Oa2ytjts4atva4ogeovy

長野

CATEGORY | 長野

渋温泉の大人気グルメ!2018年地元民おすすめのグルメスポットTOP4!

2018.09.21

渋温泉といえば昔ながらの旅館や商店がある情緒たっぷりの温泉街です。渋温泉に来たら美味しいグルメを楽しみたいですよね?せっかくなので、地元の人がおすすめするグルメスポットに行ってみてはいかがでしょうか?今回は、おすすめのグルメスポットTOP4をご紹介しますね。

  1. 渋温泉のおすすめグルメスポット①小古井菓子店
  2. 渋温泉のおすすめグルメスポット②小石屋旅館
  3. 渋温泉のおすすめグルメスポット③居酒屋ちょっくん
  4. 渋温泉のおすすめグルメスポット④HAKKO
  5. まとめ
渋温泉のおすすめグルメスポット1つ目は、温泉街の横を流れる横湯川の近くにある「小古井菓子店」です。こちらのお店には地元民にも大人気の名物「うずまきパン」があります。「うずまきパン」というのは、やわらかいパンの中にマーガリンが入っている菓子パンです。上にはカスタードがぐるっとうずまきみたいに巻かれていてどこか懐かしいかわいさ。食べると塩気と甘みが混ざりあって、あとをひく美味しさなんですよ。
その場で食べる場合にはお店の人が温めてくれるので食べ歩きもできちゃいます。温めるとパンはさらにふんわり。熱で溶けたマーガリンが滲みこんで、口の中にじゅわーっと美味しさが広がります。その他にも出来立ての温泉まじゅうなども人気です。地元民が必ずおすすめする「小古井菓子店」は、渋温泉に来たら必ず行きたいグルメスポットです!
渋温泉のおすすめグルメスポット2つ目は、渋温泉街の中にある「小石屋旅館」です。こちらの旅館の中にあるカフェバーは、宿泊者でなくても利用ができるので地元民にも人気なんです。実はこの旅館は一度クローズしていたのですが、2015年にリノベーションして再オープンした旅館。美味しいグルメを楽しみながら、古き良き旅館の風情が味わえるのも人気の秘密です。
こちらのカフェバーは、モーニングからディナーまで間に休憩をはさみながら営業しているので食べ歩きにもぴったり。朝はサンドイッチ、昼はパスタ、夜は信州産食材を使った名物料理とアルコールメニューが楽しめます。夜はおつまみ系のメニューもあるので、居酒屋のように利用するのも良いですね。新しさと古さの両方を感じられる、渋温泉のちょっとお洒落で美味しいグルメスポットです!
渋温泉のおすすめグルメスポット3つ目は、渋温泉街の裏通りにある「居酒屋ちょっくん」です。こちらのお店は地元民も多く訪れる大人気の名物居酒屋です。「ちょっくん」というのは信州の方言で「だいだい」「いい加減」という意味だそう。とっても楽しく温かい店主が迎えてくれるので、いつの間にか観光客も地元民もみんなで一緒に盛り上がっているんだとか。
もちろんお料理もとっても美味しいです。メニューは壁にずらっと貼られているけれど、店主おすすめのメニューは「なんか」。「なんか」はその言葉のとおり、店主がなんかを作ってくれるそうです。「なんか」を含めて、旬の食材を使った料理は全て美味しく大好評です。お会計も「ちょっくん」なので、とってもリーズナブルだとか。ちょっとディープな渋温泉を味わえる、おすすめグルメスポットです!
渋温泉のおすすめグルメスポット4つ目は、湯田中駅から徒歩3分にある「HAKKO」です。このお店は明治時代の建物を改装してオープンしていて、古き良き情緒を残しながらも新しいグルメを味わえるお店として地元民からも人気です。店内にはテーブル席の他にタタミの部屋まであるので、食べ歩きの途中や温泉に浸かった後などでも、ゆっくりくつろいで利用することができます。
メニューのコンセプトは信州の地元の食材をふんだんに使った料理と8つの発酵食品。こだわりの料理はどれも美味しいですが、特に「塩麹漬けの信州産ハーブ鶏のグリル」がお店の名物。ビールは20種類以上もあり、おつまみ系のメニューもしっかり揃っていますので居酒屋気分での利用もおすすめ。渋温泉街からは少し離れていますが、散歩気分で行ってもらいたいおすすめのグルメスポットです!
いかがでしたか?渋温泉の地元民おすすめのグルメスポットTOP4をご紹介しました。気になるお店はありましたか?渋温泉のグルメスポットは、昔ながらの雰囲気と現代的な新しさ、どちらも楽しめるのが魅力です。どのお店もそれぞれの個性があって、とびきり美味しいです。ぜひ渋温泉の食べ歩きコースに入れてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnlDYt1nJTW/?tagged=%E6%B8%8B%E6%B8%A9%E6%B3%89