Sqmuxfgmhtbhb8mzys9q

ナミビア

CATEGORY | ナミビア

ナミビアの治安は?旅行前にチェック!【2018年度版】~外務省情報まで~

2018.09.11

アフリカ南西部に位置するナミビア。アフリカという土地柄から、なんとなく治安があまり良くないイメージを持つ方もいらっしゃるかと思いますが、実情はどうなんでしょうか。今回は、ナミビアを旅行する前に把握しておきたい現地の治安情報をご紹介いたします。

  1. 【ナミビアの治安を知る前に】外務省の海外安全ホームページについて
  2. 【ナミビアの治安を知る前に】外務省による危険レベル1〜4について
  3. ナミビアの治安は?一人旅はできる?
  4. 旅行客が巻き込まれやすいトラブル
  5. トラブルに巻き込まれないために
  6. ナミビアの治安まとめ
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20121122/23/manaijinja/9e/62/j/o0364024212298157560.jpg?caw=800
外務省による「海外安全ホームページ」では、各国の治安情勢や感染症情報を危険レベル1〜4で発信しており、国ごともしくは各地域ごとに細かくレベル分けされています。この情報はその時々の現地の状況によって変動することがあるため、観光旅行やビジネスなどで渡航する際には事前にその都度チェックしておく必要があります。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/zabu2233/imgs/5/0/5012526d.jpg

レベル1

この地域への渡航の際は「十分注意してください」という注意喚起を意味しています。現地の治安や感染症の問題は深刻ではないものの、滞在中は決して油断せず安全確保を徹底する必要があります。地図上では黄色に塗られている地域がレベル1に該当します。

レベル2

この地域に関しては「不要不急の渡航はやめてください」という注意喚起を意味しています。不必要な渡航は控え、止むを得ず渡航をする際は滞在中の安全対策を徹底する必要があります。地図上では山吹色に塗られている地域がレベル2に該当します。

レベル3

この地域に関しては「渡航はやめてください」という渡航禁止勧告が発令されています。どんな理由があろうとも渡航を取りやめる必要があり、また現地滞在中の日本人は他の地域への退避を余儀なくされる可能性があります。地図上ではオレンジ色に塗られている地域がレベル3に該当します。

レベル4

この地域に滞在している日本人は全員他の安全な地域への退避を余儀なくされます。もちろん、渡航も禁止されています。地図上では赤色に塗られている地域がレベル4に該当します。
引用: https://tabippo.net/wp-content/uploads/20180726123047/IMG_582611-680x437.jpg

外務省の見解

引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2017T095/2017T095_1_Detail.png
上の画像は、2018年9月の時点で外務省の海外安全ホームページにて発信されているナミビアの危険レベルです。ナミビア北東部のアンゴラ・ザンビア・ボツワナと国境を接する位置にあたるガバンゴ州・ザンベジ州のみがレベル1に該当し、そこを除いたほとんどの地域で危険レベルが発令されていません。

ナミビアの治安の実情

引用: https://www.trip-namibia.com/wp1/wp-content/uploads/IMG_7681.jpg
観光旅行や一人旅をするにあたって、ナミビアはアフリカの中でも比較的治安が安定している地域といえるでしょう。もちろん治安が良いとはいえ、日本に比べると安全ではないことは前提です。滞在中は「日本とは違う」ということを意識し、身の回りの安全対策をくれぐれも怠らないようにしてください。
引用: https://skyticket.jp/guide/wp-content/uploads/iStock-469104149-680x398.jpg
引用: https://3.bp.blogspot.com/-GIvUjOTqQeQ/UrlnBA4EoZI/AAAAAAAAcMQ/I1zZyZh1LHg/s800/1_08.png
ナミビアでは、特に海外からの旅行客を狙ったスリや窃盗・強盗などが多発しています。これらと同じく多く発生している犯罪は車上荒らしで、これに関しては旅行客だけでなく現地の人もターゲットになっているそうです。さらに、首都ウィントフックなどの都市部では、交通事故による死傷被害が多いのも現状です。
引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/11/37/15/src_11371514.jpg?1281578589
上述のようなトラブルを未然に防ぐために、街中を歩くときは派手な格好を控えて貴重品の管理に気をつける・観光などに夢中になって手荷物を疎かにしない・夜間の外出はしないといった最低限の安全対策が必要です。観光スポットや人が多く集まる街中などでは特にスリが多発するので、バッグの管理を徹底してください。
引用: http://www.wayoftravelling.com/wp/wp-content/uploads/2014/01/africa01.jpg
特に夜間はナイフや拳銃を用いた強盗が多発するため、一人旅ではない場合も夜間の外出は絶対にしないようにしてください。日本人旅行客の被害者も過去に前例があるので決して油断しないようにしましょう。
引用: http://www.saiyu.co.jp/caravan/fit/africa/FANAA/images/deadvlei.jpg
今回はナミビアの治安について紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。ナミビアはアフリカの中でも比較的治安が安定しているため、一人旅であっても十分に楽しむことができます。しかし、日本とは違うため安全対策には普段以上に注意が必要です。旅行前には事前に現地の治安状況をリサーチし、身の回りの危険を回避するよう心がけ、安全なナミビア旅行を楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://sekainodokokade.com/wp-content/uploads/2016/06/IMG_5453.jpg