Ke5lxkr7ceplfujjswlh

ジンバブエ

CATEGORY | ジンバブエ

ジンバブエの現在の治安は?旅行前にチェック!【2018年度版】~外務省情報~

2018.09.14

アフリカ南部に位置する内陸国ジンバブエには、ビクトリアの滝をはじめとする観光スポットがたくさんあります。旅行の前に気になる現地の治安や安全情報ですが、果たしてジンバブエの治安はどうなんでしょうか。今回は、現地の治安状況をご紹介いたします。

  1. 【ジンバブエの治安を知る前に】外務省の海外安全ホームページ
  2. 【ジンバブエの治安を知る前に】外務省の危険レベル1〜4について
  3. ジンバブエの治安は良い?悪い?
  4. 旅行客が徹底すべき滞在時の安全対策
  5. ジンバブエの治安まとめ
引用: https://planet-scope.info/2015zimbabwe/images/city/harare/P8130707.JPG
外務省による「海外安全ホームページ」では、各国の治安や感染症情報などを危険レベルごとに分けて随時発令しています。危険レベルは1〜4となっており、国または地域ごとに細かく分けられています。この情報は、現地の安全情報や治安情勢によって変動する可能性があるため、渡航前にその都度チェックして現状を把握しておく必要があります。
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/info/image/hanrei_s.gif

レベル1:十分注意してください

レベル1に該当する国や地域での滞在時には、安全対策を心がけるよう促す注意喚起です。地図上では黄色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル2:不要不急の渡航はやめてください

レベル2に該当する国や地域への渡航は禁止されていませんが、観光旅行を目的とした渡航は控えた方が無難です。止むを得ず渡航しなければならない場合には、周囲の安全対策を徹底するようにしましょう。地図上では山吹色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル3:渡航禁止勧告

レベル3に該当する国や地域への渡航は禁止されているため、いかなる理由があっても渡航は控えましょう。また、現地に滞在中の日本人に対しては、別の安全な地域への退避を強いられる可能性もあります。地図上ではオレンジ色に塗られた地域がこれに該当します。

レベル4:退避勧告

レベル4に該当する国や地域に滞在している日本人に対し、別の安全な地域への退避を促す退避勧告です。もちろん危険なエリアなため、渡航は以ての外です。地図上では赤色に塗られた地域がこれに該当します。
引用: https://www.anzen.mofa.go.jp/attached2_master/2017T049/2017T049_1_Detail.png
上の画像は、2018年9月現在で外務省が発令しているジンバブエ現地の安全情報です。ジンバブエでは、全土にわたって危険レベル1が発令されています。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nobu0143/20160825/20160825175532.jpg
外務省によると、首都ハラレなどを含む都市部や観光スポットなどに関しても比較的治安は安定しているように見えますが、強盗やスリ・ひったくりなどの犯罪も発生しているのが現状だそうです。とはいえ、アフリカ大陸内でも比較的治安の安定が見込まれていると言えます。
引用: http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/newsphere.jp/wp-content/uploads/2018/08/05104135/AP18213498426496.jpg
そんなジンバブエですが、現地滞在中は決して油断することなく身の回りの安全確保を怠らないようにしましょう。
引用: https://www.ab-road.net/CSP/img/GID/REPORT/55/06955/06955_043154_m.jpg
ジンバブエでは、海外からの旅行客をターゲットとした強盗やスリ・ひったくりなどの凶悪犯罪が発生しています。現金だけでなく、スマートフォンやノートパソコン・カメラなどの電子機器も盗難の狙い目になるので注意する必要があります。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20160722%2F74%2F7662774%2F5%2F600x450xb4b080feac9dc6b6a2b074df.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
合わせて、車上荒らしなどの被害も多いので旅行でレンタカーなどを利用する際は注意しましょう。
引用: https://dlift.jp/images/spotPhoto/worldheritage235_2_20110707090952.jpg
ビクトリア・フォールズなどの観光地では、警察が警備に当たっているため治安は比較的良好な状態で保たれていますが、だからといって油断せず貴重品やバッグの管理を徹底しましょう。
引用: http://4.bp.blogspot.com/-qI7txYVBkfc/U1wklesXGeI/AAAAAAAAAec/M40Sn0NOfTc/s1600/P4200623.JPG
これらを踏まえて全体を通した安全対策として、多額の現金や不必要な貴重品は持ち歩かない・夜間の外出を避ける・歩きスマホをしない・車内には荷物を一切残さない・観光地や人が多く集まる場所での荷物の管理を徹底するなどの対策が重要となってきます。
引用: http://africalove.jp/wp-content/uploads/2018/07/36829580_1726040934185010_7392697851056226304_n.png
今回はジンバブエの治安についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。ジンバブエに限ったことではありませんが、海外旅行の際は現地の安全情報収集を怠らず、常に身の回りの安全確保を心がけるようにしましょう。「日本とは治安が違う」といった認識が自分自身の身を守ることにつながるため、滞在中は決して油断せず、安全で楽しい旅行になるように意識して過ごしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://africalove.jp/wp-content/uploads/2018/07/36829580_1726040934185010_7392697851056226304_n.png