Xxzs189su4admxdzuzkn

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾のお菓子2018年版・お土産に自分用に、これだけは外せない10選

2019.02.15

日本から飛行機で約4時間で行け、親日国として知られる台湾。近年では、温泉やグルメ、美味しいスイーツなどで人気の観光地となっています。美味しいお菓子の宝庫としても有名です。そこで、台湾に行ったら外せないお土産用にも自分用にもおすすめのお菓子をご紹介します。

  1. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 1. 緑豆ケーキ
  2. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 2. 月餅
  3. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 3. タロイモケーキ
  4. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 4. 老婆餅
  5. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 5. 太陽餅
  6. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 6. 牛角麺包
  7. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 7. ドライマンゴー
  8. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 8. ヌガー
  9. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 9. 花生酥
  10. 台湾のお菓子:自分用やお土産にもおすすめ 10. パイナップルケーキ
  11. まとめ

食べるのがもったいない位の繊細で可愛らしいお菓子

「緑豆ケーキ」は、外側は緑豆の落雁で、中にはゴマなどの餡や、小豆の餡が入っています。台湾の伝統的なお菓子です。落雁よりも、もっと柔らかく、ホロホロとして程よい甘さで、台湾茶にとてもよく合います。緑豆を活かしたスイートポテトに近い味です。優しい甘さにハマる人続出の人気のお菓子です。見た目にも華やかで、お茶うけのお菓子としてもお土産に喜ばれます。もちろん、自分用にもプチご褒美としてもおすすめしたいお菓子です。ホッと一息入れたいときに可愛くて美味しい「緑豆ケーキ」があれば、お茶タイムも華やかになりますね!

中国だけじゃない!台湾の月餅も美味!

「月餅」というと、中国のお菓子のイメージが強いですが、台湾でも昔から食べられており、お土産として、美味しいスイーツとして根強い人気があります。日本では中秋の名月では、お団子を食べますが、台湾では、月餅を食べ、近所の挨拶周りに持参したりと、とても身近で美味しいお菓子です。シンプルに中身が餡のものもあれば、フルーツを使ったものなど、様々な種類があるので、食べ比べても良いですね!もちろん、台湾茶にも合いますし、日本茶にも合うので、お茶うけとしても喜ばれます。ボリュームもあるので、食べ応えがあり満足度の高いお菓子です。

素朴な味でクセになる!

「タロイモケーキ」は、台湾では、人気のお菓子です。タロイモを使って作られた餡が中に入っていて、クセになる素朴な味です。台湾では、タロイモで作られたスイーツがとても多く、普通のスーパーやコンビニなどでもタロイモを使ったスイーツが豊富に販売されているので、気軽に買うことができます。また、餡と一緒にお餅が入っている「タロイモケーキ」もあるので、自分だけのお気に入りの「タロイモケーキ」を探すのも楽しいですね!気軽に変えて美味しいので、バラマキ用のお土産としてもおすすめの逸品です!

台湾発祥のお菓子!

「老婆餅」は、台湾発祥のお菓子として、大人気のお菓子です。サクサクのバターが香る生地に、とろーりとした美味しく、程よい甘さのお餅が中に入っていて、やみつきになる美味しさです。甘さもしつこくなく、小腹が空いたときに丁度良いお菓子です。スーパーやコンビニなどでも販売しているので、気軽に食べることができます。台湾のソウルフードとも言えるほど、身近にあるお菓子です。軽く、トースターなどで温めてから食べると、更に美味しくなるのでおすすめです!もちろん、お茶との相性もバッチリ!お土産にも最適です!

懐かしい味わいの伝統菓子

「太陽餅」は、台湾の伝統菓子です。「老婆餅」にとてもよく似ていて、サクサクのパイ生地の中に麦芽糖がとろーりとして入っています。中身の麦芽糖の餡のとろみ具合が、お店によって違うので、自分好みの美味しい「太陽餅」を探すのも良いですね!スーパーなどでも販売されており、気軽に食べることができます。「老婆餅」よりか軽い食感なので、食べだすと止まらなくなる美味しさです。気軽に買えるので、バラマキ用のお土産としてもおすすめです!台湾茶と一緒に食べたいおすすめのお菓子です!

