Ochoih8oo4wnjlyqu4si

タイ

CATEGORY | タイ

【2018年】2月のタイの楽しみ方!服装や天気は?人気の観光スポット3選!

2018.09.18

2月のタイの天気はどうなのでしょうか。また、どんな服装をしていけばよいのでしょうか。タイの2月を楽しめるように今回は、タイの気候や服装、おすすめ人気観光スポットなどもご紹介していきますのでこれからタイ旅行を考えている方もぜひ参考にしてみて下さい。

  1. タイには3つの気候がある
  2. タイの2月の気候 平均気温、服装は?
  3. タイの2月は旅行に向いてる?
  4. 2月のタイ旅行のおすすめ観光スポット1 ダムヌンサドゥアック水上マーケット
  5. 2月のタイ旅行のおすすめ観光スポット2 アユタヤ
  6. 2月のタイ旅行のおすすめ観光スポット3 ピピ・ドン島
  7. まとめ
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTMdH_Qt37SagmISCbjxtgPBShYQzXdjZJZKeS6a_maprpWgr9N370_H5Mi
タイには3つの季節があります。雨がほとんど降らず日中も暖かく過ごしやすい「乾季」と日中がとても暑い日が続く「暑季」、雨の降る日が続く「雨季」の3つです。月ごとにみていくと、「乾季」は11月から3月、「暑季」は3月から5月、「雨季」は6月から10月に分かれます。この3つの気候の中でも、乾季は雨が降りにくく日中も過ごしやすいのでタイへ旅行にいくならこの乾季である2月はベストシーズンといえるでしょう。
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS6nOCcIg42voiZG0py5BSLhlBUDVapUYGLBhzTtjHp1iFVSa7LegLO976i7w
タイの2月の平均気温は約28度から30度と少し暑いくらいになりますので、服装は、半袖とズボン・サンダルなどの風を通して涼しく過ごしやすい服装がおすすめです。また、日中は暖かいですがお店などの室内は冷房がとても効いている場所が多いのと夜になると涼しくなってくるので、寒さ対策に羽織る物を1枚荷物に準備しておくとよいでしょう。
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTVjDdD4RKGJtl4aPLhHtmc-Vhj3wf60B7eNN0LCR2Xk4jnN4h4Ncznfk12
タイの2月は乾季なので、気温も28度から30度くらいと過ごしやすくなり、夕方から夜のかけてだんだんと涼しくなってきます。そのため、乾季の2月にタイに旅行に行くのは時期としては大変良いでしょう。日中は、雨を気にせずゆっくりと観光巡りを楽しんだり、夜は涼しいのでナイトマーケットなどで買い物も楽しめるので1日が充実して過ごせるのも魅力です。タイ旅行を計画している方は、2月を狙って計画するのものも良いかもしれません。
引用: https://img.travel.rakuten.co.jp/mytrip/content/ranking/sightseeing-thailand/images/09_damnoensaduaki.jpg
ダムヌンサドゥアック水上マーケットは、バンコクから南西約80kmにあり新鮮な野菜や果物、魚介類が沢山売っていて船が行き来する中、常に活気ある声が飛び交っています。ダムヌンサドゥアックは運河であり、この水上マーケットは約150年前に作られました。現在は、人気の観光スポットになっています。乾季である2月ならば雨なども気にせずにゆっくり買い物を楽しめるのでおすすめです。水上マーケットは、早朝から14時頃までの開催なので行くなら早めに行って楽しんでみてください。
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQgvw5dHZj0sqZ6xZyaLro09ayBKgq0CwJoVHGM7qlKOPsNC2b4H3jMqCYk2g
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTRPL0ez5kSegilWnQfMuqGRhB9MKWEO7yRnDwuMvoJnhWcqDC8gD5rlT93
世界遺産である、アユタヤはバンコクからアクセスも良く大変有名な観光スポットになっています。アユタヤはアユタヤ王朝の遺跡跡で1991年にユネスコの世界遺産に登録されました。木の中に埋まっている仏頭で有名なワット・マハタートやアユタヤ王宮で大変重要とされていたワット・プラ・シー・サンペットなどが代表的ですが、まだ沢山の見所があります。じっくりと、見て回るには雨の降る心配のない2月に訪れるのがぴったりです。
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSkGaI14kHP8jAS0pe8w0hOxVeSMEtohjxCZtzXtuPE25KDYyIRZw
引用: https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTl54qZW0F1KT5IlRPWJY20DiPqC_ZeimcPm1rvvcdwSfIdBfbct6hMv9v2Ig
タイのピピ島は、6つの島からできていてその中でも最も大きな島がピピ・ドン島です。この島では、ホテルやレストランはもちろん、美しいビーチまで揃っているのでリゾート気分を味わうには最高のロケーションになっています。また、他の島にも観光に行けて美しいビーチを満喫したり、シュノーケリングやダイビングにも絶好の場所です。特に乾季は訪れるのにおすすめですが、その中でも1月から3月の気候は雨の降る確率が最も低いため一番おすすめの時期になります。この時期は観光客も増えるので、ホテルの予約状況などは事前にチェックしておいた方が良いでしょう。
引用: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT5fmrosWtTAOQP6S73_Gd9KG-UmrCt2gD7PWU0Sx92eS5trlp5BPfwBxlODg
引用: https://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSCYSHkUcaVLLRvS-nnmzPkPbqZQWdbMqI1jvcbMuSw5nWrE0ALN6dbDDMM
今回は、2月のタイの服装や天気、おすすめの観光スポットも併せてご紹介しました。タイは1年中暑いイメージがありましたが、乾季・暑季・雨季の3つの気候に分かれていたのは驚きです。それぞれの季節も考えつつ、タイへの旅行を楽しんでみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRA1rzNnCaG_ELuQY-aNMd0fUWXI1BLSIvDALXeRQQ5g6sfgFjSO1VmiKzqEw