Lxcfdzyc2fss63d2b0kg

千葉

CATEGORY | 千葉

千葉のお花見スポット2018年版!穴場から名所までおすすめ10選

2018.09.14

千葉県は東京に隣接する都市部から南は房総半島南部まで広がり、数多くの桜の名所があります。今回はその千葉県のお花見スポットを県内各都市から厳選し、人気の名所や穴場的なお花見スポットも含めて取りあげ、アクセス情報も合わせて紹介しています。

  1. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 1:亥鼻公園
  2. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 2:泉自然公園
  3. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 3:里見公園
  4. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 4:東漸寺
  5. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 5:清龍院しだれ桜
  6. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 6:あけぼの山公園
  7. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 7:今井の桜
  8. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 8:佐倉城址公園
  9. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 9:茂原公園
  10. 千葉でおすすめの花見スポット10選! 10:大房岬自然公園
  11. まとめ
千葉でおすすめの花見スポット、まずは千葉市からということで、最初に紹介するのは亥鼻(いのはな)公園です。郷土博物館にもなっている千葉城の原型となった居館が1126年にでき、千葉市発祥の地とされています。3月下旬~4月上旬の見頃時期には約90本のソメイヨシノが満開となり、お城と桜の組み合わせの美しい名所になっています。

亥鼻公園の詳細情報

住所:千葉県千葉市中央区亥鼻1-6/電話番号:043-251-5103(公園緑地事務所)/アクセス:千葉都市モノレール県庁前駅から徒歩7分、JR本千葉駅から徒歩10分/駐車場無
千葉市の桜の名所をもう一つ紹介します。さくら名所100選にも選ばれている泉自然公園は、43haもの広大な園内にヤマザクラやソメイヨシノなど約1500本のサクラが、3月下旬~4月中旬にかけて咲き誇ります。広い花見広場は、枝を広げて咲く数多くの桜を堪能できる絶好のお花見スポットです。

泉自然公園の詳細情報

住所:千葉県千葉市若葉区野呂町108/電話番号:043-228-0080(公園緑地事務所)/アクセス:JR千葉駅東口バスターミナル10番の成東駅行、中野操車場行バスで所要約45分の泉公園入口で下車、徒歩10分:千葉東金道路高田ICから車で2分/駐車場350台
市川市の里見公園は江戸川を見下ろす高台の上にある国府台城跡の公園で、遠くは富士山も眺望でき、園内には西洋庭園や北原白秋の旧宅があります。鮮やかな彩りのバラ園も有名ですが、桜も負けじと、ソメイヨシノやオオシマザクラ、サトザクラなど約260本が3月下旬~4月上旬に見頃となり、お花見の名所としても知られています。

里見公園の詳細情報

住所:千葉県市川市国府台3-9/電話番号:047-712-6367(公園緑地課)/アクセス:京成国府台駅から徒歩20分、JR市川駅または京成国府台駅から矢切経由松戸車庫行、松戸駅行きバスで国立病院下車、徒歩5分:京葉道路市川ICから車で約20分/駐車場40台
松戸市にある東漸寺は、500年以上の歴史がある浄土宗の寺院で、市内有数の名所になっています。広い境内には数多くの大きな古木が残っており、本堂の前にある、松戸市の保護樹木に指定された樹齢300年を越えるシダレザクラは見事です。他にもソメイヨシノを含め300本の桜の木があり、3月中旬~下旬と見頃が早いのが特色の穴場のお花見スポットです。

東漸寺の詳細情報

住所:千葉県松戸市小金359/電話番号:047-345-1517/アクセス:JR常磐線北小金駅南口から徒歩6分:常磐道流山ICから車で約12分/駐車場30台
流山市の名所である清瀧院は、不動明王を本尊とする真言宗の寺院で、穴場的な桜の名所でもあります。境内には、樹齢400年以上で幹廻り1.5m、高さ10mのシダレザクラがその見事な姿を誇り、市の文化財にも指定されている貴重な桜の木です。ソメイヨシノも含め3月下旬~4月上旬が見頃で、開花期にはライトアップもされます。

