Yqmspaerwohxc8kjy8oy

日本

CATEGORY | 日本

登山・椅子は必要なの?【2018年】コンパクトなものを持って行こう!

2018.09.14

登山に行く際にはできるだけ荷物はコンパクトにしたいものです。とは言いながら頂上で椅子にかけ、一杯のコーヒーを楽しむというのも登山の楽しみです。この記事では、登山の荷物は最小にしたいけど椅子は持って行きたいという方向けにおすすめのコンパクトな椅子をご紹介します。

  1. はじめに~登山に椅子は必要か~
  2. 1.登山で大活躍!コンパクトな椅子~ドッペルゲンガー ウルトラマイクロチェア ~
  3. 2.登山で大活躍!コンパクトな椅子~ロゴス ポケットスツール~
  4. 3.登山で大活躍!コンパクトな椅子~ムソン アウトドア ウルトラライトチェア~
  5. 4.登山で大活躍!コンパクトな椅子~ヘリノックス タクティカルチェアミニ~
  6. 5.登山で大活躍!コンパクトな椅子~エーライト モナークチェア~
  7. まとめ
引用: https://visualhunt.com/photos/4/chair-relax-beach-vacation-summer-leisure-sunny.jpg?s=l
登山に椅子は必要なのでしょうか。必ずしも椅子を持っていかなければならないということはないでしょう。しかし椅子があったなら。椅子に腰かけ頂上の景色を堪能する。疲れた時に深く腰掛けゆっくりと休む。山の上の涼しい風にふかれながら熱々のコーヒーをゆったりと座って飲む。そんな贅沢なひと時を実現することができます。必要ではないけどあってほしい。そんな夢を叶えるコンパクトな椅子を5つ紹介します。
引用: https://visualhunt.com/photos/5/chair-lawn-chair-seat.jpg?s=l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71VzhCMNVSL._SL1202_.jpg
最初に紹介する登山にも持って行けるコンパクトな椅子はドッペルゲンガーのウルトラマイクロチェアです。ドッペルゲンガーのウルトラライトシリーズといえば超軽量でコンパクトがコンセプトですが。このウルトラマイクロチェアの重さはおどろきの199グラムです。また単行本程度の大きさ(縦220mm、横115mm)に折りたたむことが可能なため登山バッグに入れてもかさばりません。登山に椅子が必要か迷ったら、まずはこのかさばらないコンセプトな椅子を試してみてはいかがでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71zTH6nADIL._SL1200_.jpg
次に紹介する登山にも持って行けるコンパクトな椅子はロゴスのポケットスツールです。この椅子は重量約280グラムで持ち運びラクラクなだけでなく、収納時のサイズは縦260mm、横120cmに収まるため登山バッグの中にもかんたんに入ります。また専用の収納袋がついているため登山時の他の装備品を傷つけたり、汚れたりする心配がありません。
引用: https://farm6.static.flickr.com/5051/5529226689_e9770e30d7_c.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71eNQtr3HOL._SL1500_.jpg
次に紹介する登山にも持って行けるコンパクトな椅子はムソンのアウトドアウルトラライトチェアです。この椅子も重量約300グラムで持ち運びに便利です。この椅子の最大の特徴は折りたたみのしやすさと座り心地です。出すとき、片付ける時は開くだけ閉じるだけ、座面は25cm四方の大きな正方形になっていて座り心地に安定感があります。ゆったりと座れるムソンのアウトドアウルトラライトチェアもおすすめです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51mfkCItt8L.jpg
次に紹介する登山にも持って行けるコンパクトな椅子はヘリノックスのタクティカルチェアミニです。ここから先はコンパクトな椅子の中でもより使いやすさや機能性を重視した少し大きめの登山用の椅子です。ヘリノックスのタクティカルチェアミニは重量が約475グラムとこれまで紹介した椅子には少し劣ります。しかし充実した機能を持っているのがこの椅子の特徴です。まずは形です。設置した際に深く腰掛けることができるこの形は登山中の疲れを癒してくれることでしょう。さらにはカップホルダーがひじ置き部分についていて頂上で飲む一杯をさらに優雅なものにしてくれます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41g%2BKljE7GL.jpg
最後に紹介する登山にも持って行けるコンパクトな椅子はエーライトのモナークチェアです。この椅子も重量が約540グラムと登山にもっていくにも十分コンパクトなサイズです。モナークチェアの最大の特徴は前脚がないユニークな形です。座る際には前脚の代わりに自分の足で支える構造になっているためロッキングチェアのように座ることができます。ゆらゆらとリラックスしながら頂上からの景色をながめる様子はまさに贅沢の極みです。
引用: https://visualhunt.com/photos/2/chair-armchair-hill-outdoor.jpg?s=l
いかがだったでしょうか。登山に持って行けるコンパクトな椅子を紹介しました。次の登山ではぜひここで紹介したようなコンパクトな椅子を持って行き、登山をより楽しく、優雅な時間にしてください。
引用: https://farm5.static.flickr.com/4485/24094513908_c23e0bc704_c.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://visualhunt.com/photos/6/countryside-green-vast-abandoned-chair-growth.jpg?s=l