Waosizk0elkhl817vtps

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄の海中道路完全攻略9【2018年度版】~海の駅情報まで~

2018.09.21

沖縄をドライブで観光するなら、海中道路を中心に観光するのがおすすめです。沖縄の海中道路には海の駅、ビーチ、カフェなどの観光スポットがあります。沖縄のグルメや海水浴、クルージングが楽しめる、海中道路のおすすめスポットをご紹介します。

  1. 沖縄の海中道路とは?
  2. 沖縄の海中道路・観光スポット【海の駅】①北谷町フィッシャリーナ
  3. 沖縄の海中道路・観光スポット【海の駅】②糸満フィッシャリーナ
  4. 沖縄の海中道路・観光スポット【ビーチ】③海中道路ビーチ
  5. 沖縄の海中道路・観光スポット【ビーチ】④伊計ビーチ
  6. 沖縄の海中道路・観光スポット【カフェ】⑤サザンホープ浜比嘉
  7. 沖縄の海中道路・観光スポット【カフェ】⑥ゆくれれ
  8. 沖縄の海中道路・観光スポット【カフェ】⑦いっぷく屋
  9. 沖縄の海中道路・観光スポット【カフェ】⑧ブロンジェリーカフェ・ヤマシタ
  10. 沖縄の海中道路・観光スポット【カフェ】⑨古民家食堂てぃーらぶい
  11. まとめ
海中道路は沖縄県うるま市にあり、勝連半島から平安座島を結ぶドライブコースです。海中道路の左右には沖縄の海が広がり、マリンスポーツやバーベキューを楽しむ人の姿も見られます。海中道路の中心には道の駅があり、沖縄グルメが食べられるレストランや沖縄の特産品などが販売されています。また、海中道路を通ってアクセスできるビーチやカフェなど沖縄のグルメやアクティビティが楽しめる観光スポットも人気です。
こちらの海の駅ではクルージングなどのアクティビティができたり、沖縄の海産物が食べられます。アクティビティを体験する場合、海の駅の総合案内所で船舶のクルージングやフィッシングの体験を受け付けています。海の駅構内にある「Fisherman`s Market」では、漁協直送の魚介や特産品が購入できます。飲食スペースもあり、刺身、海鮮バター焼きなど沖縄の海産物を使用したグルメも楽しめます。

詳細情報

【住所】沖縄県中頭郡北谷町字美浜54番【電話番号】098-923-5739【営業時間】4月1日~10月31日8:00~18:00、11月1日~3月31日8:00~17:00【定休日】12月29日~翌年1月3日
那覇空港から車で18分、沖縄自動車道のICからもアクセスが近い海の駅です。駅構内には沖縄の海産物、野菜や果物が購入できる直売所があり、地元客や観光客でにぎわうスポットです。レストランとフードコートがあり、沖縄の家庭料理やカレー、天ぷら料理などが食べられます。特産品コーナーではお菓子から工芸品まで、沖縄のお土産も販売しています。

詳細情報

【住所】沖縄県糸満市西崎町1-6-9【電話番号】098-840-3459【営業時間】4月~10月8:00~18:00、11月~3月8:00~17:00【定休日】毎週水曜日、12月29日~翌年1月3日
海中道路の中心にあるビーチで、潮干狩りやバーベキュー、ウィンドサーフィンなどのアクティビティができるスポットです。ビーチの近くには海の駅の「あやはし館」があり、レストランや沖縄のお土産が購入できる場所があります。
「あやはし館」の2階には資料館があり、琉球貿易で使われた貿易船など模型が展示され、屋上からは沖縄の海が一望できます。ビーチ利用者のために更衣室、ロッカー、シャワー完備で、ロッカーとシャワーはそれぞれ100円の利用料金が必要です。

