Znf8qa5fhsutdofewb0c

タンザニア

CATEGORY | タンザニア

タンザニアの現在の治安は?観光前にチェック!【2018年度版】~外務省情報~

2018.09.11

東アフリカに位置するタンザニアには、ザンジバル島やンゴロンゴロの自然保護地区などの観光スポットがあります。まだ日本人の旅行先としてあまり浸透していませんが、治安のほどはどうなんでしょうか。今回は、タンザニアの治安情報をご紹介いたします。

  1. 【タンザニアの治安を知る前に】外務省による海外安全ホームページについて
  2. 【タンザニアの治安を知る前に】外務省による危険レベル1〜4について
  3. タンザニアの治安は良い?悪い?
  4. 旅行客が巻き込まれやすいトラブルとその対策
  5. タンザニアの治安情報まとめ
引用: http://soredemo-tabi.com/wp-content/uploads/2017/04/PB070736_.jpg
外務省による「海外安全ホームページ」では、各国の治安情勢や感染症情報などが国ごとまたは地域ごとに危険レベル1〜4でレベル分けして発信されています。この情報はその時々で変動する場合があるため、渡航前には事前にその都度チェックして現地の情勢を把握しておく必要があります。
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/info/image/hanrei_s.gif

レベル1

この地域へ渡航は「十分注意してください」という注意喚起を意味します。現地の治安や感染症情報に関して深刻ではないものの、滞在中は油断せず安全確保を徹底する必要があります。地図上では黄色に塗られた地域がレベル1に該当します。

レベル2

この地域に関しては「不要不急の渡航はやめてください」という注意喚起を意味しています。不必要な渡航は控え、もしも止むを得ず渡航をしなければならない場合は滞在中の安全確保を徹底するようにしましょう。地図上では山吹色に塗られた地域がレベル2に該当します。

レベル3

この地域に関しては「渡航はやめてください」という渡航禁止勧告が発令されているので、いかなる理由があろうとも渡航を取りやめる必要があり、既に現地滞在中の日本人は他の地域への退避を余儀なくされる可能性があります。地図上ではオレンジ色に塗られた地域がレベル3に該当します。

レベル4

この地域に関しては、滞在している日本人が他の安全な地域への退避を余儀なくされる地域です。もちろん渡航は以ての外となっております。地図上では赤色に塗られた地域がレベル4に該当します。

外務省の見解

引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2017T110/2017T110_1_Detail.png
上の画像は2018年9月現在のタンザニアの危険レベルを示したものです。ブルンジと国境を接する地域ではレベル3が発令されているため、渡航は禁止されております。そのほかは、インド洋沿岸・タンガニーカ湖岸周辺・アルーシャ・ムトワラでレベル1が発令されており、内陸部のほとんどは危険情報が発信されていません。

タンザニア都市部の治安

引用: https://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/travelogue_album/11/15/26/650x_11152653.jpg?updated_at=1492264505
タンザニアのほぼ中央部に位置する首都ドドマや、連日旅行客が多く訪れるザンジバル島は比較的治安が良いとされています。
Gf4a2nssbu1wypyl8qnn
引用: https://www.instagram.com/p/Be4rh_ijw5W/?tagged=%E3%83%80%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0
しかし、かつての首都でありながら未だに首都としての機能をもつ、タンザニア最大の都市ダルエスサラームの治安はかなり悪化していると言われています。タンザニア都市部には地方都市から犯罪者や貧困層が流入し、これが主な原因として現地の治安の悪化が助長されています。
引用: http://4.bp.blogspot.com/-CAAwaz9tghw/Uvajrj-PV3I/AAAAAAAAAbA/9bqyj15ZfGg/s1600/DSC02884.JPG
ダルエスサラームと比べて治安が良いとされるドドマやザンジバル島での滞在であっても、決して油断せず安全対策を徹底すると良いでしょう。
引用: http://kaze.shinshomap.info/report/images/rep8_img02l.jpg
ザンジバル島をはじめとする海外からの旅行客が多く訪れる地域では、旅行客をターゲットとした強盗・窃盗が多発しています。また旧首都であるダルエスサラームでは、銃器を用いた強盗・薬物強盗・窃盗のほかに、建物への不法侵入などの犯罪が日常的に発生しています。
引用: https://pictogram-illustration.com/material/251-pictogram-illustration.jpg
タンザニア旅行をするにあたってこれらのトラブルを未然に防ぐには、観光地へ行く際は多額の現金を持ち歩かない・貴重品バッグは肌身離さず携行する・人通りのない道を避けて歩く・夜間の外出は絶対に避けるなどの安全確保が必須です。
引用: https://dlift.jp/images/spotPhoto/worldheritage249_2_20120924153353.jpg
引用: http://tabinosora.fc2web.com/records_byjourney/35_tanzania/tanzania201108_048.jpg
今回はタンザニアの治安についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。タンザニアに限らず、海外旅行の際には「日本とは違う」ということをしっかり理解し、身の回りの安全確保を徹底するように心がけましょう。滞在中は危機回避を意識し、安全なタンザニア旅行を楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://cdn.ikyu.com/contents/global/images/area/tz.jpg?interpolation=progressive-bilinear&fit=around%7C1924:*&crop=w:1000;*,*