

みどころ①マーサーポイント

グランドキャニオンを訪れる観光客がほぼ必ず訪れる場所といっても過言でなない有名な絶景ビューポイントです。迫出した岩の隙間からはファントムランチ(グランドキャニオンの底)も見えて渓谷の1番上の部分からファントムランチまではなんと約1600mもあります。

みどころ②グランドキャニオン・ビレッジ

グランドキャニオン観光は多くの方がここからスタートします。ロッジやレストラン、そしての列車も発着するこの場所はもちろん眺めも絶景です。

みどころ③ヤバパイ・ポイント

ここはマーサーポイントと同様展望台が設置されていて多くの観光客に人気の場所です。また、天気の悪い日には多くのカメラマンが落雷の瞬間をとらえようと集まる有名なポイントでもあります。
コロラド州にある断崖絶壁に作られた岩窟住居群は4層構造でその数は600にものぼる大きな遺跡です。その中でも最も大きなクリスパレスには217の部屋に250人もの人々が暮らしていたそうです。このクリスパレスにはガイドツアーのみ訪れることができるので、公園内にあるビジター研究センターで予約が必須です。1978年メサ・ヴェルデも世界遺産に登録されています。
イエローストーンはみたこともない自然の作り出した美しい景色がみられる場所として、政府も「国民のために永久に保存するには国立公園とすることが適当」と考えアメリカ初の国立公園となりました。アイダホ州、モンタナ州、及びワイオミング州に位置するこの公園は火山地帯で、たくさんのみどころがつまっています。

みどころ①ファウンテンペイントポット

熱、ガス、水、そして火山岩、ミネラル、酸に加えて微生物の化学反応によって作り出される美しいこのカラフルな温泉は目をみはるほど美しいです。

みどころ②マンモスホットスプリングス

温泉の石灰石が固まりできた温泉段丘は毎日2t以上のミネラルが流れ出すパワースポット。夏は透明な温泉を冬は真っ白な雪景色を楽しむことができます。
カリフォルニア州にあるヨセミテ国立公園は1984年にユネスコの世界遺産に登録されています。スティーブジョブズが結婚式を挙げたことでも有名な公園は毎年約350万人もの観光客が訪れています。公園の面積自体は3082k㎡もありますがみどころはヨセミテ渓谷18k㎡のエリアに集中していて比較的観光しやすいのも特徴です。

ハーフドーム

人気トレイルコースの1つで山頂まで2本のケーブルをたよりに登ることもできます。ほぼ垂直に登るのでかなりスリルはありますが、登頂時の達成感と絶景は必見です。

エル・キャピタン

ヨセミテ公園の西側の入り口をくぐってすぐに見える最初のみどころです。世界最大の花崗岩による1枚岩の迫力は満点で、こちらもハーフドーム同様クライマーの間では人気のスポットです。

ブライダルベール滝

189mの絶壁に流れ落ちる滝は風がふくとその名のとおりブライダルベールがなびいているよに見えて、大変優雅でとても美しいです。
こちらは入場料も無料ということもあり、グランドキャニオンよりも来場者数は多い人気の公園です。4000種類ものグレートスモーキーが植えられていて秋になると一斉に紅葉する姿は絶景です。1983年には世界遺産にも登録されています。またここには1万種類以上の動植物が確認されており、さらに9万種類もの未確認の生物が生息していると推測されています。
1979年に世界遺産に登録されたフロリダ州に位置するエバーグレーズは米国内最大の亜熱帯原生地帯で珍しい品種の生物に出会えるのが魅力の公園です。フラミンゴやワニをはじめマナティ、トキ、クジャク、サギなども生息しており身近に触れあえます。ハイキングをしたり、湖でカフーを楽しんだりキャンプも公園ないですることができます。
カリフォルニア州北部に位置するレッドウッド国立州立公園も世界遺産に登録された公園です。世界一高いと言われる107mを超える巨大な木レッドウッドの半分以上を保護している公園で、鹿も生息しており渓谷には川が流れとても自然豊かなパワースポットです。
テキサス州にあるサンアントニオミッションズ国立歴史公園は、かつてカトリックの宣教師がこの地にキリスト教を広めるために設立した伝道所5つのうち4つ(コンセプシオン伝道所、サン・ホセ伝道所、サン・フアン・カピストラノ伝道所、エスパーダ伝道所)を保有しており見学できるようになっており、こちらの公園も世界遺産に登録されています。1時間の無料ガイドツアーも毎日実施されていますのでぜひチェックしてみてください。コンセプシオン伝道所は4つの中でも特に美しいと評されており、壁や天井の絵画は必見です。またサン・ホセ伝道所は当時一番裕福だったと言われており、300人がここで生活していた時期もあったとのことです。ビジターセンターになっていますので、まずここを目指すのもいいでしょう。
ニューメキシコ州のグアダルーペ山脈(Guadalupe Mountains)に位置する国立公園で83の洞窟を保存するために設立されました。中でも長さが世界で5番目に長い203kmもあるレチュギア・ケイブは特に必見の石灰石でできた洞窟です。また1995年には世界遺産にも登録されており、公園の約3分の2はこのままの形を後世にも残していけるよう自然保護区域にも指定されています。
ワシントン州のオリンピック半島にある国立公園で、この公園だけで山や林、海が1度に楽しめると人気です。オリンピック山脈では氷河を見たり、スキーが楽しめ、その麓に広がる温帯雨林では多くの生物と触れ合えます。一方海外沿いにはビーチが広がり、特に夕暮れ時には絶景が楽しめます。
広大な土地を有するアメリカの国立公園では、壮大な自然を肌で感じることができることができ、日本ではなかなか出会うことのない野生動物にも身近に触れ合うことができるまたとない体験ができる場所です。ぜひお近くを訪れた際には今回紹介した国立公園を訪れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnYISLjAkUq/?hl=ja&tagged=%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%85%AC%E5%9C%92