Jabgidqwvevhd1ytirrs

旅行プラン

CATEGORY | 旅行プラン

登山・女子一人は危険?【2018年】知っておきたい注意点など

2018.09.12

人気となってきている一人登山。メリットもありますが、一人での登山には危険が伴います。注意しておきたいことを簡単ではありますが、まとめてご案内しますので、一人登山に興味がある方、または挑戦しようと思っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

  1. 人気が出ている「一人登山」について
  2. 一人登山の注意点1.「計画立ての段階から入念に」
  3. 一人登山の注意点2.「装備や荷物の準備もとても大切」
  4. 一人登山の注意点3.「女子の場合は更なる注意を」
  5. 一人登山の注意点4.「自分は大丈夫なんてことはありません」
  6. まとめ
登山をしたいなと思った際に、登山仲間がなかなか見つからなかったり、もしくは一人でもくもくと山を登りたいと考える方もいるかもしれません。一人の方が、自分のペースで登山が楽しめるので、一人で登山に挑戦する人も増えているんです。もちろん一人で登山をすることにも、ペースを乱されないなどのメリットはあります。ですが、同行者がいない分、励ましあいながら進んでいくことができません。ちょっと寂しいなんて感情も出てきそうですね。
それでも一人登山をしたいという方は、これからご案内する注意点を把握したうえで、挑戦してくださいね。女子の一人登山も増えています。女子の場合は、より一層の注意が必要となるので、そのあたりも含め、ぜひチェックしてみてください。
一人で登山をする場合、道に迷ってしまう危険があります。一人なだけに、上ることに集中し、黙々と進んでしまっては通常のルートを外れる危険性があります。そのため、登山をする前の事前の計画立てが大切になってきます。きちんとルートを確認して計画を立て、さらには、迷いやすいポイントや危険そうなポイントも事前に割り出しておきましょう。
そして登山の最中は、計画を立てた際に見つかった危険なスポットなどに注意しながら進んでくださいね。
一人登山の場合、必要な荷物を自分一人で持って行かなければいけません。同行者と荷物の分け合いができないので、荷物がどうしても増えてしまうんです。スマホなどの予備のバッテリーや食料、防寒具、さらには宿泊する予定の方はテントなどの準備も必要になりますよね。食料もなにかあった場合のために多めに持って行った方がいいですし、準備をしてみると荷物の量に驚いてしまいそうです。
だからといって、これはいらないかも…と減らしていくのは危険です。少し多めくらいの方が安心できるので、事前の準備も気をはっておこなってくださいね。登山の前に、大量の荷物を持つ練習も事前にしておいた方がよさそうですね。
女子の一人登山は、男性よりもより一層注意をする必要があります。考えたくないことですが、何があってもおかしくないのが登山です。襲われるなんてことがないとも言い切れませんよね…。そのため、まずは登山者が多い山を選ぶ、などを心掛けて、一人登山をする山選びをしてくださいね。
また、荷物の中に防犯グッズも忍ばせておくといいかもしれません。女子の場合は、そのくらい細心の注意を払って一人登山に挑戦してくださいね。
自分は大丈夫!なんて思っていてはいけません。一人で登山をする場合は、いつもの登山以上に注意をして計画立てから行ってください。そして、注意しながら登山を楽しんでくださいね。
一人で登山をする場合に注意しておきたい点を簡単にではありますが、ご案内してきました。一人での登山はペースを乱されることもなく、登山に集中できるというメリットもありますが、危険を伴います。そしてそれを解消していこうとすると荷物がどんどんと増えてしまいます。さらには、計画を立てる段階で入念に計画をする必要もあります。また、女子の一人登山の場合は、更なる注意も必要となります。何が起こるかわからない登山!ぜひこれを忘れずに挑戦してみてくださいね。ですが、だからこそ、登山をし終えた時の達成感は格別でしょう。ぜひ、細心の注意を払って、一人登山を楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnYzbnfAoUk/?tagged=%E4%B8%80%E4%BA%BA%E7%99%BB%E5%B1%B1