R1rcztjwh0ihxn1hc8pq

ドミニカ共和国

CATEGORY | ドミニカ共和国

ドミニカ共和国の治安や物価は?旅行前にチェック!【2018年度版】

2018.09.11

カリブ海に浮かぶドミニカ共和国。観光の目玉として、やはり綺麗なビーチが有名ですのでリゾート地としても人気の観光地です。海外旅行では、現地の治安状況と物価事情も気になりますよね。今回はドミニカ共和国の気になる治安と物価事情を合わせて紹介いたします。

  1. 【ドミニカ共和国の治安を知る前に】外務省の海外安全ホームページについて
  2. 【ドミニカ共和国の治安を知る前に】外務省による危険レベル1〜4について
  3. ドミニカ共和国の治安は良い?悪い?
  4. 旅行客が巻き込まれやすいトラブルと安全対策
  5. ドミニカ共和国の物価事情
  6. ドミニカ共和国の治安と物価まとめ
引用: https://cdn.4travel.jp/img/tcs/t/album/src/10/87/06/src_10870627.jpg?updated_at=1404543012
外務省による「海外安全ホームページ」では、各国の治安情勢や感染症情報などを、国または地域ごとに危険レベル1〜4にレベル分けをして随時発信しています。この情報は情勢などによって変動する場合があるため、渡航前にはその都度確認しておくようにしましょう。
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/info/image/hanrei_m.gif

レベル1

この地域へ渡航の際は「十分注意してください」という注意喚起を意味します。現地の治安情勢や感染症の問題は深刻ではないものの、滞在中は油断せず安全確保を徹底する必要があります。地図上では黄色に塗られた地域がレベル1に該当します。

レベル2

この地域へは「不要不急の渡航はやめてください」という注意喚起を意味しています。不必要な渡航はやめ、止むを得ず渡航をしなければならない場合は滞在中の安全確保を徹底する必要があります。地図上では山吹色に塗られた地域がレベル2に該当します。

レベル3

この地域へは「渡航はやめてください」という渡航禁止勧告が発令されていますので、どんな理由があろうとも渡航を取りやめる必要があります。また、既に現地滞在中の日本人は他の地域への退避を余儀なくされる可能性があります。地図上ではオレンジ色に塗られた地域がレベル3に該当します。

レベル4

この地域に滞在している日本人は、他の安全な地域への退避を余儀なくされます。もちろん渡航は以ての外。地図上では赤色に塗られた地域がレベル4に該当します。
引用: https://hbol.jp/wp-content/uploads/2018/05/dominican-republic-2828634_640-550x366.jpg
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2017T103/2017T103_1_Detail.png
外務省の見解によると、上の画像のように2018年9月現在のドミニカ共和国は全土にわたって危険レベル1が発令されています。近年、ドミニカ共和国では治安の悪化が懸念されており、強盗や殺人などの凶悪犯罪の発生率も高くなってきていますので、はっきりと「治安が良い」とは言えない状況です。滞在中には決して油断することなく、常に身の回りの安全確保を意識して過ごしましょう。
引用: https://pictogram-illustration.com/material/251-pictogram-illustration.jpg
ドミニカ共和国では、海外からの旅行客をターゲットとし拳銃などを用いた強盗・窃盗が特に多発しています。これらは人気の少ない路地裏などに限らず、観光スポットや市街地などの人が多く集まるところでも起こりうることです。また、麻薬関連の犯罪なども増加傾向にあり、これが治安の悪化を助長する原因となっております。
引用: https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-3b-69/skpanic/folder/1457648/50/37962850/img_0
これらのトラブルを未然に防ぐためには、滞在中の観光の際は多額の現金を持ち歩かない・貴重品は肌身離さず管理する・夜間の外出は絶対に避ける・人通りの少ない路地は避けて大通りを歩く・路地裏や落書きの多いエリアなど危険な場所には近づかない などの安全対策が大変重要です。
引用: http://www.arukikata.co.jp/country/photo/DO_currency_01.jpg
結論から言うと、ドミニカ共和国の物価は高いです。外食するという概念があまりないドミニカ共和国では、レストランなどの飲食店での食費が高い傾向にあります。特に旅行客が多く訪れる旧市街のレストランでは、日本の外食と同程度の食費がかかります。
引用: https://lh6.googleusercontent.com/-QBeiQHRrRqk/UfFomWW7kDI/AAAAAAAAAew/KXvPfJMSPss/DSCF4276.JPG
少しでも安く食事をしたい場合は、中華街に行ってお店を選ぶと良いでしょう。しかし、比較的治安が悪いエリアなので行く場合は注意が必要です。
引用: https://lh6.googleusercontent.com/-IvGUYtRBQng/VMqChY06btI/AAAAAAACRbo/VVTyF66N9Vw/s640/IMGP8633.JPG
今回はドミニカ共和国の治安事情と物価について紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。治安が決して良いとはいえないですし物価も比較的高めなドミニカ共和国ですが、綺麗なビーチリゾートや町並み・観光スポットなどが充実していて旅行がとても楽しい国です。
引用: https://dlift.jp/images/spotPhoto/country164_1_20131106175614.jpg
旅行の際は事前に現地の治安情勢をリサーチし、滞在中の安全対策を徹底するよう心がけましょう。「日本とは違う」といった意識が身を守りますので、決して油断せず安全な旅行を楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://dlift.jp/images/spotPhoto/country164_1_20131106175614.jpg