Et5dk6n0et8pxv03i5hl

モルディブ

CATEGORY | モルディブ

絶対買いたい!モルディブの人気お土産10選

2019.01.16

モルディブはお土産が少ないことで有名な観光地です。このページでは、モルディブ旅行のおすすめできる人気のお土産をご紹介します。モルディブでは、お土産を購入する場所として、空港、首都マーレ、宿泊するリゾートの3ヶ所をおすすめします。

  1. モルディブのお土産なら①シーシェルチョコレート
  2. モルディブのお土産なら②ディルマ紅茶 ティーバッグ
  3. モルディブのお土産なら③香辛料・カレーパウダー
  4. モルディブのお土産なら④モルディブクッキー
  5. モルディブのお土産なら⑤写真スタンド
  6. モルディブのお土産なら⑥貝殻の雑貨
  7. モルディブのお土産なら⑦ドライフルーツ
  8. モルディブのお土産なら⑧海色のクッションカバー
  9. モルディブのお土産なら⑨ポストカード
  10. モルディブのお土産なら⑩ジャム
  11. モルディブでのお土産は早めに購入しましょう

シーシェルチョコレートはモルディを代表するお土産

モルディブで販売されているお土産のほとんどは輸入品で、国産は皆無といっても良いような状態です。モルディブ産のお土産が少ないモルディブでは、チョコレートが一般的なお土産です。特にモルディブ観光で、お配り的なお土産が必要な場合にはお土産としてチョコレートをおすすめします。

シーシェルチョコレート

シーシェルチョコレートは、いろんな形をした貝とヒトデの形をしたチョコレートです。結構おいしくて、チョコレートの中は、クリームになっています。パッケージも美しく、モルディブのロゴが大きく入っています。このシーシェルチョコレートは、貰った人も満足してくれるモルディブのお土産です。おすすめのモルディブのお土産です。

喜んで使ってもらえるディルマ紅茶 ティーバッグ

モルディブとセイロン島とは近い距離にあります。セイロンといえば紅茶の産地です。モルディブには、優良なセイロン島の良質の紅茶が輸入されています。モルディブ観光のお土産にとしてセイロン島の紅茶をおすすめします。

ディルマ紅茶 ティーバッグ

モルディブでは、セイロン島紅茶の老舗Dilmah(ディルマ)の紅茶が販売されています。ディルマは、世界各国に愛飲者が多い紅茶のお店です。有名エアーラインの機内や有名ホテルのカフェやレストランでも提供されています。本場のセイロン島と何ら違わない品質の紅茶を、モルディブ観光のお土産におすすめします。まとめ買いしても、重くなく、かさ張りません。

料理好きに喜ばれる香辛料・カレーパウダー

モルディブとセイロンが近いと紅茶のところでご紹介しました。それは、モルディブとインドも近いということでもあります。インド、セイロン共に香辛料のメッカです。モルディブには、優良な香辛料も輸入されていますから、モルディブ観光時にこうした香辛料をお土産にしませんか。

香辛料・カレーパウダー

モルディブ土産として主婦層へ人気なのが、インドやセイロンなどの香辛料です。日本では入手しにくい香辛料も揃っています。でも、あまり聞いたことがない香辛料はお土産に向きません。使用方法も伝えられる汎用的な香辛料がおすすめです。そうした意味で、カレーパウダーもおすすめのモルディブ観光のお土産です。香辛料はまとまると若干の重さになりますが、あまりかさ張らないお土産です。

一般的なお土産はモルディブクッキー

チョコレート同様に、モルディブで販売しているクッキーのほとんどは輸入品です。いろんなタイプのクッキーが販売されています。チョコレートを嫌う人もいますので、そうした時のためにクッキーをモルディブ観光のお土産にすることをおすすめします。

モルディブクッキー

モルディブでお土産としてクッキーを購入する際は、形とパッケージで決めてください。ここでいうモルディブクッキーとは、パッケージにモルディブのロゴが入ったクッキーを指しています。モルディブのお土産にモルディブクッキーはいかがでしょうか。

