Jqafgs79awyo4qb1wbhd

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄美ら海水族館完全攻略21【2018年度版】~お土産や割引情報まで~

2018.09.18

国内最大級の水族館といわれる沖縄美ら海水族館は、ジンベエザメなどの海洋生物が鑑賞できるスポットとして観光客に人気があります。今回は沖縄美ら海水族館のチケットの購入情報や見どころ、おすすめグッズなどについて詳しくご紹介します。

  1. 沖縄美ら海水族館のチケット料金
  2. 沖縄美ら海水族館のチケット割引情報
  3. 沖縄美ら海水族館の見どころ①黒潮の海
  4. 沖縄美ら海水族館の見どころ②イルカラグーン
  5. 沖縄美ら海水族館の見どころ③マナティー館
  6. 沖縄美ら海水族館の見どころ④イルカショー
  7. 沖縄美ら海水族館の見どころ⑤サメ博士の部屋
  8. 沖縄美ら海水族館の見どころ⑥ウミガメ館
  9. 沖縄美ら海水族館の見どころ⑦カフェ・オーシャンブルー
  10. 沖縄美ら海水族館のお土産①ミニゴーフル
  11. 沖縄美ら海水族館のお土産②じんたちんすこう
  12. 沖縄美ら海水族館のお土産③美らすく
  13. 沖縄美ら海水族館のお土産④美ら海べにいもたると
  14. 沖縄美ら海水族館のお土産⑤ミニようかん
  15. 沖縄美ら海水族館のお土産⑥ちゅらうみしおソーダ
  16. 沖縄美ら海水族館のお土産⑦がま口財布
  17. 沖縄美ら海水族館のお土産⑧携帯クリーナー
  18. 沖縄美ら海水族館のお土産⑨アパレル品
  19. 沖縄美ら海水族館のお土産⑩ぬいぐるみ
  20. 沖縄美ら海水族館周辺のホテル①ホテルオリオンモトブリゾート&スパ
  21. 沖縄美ら海水族館周辺のホテル②マリンピアザオキナワ
  22. 沖縄美ら海水族館周辺のホテル③星のテラスもとぶ山里
  23. 沖縄美ら海水族館周辺のホテル④ホテルゆがふいんBISE
  24. まとめ
美ら海水族館のチケットは8:30~16:00まで購入できます。入館料は6歳未満が無料、小人(小・中学生)が610円、中人(高校生)が1,230円、大人が1,850円になります。
美ら海水族館の団体(20名以上)割引は小人490円、中人980円、大人1,480円となります。16時~入館締切の間に販売されるチケットは割引があり、小人430円、中人860円、大人1,290円の割引料金となります。
美ら海水族館の年間パスポートは小人1,220円、中人2,460円、大人3,700円となります。年2回以上美ら海水族館に行くなら年間パスポートを購入する方が割引されてお得です。
沖縄美ら海水族館の割引チケットは、水族館近隣の道の駅やコンビニなどで販売されています。あらかじめ美ら海水族館に訪れる予定が決まっている場合は、道の駅やコンビニで前売りの割引チケットを購入するのがおすすめです。

なかゆくい市場おんなの駅

クーポン販売所で割引チケットを購入できます。小人(小・中学生)540円、中人(高校生)1,080円、大人1,590円、家族券(大人2名・小人2名)3,950円の割引チケットを販売しています。
【住所】沖縄県国頭郡恩納村字仲泊1656-9【営業時間】10:00~19:00

道の駅許田やんばる物産センター

なかゆくい市場おんなの駅よりも10円~20円高値となりますが、美ら海水族館の一般料金よりは割引されています。小人(小・中学生)550円、中人(高校生)1,100円、大人1,600円、家族券(大人2名・小人2名)3,950円の割引チケットとなります。
【住所】沖縄県名護市字許田17-1【営業時間】8:30~20:00(10月から2月は18時30まで)

