Jmtkjrdp3k7zfgueocck

千葉

CATEGORY | 千葉

日本のおすすめダイビングスポット4選【2018年度版】~島・穴場スポット~

2019.07.17

ライセンスを取得してスキューバダイビングを始めたら、やっぱり色々なダイビングスポットで潜ってみたくなるものです。周囲を海に囲まれた日本には本当に穴場のダイビングスポットがたくさん!今回はそんな日本の穴場ダイブサイトをご紹介したいと思います。

  1. 初心者におすすめのダイビングスポットは?日本の島にも穴場があった!1・志賀島
  2. 初心者におすすめのダイビングスポットは?日本の島にも穴場があった!2・唐津
  3. 初心者におすすめのダイビングスポットは?日本の島にも穴場があった!3・利島
  4. 初心者におすすめのダイビングスポットは?日本の島にも穴場があった!4・館山
  5. まとめ

福岡の東区にある志賀島。島と言っても九州本島から陸続きで行けますので車で簡単にアクセスできるダイビングスポットです。基本的にはビーチダイブオンリーとなり、志賀島の中にもダイブショップはいくつかありますし、福岡市内のダイビングショップが企画している週末日帰りダイビングも志賀島が殆どです。

ビーチダイビングですので大物はあまり見られませんが、夏になるとエイやオニダルマオコゼ、またマクロ系が好きな方にはたまらないウミウシや可愛いハゼなどが見られます。7月8月はウエットスーツ、それ以外の季節はドライスーツで潜り、1年中ダイビングが楽しめます。冬の志賀島の透明度はとても高いので、慣れてきたら是非冬の志賀島の水中もお試しください!

また志賀島はサザエの網焼きなどの名物も多く、ダイビングの後での観光もできますので1日ゆっくり島を満喫するのが楽しいスポットです。

次にご紹介するのも九州のポイント、佐賀県の唐津になります。福岡市内からも車で40分から50分で到着する手軽な日帰りのダイビングリゾートです。

ビーチダイブも可能ですが、ボートダイブが基本的には多いスポットです。ビーチの目の前にダイビングサービスがありますので、ボートで10分から40分かけてダイビングショップオーナーおすすめのポイントまで連れて行ってもらいましょう!

唐津には初心者から上級者までが満足できるポイントが沢山あり、とくにおすすめなのがショップから5分で七ツ釜。この七ツ釜はなんと国の天然記念物となっており、玄武岩が玄界灘の荒波に削られて7つの大きな洞窟が出来ています。一番大きな洞窟、海食洞窟の奥行きは100m以上となっており、地形を楽しむダイビングが出来るんです。

また、ひょうたんのような形が特徴的な松島も、ビーチからボートで15分で到着するマクロ派にとってはとても面白いポイントです。その昔は隠れキリシタンが滞在していた島としても知られており、松島カトリック教会が有名です。

大島や神津島が有名な伊豆七島ですが、実はダイビングでは利島も穴場として有名です。利島にはビーチが存在せず断崖絶壁にぐるりと囲まれているのでリゾート地としてはイメージが少ないのですが、なんとスキンダイビングではドルフィンスイムができちゃうんです!伊豆七島と言えば東京ですが、東京でドルフィンスイムができるなんて信じられませんよね。

利島でダイビングをする際には、ドルフィンダイブも是非合わせて申し込んで頂きたいアクティビティです。

また利島は星空が美しく、天体観測が出来ることで知られているんです、それだけ人口の明かりが少なく夜空を楽しめる自然の多い環境のまさに離島といったイメージですね。波の音を聞きながら天の川を眺めるのも本当におすすめです。

都内からも近い、千葉県にある館山。実はこの館山ではサメが間近で見られる「シャークポイント」があるんです!

千葉県の漁協とダイビングショップが協力して、漁に影響のない場所に意図的にサメが集まるポイントを作り観光地となるダイビングスポットを作り大成功しました。このシャークポイントでは安全なドチザメやエイが群がり、どちらも人をあまり警戒していないのでダイバーの真横を泳いでいったりするんです!この迫力は他では体験できない穴場です。

いかがでしたか?沖縄ももちろん美しいダイビングスポットですが、その他にも潜って面白いダイビングサイトが日本には点在しています。是非穴場のお気に入りスポットを探してみてくださいね!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnBXwjcFnKm/?hl=ja&tagged=okinawadiving