食品以外のお土産に写真スタンド

モルディブでは、貝などで装飾した写真スタンドを見かけます。食品以外のお土産に、写真スタンドはいかがでしょうか。自分自身へのお土産の場合は、モルディブで撮影した画像のスタンドに最適です。注意していただきたいのは、サンゴなど国外持ち出し禁止物で装飾されている物です。出国時に没収となりますので、購入前に確認してください。

写真スタンド

モルディブには、いろんなタイプの写真スタンドがあります。お好きなデザイン、色、装飾を選ぶことができます。モルディブのお土産としておすすめしたいのが、モルディブというロゴが大きく書かれている写真スタンドです。

モルディブらしいお土産貝殻の雑貨

モルディブには、きれいな貝殻が多くあります。これらの美しい貝殻を使用した雑貨や記念品が見られます。モルディブの美しい海や風景を持ち帰ることができない代わりに、モルディブのお土産に貝殻雑貨はいかがですか。自然の素材を使用した雑貨が多く見られます。

貝殻の雑貨・記念品

モルディブの貝殻で作った雑貨は、パッケージやラッピングの美しさとモルディブのロゴで決めることをおすすめします。自然の素材を使用する関係で、同じものはありません。センスの良いものは、リゾートのブティックで探せます。

女性に人気のあるドライフルーツ

モルディブは、フルーツが豊富な所です。そのフルーツを生のまま日本に持ち帰ることは不可能です。そこで、その代わりになるのがフルーツをドライ化して持ち帰る方法です。モルディブでは、多くのドライフルーツが販売されています。モルディブのお土産に、ドライフルーツはいかがでしょうか。

ドライフルーツ

モルディブには、多くのドライフルーツが販売されていますが、おすすめは、首都マーレで購入するドライフルーツか、宿泊しているリゾートで購入するドライフルーツです。観光エリアで購入するより、高級なフルーツをドライ化していて、種類も豊富です。モルディブ観光時に、ドライフルーツをお土産にすることをおすすめします。
モルディブの美しい海をデザインした素敵なクッションカバーを販売しているお店があります。海色のクッションカバー以外にもセンスの良いグッズが揃っています。一度足を運んでみてはいかがですか。すてきなモルディブのお土産がみつかるかも。

海色のクッションカバー

海色のクッションカバーは、マーレ国際空港行きフェリー乗り場から、徒歩約15分にあるアイランドバザールというお店にあります。
所在地: M.Karishma. Level 1. Fareedhee Magu, Male', Malé 素敵なお店です。

モルディブのポストカードをお土産に

旅の思い出をお土産にしませんか。知人へも人文自身へもお土産にあります。いろんなタイプのポストカードが販売されています。郵便として投函するのも良いかもしれませんね。帰国してから知人に出す時に便利な郵便切手が日本郵便から発売されていますよ。

ポストカード

モルディブでポストカードを購入するおすすめの場所は、空港とリゾートです。空港ではバラ売りが多い様ですが、リゾートでは10枚セットが多く見られます。リゾートは単価が安い傾向がみられます。モルディブのお土産にポストカードはいかがでしょうか。

喜ばれるおいしいジャム

モルディブはフルーツが豊富な所です。それらのフルーツを材料として作られたジャムにも多くの種類があります。モルディブ観光のお土産としておいしいジャムをおすすめします。

ジャム

モルディブのお土産としておすすめしたいのは、アプリコットとレーズンが入ったジャム、ストロベリージャム、セビリアオレンジマーマレードです。リゾートには、リゾートのシールを貼ったオリジナルジャムが販売されていることがあります。まず、リゾートを確認してください。リゾートにジャムが無い場合は、首都マーレの専門店がおすすめです。
モルディブの人気お土産をご紹介しました。お役に立ちましたか。モルディブで、お土産が買いやすい場所は、首都マーレとリゾートです。モルディブに到着したら、早めにお土産の準備として下見を済ませることをおすすめします。せっかくのモルディブ観光の時間を浪費することを避けるためです。サンゴ等の国外持ち出し禁止物も販売されていますから注意が必要です。ぜひ、このページを参考にお土産を決めて、楽しいモルディブ観光をお楽しみください。