Wl8gra4mh30mycbojstn

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾でエビ釣り2018年版・釣ってその場で食べる贅沢!値段や場所は?

2018.09.11

台湾は、日本から飛行機で約4時間という近さと、ご飯の美味しさや、温泉など見所が沢山あり、人気の観光地として有名です。台湾ではエビ釣りが楽しめるスポットもあり、気軽に楽しく美味しいエビを堪能することができます。そこで、エビ釣りについて調べてみました!

  1. 台湾のエビ釣りについて:夜市での利用や、値段など 1. エビ釣りとは?
  2. 台湾のエビ釣りについて:夜市での利用や、値段など 2. 値段やシステムは?
  3. 台湾のエビ釣りについて:夜市での利用や、値段など 3. エビを上手に釣るポイントは?
  4. 台湾のエビ釣りについて:夜市での利用や、値段など 4. 釣った後のエビを実食!
  5. 台湾のエビ釣りについて:夜市での利用や、値段など 5. エビ釣り場所で他にも楽しめる?
  6. まとめ

台湾ではポピュラーな遊びとして人気!

台湾のエビ釣りは、日本ではあまり馴染みはありませんが、台湾では、家族連れからカップルまでみんなでワイワイ楽しめるポピュラーなアクテビティとして大人気です。夜市で買い物や、軽く食べ歩きを楽しみ、エビ釣りで更に楽しむコースが人気です。また、釣ってすぐに新鮮なエビを焼いて食べることができるので、お酒を飲みながらエビをつまみにみんなで楽しく過ごすことができます。また、24時間営業のお店が多いのも楽しめる嬉しいポイントです。まだ、台湾でエビ釣りを体験したことがない方に、おすすめです!

気になる料金とシステム

エビ釣りのできる場所は、台湾市内で沢山ありますが、大体の所では、受付をして、エビ釣りをしたい時間を決め、その時間によって料金が決まります。その料金の中には、竿のレンタル代と、エビを釣るためのエサ代などが含まれています。受付を済ませ、竿とエサを受け取ったら、好きな場所に移動し、釣り始めます。時間内であれば、エビは何匹でも釣り放題です。時間内に釣ったエビは、持ち帰ったり、その場で自分で調理したりして食べることができます。場所によっては、お店側に調理をお願いすることができる所もあります。

意外と難しい!? 押さえておきたいポイント

エビ釣りなんて初めて!という人でもポイントさえ押さえれば、釣れるようになります。お店の人がエサの取り付け地方や竿の使い方など、ちゃんと教えてくれるので、安心してください。大事なポイントとしては、エビがエサに引っかかったな!っと思っても完全に食いつくまで7秒ほど待つことです。それから竿を引き上げましょう。焦らずじっくりと根気よく吊り上げるのがコツです。吊り上げたエビは、手が青いのが特徴です。達成感がとてもあるので、ハマる人も多いです。釣り放題なので、ジャンジャン釣っていきましょう!

いろんな食べ方でエビを堪能しよう!

釣ったエビは、その場で下処理をし、串にさして塩をまぶして、焼き上げて食べるのが主流です。ちょっと慣れないと自分で下処理してから串に刺すのは難しいですが、自分で食べるから少し不格好になっても大丈夫ですね。やはり、釣りたては新鮮で美味しいですし、焼きたてのエビは香ばしくて、お酒のつまみに最高です!場所によっては、釣ったエビを調理し、様々な料理で提供してくれるところもあるので、料理が苦手な方は、そちらをおすすめします。自分で釣ったエビは美味しさは格別ですよ!

カラオケやダーツができる場所も

台湾で人気のエビ釣り。もちろん台湾名物の夜市でも日本の金魚すくいのような感覚で、気軽に楽しむことができます。まずは、夜市に出かけて体験するのもおすすめです。美味しいエビを堪能したいなら、郊外の川沿いの場所がおすすめです。綺麗な川の水を使っているので、エビも新鮮で美味しいからです。ちゃんとしたお店ですと、なんと!カラオケやダーツも併設しているお店もあります。郊外まで足を運ぶ価値はあるので、一度行ってみることをおすすめします!
いかがだったでしょうか?まだまだ知られていない台湾のアクテビティーですので、台湾に行ったら、ぜひ!体験してみて下さいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BSFW9vTBC4q/