Vuuymnrnwhhg6cibb6as

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

香港のスタバまとめ!限定メニューやグッズも紹介!【2019年版】

2019.04.24

香港の観光地を訪れたら、香港のスタバを訪れてみてはいかがでしょうか。香港のスタバは日本のスタバとは店内の雰囲気も異なり、香港でしか食べられないメニューや限定タンブラー、マグカップなどが販売されています。香港のスタバについて詳しくご紹介します。

  1. 香港のスタバの場所は?
  2. 香港のスタバ①サイイーストリート店
  3. 香港のスタバ②ダデルストリート店
  4. 香港のスタバ③香港国際空港店
  5. 香港のスタバメニュー①パイナップルパン
  6. 香港のスタバメニュー②エッグタルト
  7. 香港のスタバメニュー③月餅
  8. 香港のスタバタンブラー①Vintage Hong Kong Series
  9. 香港のスタバタンブラー②You Are Here & City Series
  10. 香港のスタバタンブラー③期間限定シリーズ
  11. 香港のスタバグッズ
  12. まとめ
香港には3つの場所にスタバがあり、「サイイーストリート店」、「ダデルストリート店」に加え、香港国際空港に7店舗スタバのお店があります。それぞれの場所によってお店の雰囲気が大きく違うのが特徴です。また、香港のスタバは中国語で「星巴克」と書かれているので、「星巴克」と書かれた看板を目印に探してみてください。
こちらのスタバは昔の香港の映画館をイメージしたインテリアが置かれ、アジアンテイストな店内になっています。実際に映画の上映イベントも行われており、映画鑑賞ができるスタバとしても人気があります。店内は2フロアに分かれているので席数も十分あり、香港限定メニューのスイーツも扱っているお店です。

詳細情報

【住所】旺角洗衣街89-91號偉基樓1樓及2樓【電話番号】【営業時間】月~木・日08:00-00:00、金・土07:00-01:00【場所】MTR旺角駅D2出口から徒歩約4分
こちらのスタバは香港式の伝統的な喫茶店「冰室」をイメージており、香港のレトロな雰囲気を感じさせる店内となっています。窓には昔の香港の街並みをイメージした写真が貼られ、景観づくりが徹底されています。サイイーストリート店よりも都会的な雰囲気を感じさせつつアンティークなインテリアを取り入れたお店はインスタ映えにも評判があります。

詳細情報

【住所】中環都爹利街13號樂成行地庫中層【電話番号】【営業時間】月~木07:00-21:00、金・土07:00-22:00、日07:00-20:00【場所】MTR中環駅から徒歩約6分
香港空港にはスタバが7店舗ありますが、4か所のスタバは出国後エリアにあり、24時間営業しているのは21番ゲート近くの場所にあるスタバのミッドフィールドコンコースの場所にある2店舗のみです。香港空港のスタバはサンドイッチなどの軽食も販売されており、お土産用のマグカップやタンブラー、コーヒー豆なども販売されています。
21番ゲート近くのスタバは6階にありますが、その上の7階には24時間営業のフードコートがあり、マクドナルドなどのファストフード店があるので、そちらで軽食を食べるのもおすすめです。
香港のスタバでは香港限定メニューがあり、その1つがパイナップルパンです。パイナップルパンは香港の喫茶店で一般的に提供されていますが、スタバのパイナップルパンは厚切りのバターがサンドされており、16香港ドルとなっています。パイナップルパンはサイイストリート店とダデルストリート店でのみ販売されています。
エッグタルトは香港の喫茶店でも定番メニューの1つですが、スタバのエッグタルトはコーヒー風味になっています。甘すぎない鯵で一口サイズで食べやすく、13香港ドルで販売されています。コージーエッグタルトのほか、サイイストリート店とダデルストリート店ではコーヒーペーパーケーキ、小豆ココナッツパフェなどの限定メニューがあります。
香港スタバの期間限定メニューとしてスタバオリジナルの月餅が販売されます。スタバの月餅は毎年味が異なり、今までは緑茶&小豆、ほうじ茶&菊、キャラメル&コーヒーなどのテイストが販売されています。月餅が販売される時期は香港の中秋節(10月ごろ)になります。ただし、香港空港の店舗では販売されていないのでご注意ください。
香港限定デザイン「Vintage Hong Kong Series」は香港の伝統的な鶏蛋仔、飲茶などのグルメや建物、乗り物が描かれた商品です。こちらのシリーズはタンブラーやマグカップが販売されており、香港スタバのお土産におすすめです。
「You Are Here & City Series」には香港の赤柱のマレーハウス、昂平の大仏などの歴史的建造物やスタンレー、マカオなどの街並みが描かれています。「Vintage Hong Kong Series」は可愛らしいデザインのものが多いですが、こちらのタンブラーやマグカップは風景画のため、どんなスタイルのお部屋にも馴染みやすくインテリアとして飾るのもおすすめです。
日本と同様に香港のスタバでも期間限定のマグカップやタンブラーが販売されています。期間限定シリーズの商品は予約できないので、購入したいときは早めに店舗を訪れて購入するのがおすすめです。イベント期間では旧正月の時期には中華風のデザインのタンブラーやマグカップ、中秋節の時期には月とウサギが描かれた商品などが販売されます。

SAKURA and me Series

2018年2月、3月には「SAKURA and me」という桜をテーマにしたマグカップやタンブラーが発売されました。桜のピンクをイメージさせるポップでカラフルなデザインが特徴的です。

anniversary 2018 Series

2018年8月からは「anniversary 2018」というセイレーン(人魚)が描かれたシリーズのグッズが販売されています。タンブラーとマグカップは人魚が大きく描かれた涼しげなデザインのものがあり、ほかにもジャーナルブックやキャニスター缶などのグッズも販売されています。

PAUL&JOE Series

2018年4月には「PAUL&JOE」とのコラボ商品が販売され、花、猫のイラストが描かれたタンブラーやステンレスボトル、トートバッグなどが販売されました。限定で猫の着ぐるみを着たベアリスタのテディベアも好評のグッズでした。こちらのシリーズは日本では未発売の商品です。
香港スタバにはタンブラーやマグカップだけでなく、ほかにもお土産グッズがたくさんあります。ラゲージタグはスタバファンに人気の香港限定グッズです。茶色のスリーブが付いて包装されていますが、実際に使用するときは白いペーパーカップのデザインで、スタバのロゴと「Hong Kong」の文字が印字されています。
ラゲージタグとしてだけでなく、スーツケースにつけてパスケースとしても使用できそうな商品です。一部の店舗では売り切れになるほど人気商品のため、見つけたときはすぐに購入するのがおすすめです。値段は85香港ドルで購入できます。
香港スタバではテディベアが販売されています。緑のエプロンをつけたベアリスタと黒のエプロンをつけたコーヒーマスターの2種類があり、値段は200香港ドルです。タンブラーやマグカップのように割れる心配がなくお土産として渡しやすいアイテムです。
旧正月やクリスマスなど、時期によっては期間限定の衣装を着たテディベアも販売されています。2017年にはスタバ15周年限定衣装を着たテディベアが販売されました。
香港のスタバメニューや場所、限定タンブラーについてご紹介しました。香港のスタバには香港でしか食べられない限定メニューやタンブラーなどが販売されています。日本のスタバとは違う雰囲気の香港のスタバをぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BRflGaJjL96/?tagged=%E9%A6%99%E6%B8%AF%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%90