清龍院しだれ桜の詳細情報

住所:千葉県流山市名都借1024/電話番号:0471-44-7904/アクセス:JR常磐線柏駅から免許センター行バスで終点下車、徒歩5分:JR常磐線南柏駅から流山ぐりーんバスで名都借交差点下車、徒歩5分/駐車場20台
柏市のあけぼの山公園は桜の名所として知られる公園です。約6haにも及ぶ公園はさくら山と呼ばれ、3月下旬~4月上旬の見頃時期にはソメイヨシノ500本が咲き誇り、桜まつりが開催されます。隣接するあけぼの山農業公園では、4月上旬にチューリップが開花し、桜とチューリップを同時に楽しむこともできます。

あけぼの山公園の詳細情報

住所:千葉県柏市布施1940/電話番号:04-7133-8877(あけぼの山農業公園)/アクセス:JRおよび東武鉄道柏駅西口から東武バス布施弁天、三井団地行で所要約30分の土谷津入口下車、徒歩10分:JR我孫子駅から阪東バスあけぼの山公園入口行で所要約15分後徒歩7分:常磐自動車道柏ICから車で約30分/駐車場200台
白井市北部の今井地区にある隠れた桜の名所、穴場のお花見スポットです。江戸時代における手賀沼の開発に際して造られた用水路は、現在も昔ながらの川岸の風情が残り、両側の土手に植えられソメイヨシノ280本が見事な桜並木の景観をつくり出しています。両岸から川面に向かって伸びる桜の枝が趣ある自然のままの姿を見せてくれます。

今井の桜の詳細情報

住所:千葉県白井市今井/アクセス:東武鉄道柏駅または逆井駅から東武バスイーストに乗車して手賀農協前で下車、徒歩10分/駐車場無
佐倉市の佐倉城跡公園は、堀田氏の居城として栄えた佐倉城の土塁や堀跡などが残り、お城の面影を残す公園です。散策路や姥が池のある園内にはソメイヨシノを中心に約740本の桜の木があるお花見の名所になっており、3月下旬~4月上旬に見頃を迎えます。本丸跡の広い芝生広場はゆっくりとくつろげる絶好のお花見ポイントになっています。

佐倉城址公園の詳細情報

住所:千葉県佐倉市城内町官有無番地/電話番号:043-484-4318(公園緑地課)/アクセス:京成電鉄京成佐倉駅から徒歩20分、JR佐倉駅から徒歩25分:東関東自動車道佐倉ICから車で約15分/駐車場200台
今まで紹介してきたお花見のおすすめスポットは、穴場も含め全て千葉県北部すなわち旧下総国のスポットでした。そこで、次は県中部、上総の国からも一つということで、日本さくら名所100選にも選ばれた茂原市の茂原公園です。園内には、ソメイヨシノやヤマザクラなど何と約2850本が3月下旬~4月上旬に咲き誇り、桜と朱色の弁天堂のマッチングは見事な景観になっています。

茂原公園の詳細情報

住所:千葉県茂原市高師1325-1/電話番号:0475-20-1528(茂原市観光協会)/アクセス:JR茂原駅から長南方面行バスで所要約7分の藻原寺下車、徒歩5分:首都圏中央連絡自動車道茂原長南ICから車で約15分、茂原北ICから約25分/駐車場150台
最後に紹介するのは、千葉県南部の安房の国から一つということで、南房総市にある大房岬(たいぶさみさき)自然公園です。南房総国定公園の一角にあり、浦賀水道に突き出した岬にある自然が多く残る見晴らし抜群の公園です。キャンプ場、自然の家や遊歩道などが整備されてアウトドアレジャーが楽しめますが、実は隠れた穴場の桜の名所でもあり、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約250本の桜が3月下旬~4月中旬に見頃となります。

大房岬自然公園の詳細情報

住所:千葉県南房総市富浦町多田良1212-29/電話番号:0470-33-4551(大房岬ビジターセンター)/アクセス:JR内房線富浦駅から徒歩40分(土日祝日はJR富浦駅から市営バス3便運行、要予約0470-20-4344):富津館山道路富浦ICから車で約7分/駐車場120台
千葉県でおすすめのお花見スポットを、桜の名所や穴場も含めて県内各都市の代表的スポットを取りあげて紹介しました。東京に近い北部だけでなく、房総半島中部や南部にもおすすめスポットがありますので、こちらに足を延ばしてのお花見も、ぜひ候補に入れてお好みの場所を検討して下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgvHwLijLU3/?tagged=%E6%B3%89%E8%87%AA%E7%84%B6%E5%85%AC%E5%9C%92