独特の食感が美味しい!

「牛角麺包」は、台湾風のクロワッサンとしてとても人気があります。牛の角の形に似ているので、その名がつけられました。食感は、クッキーとパンの間の硬さで、独特の食感で人気です。サクサクとした食感で、地元の人はもちろんのこと、観光客にも人気があります。台湾郊外にある「三峡」の名物グルメなので、本場の味を食べたい方は、現地まで足を運ぶことをおすすめします。一度食べたらクセになる美味しさのパンです。賞味期限も短いので、帰国したら直ぐに食べましょう!台湾旅行の熱が冷めないうちに、軽くトーストすると、美味しいですよ!

どこでも手に入りやすく、間違いない美味しさ!

「ドライマンゴー」は、台湾のお土産として定番の人気商品です。南国台湾で育ったマンゴーは、甘みが強く、乾燥させてあるので、お土産に送っても賞味期限が長いので、贈りやすいですね。また、ヨーグルトに浸すと柔らかい食感になり、美味しさにハマる人が多いです。また、台湾では、スーパーやコンビニ、市場など、どこでも売っているので、お土産に迷った時や、時間がない時にもおすすめのお土産です。現地にいる間に自分好みの「ドライマンゴー」を探すのも良いですね!気軽に食べることができるので、普段のおやつにも最適のお土産ですね!

甘いもの好きにはたまらないお菓子!

「ヌガー」は、ナッツやドライフルーツなどを練りこんだ、ソフトキャンディーのような食感の、台湾を代表するお菓子です。キャラメルに似た優しい甘さと、食感、ナッツなどのアクセントが甘いもの好きにはたまらない、人気のお菓子です。アーモンドから、マカダミアナッツ、ドライフルーツなど沢山の種類の「ヌガー」があるので、お好みでお土産に選ぶと良いでしょう!お土産に選ぶ時間も楽しいですね!個包装になっているので、バラマキ用のお土産としてもおすすめです。

一度食べたらクセになる美味しさ!

「花生酥」は、台湾を代表するお菓子です。ピーナツの粉と砂糖を混ぜ合わせて餡にして、サクサクの食感に仕上げたものです。とても美味しく、台湾の人に人気ですが、あまり日本人には知られていないお菓子なので、定番じゃないお土産を探している人には、ピッタリの逸品です。また、スーパーやコンビニなどで手に入るので、時間がない時などにも便利です。個包装なので、バラマキ用のお土産としてもおすすめです!ピーナツが好きな人におすすめの、やみつきになる美味しさのお菓子です!

台湾土産の定番といえばコレ!

台湾を代表するお土産といえば、ダントツに有名なのが「パイナップルケーキ」です。南国台湾は、パイナップルの産地として有名です。その名産の美味しいパイナップルの果実を餡にし、しっとりした生地で包み、焼き上げたケーキです。甘酸っぱいパイナップルの餡としっとり生地で、ずっしりと旨味が広がります。まず、お土産として間違いない逸品です。お好みのお店の「パイナップルケーキ」をお土産に、お茶の時間も楽しめますね。特に「サニーヒルズ」の「パイナップルケーキ」は美味しいので、おすすめです!
いかがだったでしょうか?バラマキ用から、自分用まで幅広くご紹介してきました。それぞれのお菓子は、お店によって美味しさや、種類も違うので、自分だけのお気に入りのお店を見つけてみて下さいね!また、美味しいグルメスポットが沢山ある台湾。観光を楽しみ、グルメにスイーツに大満足したら、お土産もたくさん見て、買って、台湾旅行を大いに楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BkIZpfeBQf6/