Zh5twceqiz15xhmo2zal

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

冬に訪れたいオーストラリアのおすすめスポット3選【2018年版】

2018.09.14

日本の20倍の面積を誇る【オーストラリア】では、州にによって同じ季節でも気候がバラバラ。日本と同様スノーボードができる地域もあれば、冬なのに半袖で過ごせる地域あったり。そんなオーストラリアの冬に注目し、地域別に観光スポットの特徴をご紹介していきます。

  1. オーストラリア冬のおすすめ観光スポット◆地域別に見る気候
  2. オーストラリア冬のおすすめ観光スポット【1】ビクトリア州
  3. オーストラリア冬のおすすめ観光スポット【2】西・南オーストラリア州
  4. オーストラリア冬のおすすめ観光スポット【3】ケアンズ
  5. まとめ
とても広い国土ゆえに、同じ季節の中でも州によりその気候は大きく異なります。まず、クイーンズランド州、西オーストラリア州の北部では冬の季節でも暖かい地域なので、日中のあいだの服装は半袖で過ごせるほどの暖かさ。一方でサウスウェールズ州、ビクトリア州やタスマニア州、南オーストラリア州に西オーストラリア州の南部は、ダウンジャケットやコートなど日本同様に真冬の服装は必須アイテムとなり、しっかりと防寒対策が必要です。
そしてノーザンテリトリーは、州都のダーウィン辺りでは冬の間も暖かい地域ですが、ウルル近辺(エアーズロック)の夜はかなり冷え込み、厳しい寒さになります。この様に同じオーストラリアにいても、地域によって気候が全く違い、知らずに万が一体調を崩してしまうとせっかくの楽しい旅行が台無しになりかねません。いざとなれば、現地で調達もできますが、まず旅行で訪れる場所をの情報を確認し、その地域の気候も事前にチェックをして、相応しい服装や準備をして出かけましょう。
オーストラリアは、一部の山岳地帯で雪が降るぐらいで、めったに降らない国です。前回2015年にクイーンズコートにて積雪が見られ、なんとこれが31年ぶりとなる記録でした!そんなオーストラリアの貴重な雪が降る山岳地帯、ビクトリア州の「オーストラリアン・アルプス」では良質な雪質が有名な、世界有数のスキーリゾートです。「マウント・ブラー」や「マウント・ホッサム」、そして「フォールズ・クリーク」ではスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツを存分に楽しんでいただけます。オーストラリアで貴重な質のいい雪のあるゲレンデ、ウィンタースポーツ好きなかたには是非おすすめしたい場所です。
オーストラリア南部に位置する「グレートオーストラリア湾」。ホエールウォッチングを楽しめることでも知られている世界有数の観光地です。一般的に、ボートで鯨を見に行くスタイルが多いですが、アデレードの郊外「エアー半島」では、展望デッキからもクジラを見る事ができます!冬にあたる時期にホエールウォッチングのシーズンとは、少し意外で不思議な気持ちになりますね。5月~11月のシーズン中は、陸の上からもホエールウォッチングができるんです。温暖な気候のオーストラリアなので、冬と言えども心地良い海の風を感じながらクジラ探しに夢中になれる、そんな体験を満喫できる環境です。
ケアンズは他の地域と違い、はっきりとした四季が無く、雨季と乾季に分けられます。ケアンズの夏は雨季となり、雨が多いので蒸し暑いシーズンです。反対に冬の時期は乾季にあたり、雨も少なく気温に関しても高すぎず、低すぎずと丁度良く、とても過ごしやすいシーズンになります。そういう特徴から、冬の時期が出かけるのにも最適となり、市内を観光したり、アウトドアを楽しんだりと、冬はケアンズのおすすめしたいシーズンです。
ビーチにバーベキューにキャンプと夏のイメージが強いオーストラリアの冬、いかがでしたでしょうか?意外と面白い遊びがたくさんあります!夏にはできない事、冬だからこそおすすめしたい場所、1年を通してそれぞれに魅力が詰まったオーストラリア。目的やお好みに合わせて素敵な場所を見つけていただき、相応しい服装や準備をお忘れなく、どうぞ素晴らしい旅行にしてください。冬にオーストラリアを訪れる際の参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnXmxZ7nDIL/?tagged=australiatravel