詳細情報

【住所】沖縄県うるま市与那城屋平4番地(あやはし館)【電話番号】098-978-0077【営業時間】9:00~19:00(冬季は18:00まで)【定休日】無休
海中道路でアクセスできる伊計島にはビーチがあり、夏は海水浴ができます。バーベキュー施設があり、鉄板や食材など必要なものが購入できるので、予約すれば手ぶらでバーベキューも楽しめます。伊計ビーチではバーベキュー利用客のために貸し部屋のクーラールームも用意されています。
ボートが運行しているので、熱帯魚が泳ぐ海を眺めながら、伊計島周辺を遊覧することもできます。売店では海水浴シーズンになると、かき氷やビールが販売されます。

詳細情報

【住所】沖縄県うるま市与那城伊計405【電話番号】098-977-8464【営業時間】9:00~19:00(冬期~17:00)【定休日】無休(遊泳期間4月~10月)【料金】4才以下無料、5才~小学生300円、中学生以上400円/クーラールーム利用4才以下無料、5才~小学生400円、中学生以上600円
イベントホールや会議室が併設する施設にあるカフェです。メニューは「たこ飯セット」、「もずくとチーズのちぢみ」など、浜比嘉島の海でとれた食材を使用した名物料理を提供しています。施設の周辺には公園や堤防があり、海の景色を眺めながら散策する地元の人や観光客の姿が見られます。早朝の時間帯にはタコ釣りをする人々が訪れる釣りスポットとしても知られています。

詳細情報

【住所】沖縄県うるま市勝連浜229-1【電話番号】098-977-8811【営業時間】11:00~16:00【定休日】木曜日
こちらのカフェは2階建てとなっており、1階ではパン、アイスクリームが販売されています。オーシャンビューの2階フロアではアグー豚のハンバーガーなど沖縄の食材を使用したグルメが食べられます。1階で購入したパンやアイスクリームを2階のカフェで食べることもできます。10人以上の予約で夜の時間も来店でき、大人数でも利用できるカフェです。

詳細情報

【住所】沖縄県うるま市与那城照間1860-1(2F)【電話番号】098-983-0160【営業時間】モーニング9:00~11:00、ランチ11:00~15:00、リラックスタイム15:00~18:00【定休日】旧盆時期
平安座島の高台にある海の見えるカフェです。店内は模型の船、浮き輪など海に関するインテリアなどが置かれたおしゃれな空間となっています。テラス席からは離島や中城湾などが眺められます。看板メニューは「冷麺」で、岩手県産のコシのある麺に自家製の軟骨ソーキ、海ぶどう、ゴーヤなど沖縄の食材を使用した一品です。食後は海を眺めながらドリップコーヒーやアイスコーヒーを楽しむのもおすすめです。

詳細情報

【住所】沖縄県うるま市与那城平安座462【電話番号】098-983-1600【営業時間】午前11時〜夕暮れ時【定休日】不定休
古民家を改装した平安座島にあるカフェで、天然酵母を長時間熟成させたパンを販売しています。卵、牛乳、バター不使用のパンのため、アレルギー体質の方でも食べられます。定番メニューは「ぬちあんぱん」というアンパンです。「ぬちまーす」という沖縄の海塩を生地に使用し、多良間島産の黒糖を餡に混ぜたアンパンは程良い甘さが評判となっています。

詳細情報

【住所】沖縄県うるま市与那城平安座425-2・2F【電話番号】098-977-8250【営業時間】11:00~19:00【定休日】月曜日・火曜日
比嘉島にある沖縄の古民家を食堂に改装したお店です。「てぃーらぶい」とはひなたぼっこを意味し、食堂の庭には太陽の日が差し込む暖かな空間となっています。メニューは地元の食材を使用したもので、沖縄そば、テビチ、スーチカー、サーターアンダギーなどの沖縄の伝統料理を提供しています。

詳細情報

【住所】沖縄県うるま市勝連浜56【電話番号】098-977-7688【営業時間】11:00~16:00【定休日】火曜日・第4水曜日
沖縄の海中道路周辺の観光スポットをご紹介しました。海中道路周辺の観光スポットは、沖縄の海が満喫できるレジャースポットが満載です。沖縄のドライブ旅行は、ぜひ海中道路での観光をお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bn2hGzsg0wm/?tagged=%E6%B5%B7%E4%B8%AD%E9%81%93%E8%B7%AF