コンビニ

道の駅に行く時間がなければコンビニで割引チケットを購入するのがおすすめです。美ら海水族館の入館割引チケットが販売されており、沖縄ローソンで購入できます。沖縄ローソンでは、美ら海水族館の割引チケットが店頭レジで購入できます。割引チケットの料金は小人(小・中学生) 550円、中人(高校生)1,110円、大人1,660円、家族券(大人2名・小人2名)3,950円で購入できます。
また、美ら海水族館では日によって小中学生限定で無料入館できる日があり、ゴールデンウイークなどの祝日に行われることが多いので、祝日に美ら海水族館を訪れるときは公式サイトのスケジュールをチェックしてみてください。
美ら海水族館のメイン水槽「黒潮の海」といえば、ジンベエザメが見られるスポットとして有名です。黒潮の海はさまざまな角度からサメを見ることができますが、水槽を正面から見る場合は解説を聞きながらサメや魚が泳ぐ姿が鑑賞できます。後方からサメを鑑賞する場合は、ベンチに座りながらゆっくり水槽を眺められます。
「黒潮の海」の裏手には「美ら海シアター」があり、上映中は沖縄の海の生物に関する映像が流れますが、上映以外の時間は映画スクリーンの部分からサメたちの姿が見られ、映画を見るような雰囲気で水槽の様子が鑑賞できます。
4階には「黒潮探検」という水上観覧コースがあり、水槽の上に造られた足場からサメたちが泳ぐ姿が見られます。「黒潮探検」は予約や人数制限もなく、時間帯によっては解説を聞くことができます。「黒潮の海」を下から眺められるスペースは半円ドームになっており、海の底からサメたちを見るような気分で鑑賞が楽しめます。
「イルカラグーン」はイルカが間近に観察できるスポットで、10時・11時30分・13時30分・15時に開放されます。事前予約することでイルカとのふれあい体験や、イルカの生態に関して飼育員さんに教えてもらえます。ふれあい体験の開催日時は土日祝の10時20分〜10時50分の30分間になります。応募方法は、往復はがきで参加日の2週間前までに予約が必要です。
総合案内所から徒歩約10分の場所にある「マナティー館」では、アメリカマナティーが泳ぐ姿が見られます。美ら海水族館のマナティーはメキシコ政府から日本に寄贈されたマナティーで、時間によっては、1日2~3回飼育員がエサやりする姿が見られます。
「マナティー館」の開館時間は3月~9月は)8:30~19:00、10月~2月は8:30~17:30となります。「マナティー館」は美ら海水族館を走る電気遊覧車(有料)でもアクセスができます。
水族館出口から徒歩5分の場所にあるショー劇場ではイルカやオキゴンドウの20分間のショーが鑑賞できます。ショーは1日4〜5回開催されており、]11時・13時・14時30分・16時・17時30分ごろにショーが始まります。
ショーのプールの隣でもダイバーショーが行われており、イルカが目隠しをしても泳げる姿など、イルカの生態について実際に見学ができます。約15分間のショーとなっており、11時50分・13時50分・15時30分・17時30分ごろに行われています。
「サメ博士の部屋」では巨大なオオメジロザメが泳ぐ姿が見られます。オオメジロザメは危険種のサメに分類されており、「黒潮の海」に展示されている大人しいジンベエザメとは違い、獰猛な性質を持つサメとして知られています。野生では人を襲うこともあるサメですが、水族館では水槽越しにその姿を鑑賞することができます。
サメ博士の部屋では水槽だけでなくサメに関する資料も展示されており、サメやエイの皮が触われる標本スペースや、サメの歯型標本、オオメジロザメの胎仔標本などが展示されています。サメに関する知識が知りたい方におすすめのスポットです。
アオウミガメ、ヒメウミガメ、クロウミガメ、タイマイ、アカウミガメの5種類のウミガメが飼育されているエリアで、水中観覧室では泳ぐウミガメの姿が見られます。そのほかウミガメの生態に関する資料もパネルで展示されています。
大水槽のエリアには砂場が設けてあり、産卵の時期にウミガメが砂場へ産卵に訪れます。毎年夏には美ら海水族館で生まれたウミガメを海洋博公園で放流するイベントが開催されています。「ウミガメ館」の開館時間は3月~9月は8:30~19:00、10月~2月は8:30~17:30まで開放しています。
美ら海水族館の1階にあるカフェ「オーシャンブルー」は水族館に入館することで利用できるお店です。「オーシャンブルー」は大水槽横にあるカフェで、水槽近くの席からは「黒潮の海」を泳ぐジンベエザメやマンタの泳ぐ姿を眺めながら食事が楽しめます。
タコライスやデコマフィンなど水族館オリジナルメニューやデザートを食べることができ、営業時間は3月~9月が8:30~19:30、10月~2月が8:30~18:00になります。
沖縄美ら海水族館のショップで販売されている、ジンベエザメ・クマノミ・マンタなど海の生き物がプリントされた缶入りのゴーフルがお土産に人気です。1缶6枚入り、3缶セットで1,296円(税込)で販売されています。1缶ずつバラマキのお土産に配るのもおすすめです。
沖縄スイーツのちんすこうがサメの形になったお菓子です。サメは美ら海水族館で展示されているジンベエザメのジンタをイメージしており、味はプレーンと紅いもがセットになっています。値段は小箱で486円(税込)、大箱で972円(税込)で販売されています。幅広い世代に喜ばれやすく、沖縄の伝統菓子をお土産に購入したい方にもおすすめの商品です。
くるま麩をラスク生地にしたさっくりした食感が特徴的なお菓子で、沖縄ソルト・きび糖・パイナップルの3種類のフレーバーがあります。美ら海水族館とアンテナショップ「うみちゅらら」でしか購入できない限定商品で、茶菓子として職場のティータイムに提供するお土産におすすめです。値段は6個入り648円(税込)、12個入り1,296円(税込)で販売されています。
沖縄の定番お土産の1つ、紅いもタルトが美ら海水族館でも販売されています。美ら海水族館の商品はジンベエザメが描かれた限定パッケージとなっており、美ら海水族館かアンテナショップ「うみちゅらら」で購入できます。値段は6個入り648円(税込)、12個入り1,080円となっています。
沖縄の名産品を使用したようかんがウミガメ・ジンベエザメ・ナンヨウマンタ・クマノミ・チンアナゴをイメージしたケースに入った可愛いお土産です。ケースはようかんを食べ終わった後にクラフトとして遊べるようになっているので、お子様のお土産にも喜ばれます。
ようかんは黒糖・マンゴー・パイン・シークヮーサー・アセロラのフレーバーがセットになっており、1,080円(税込)で販売されています。美ら海水族館内のショップでは通年販売されていますが、アンテナショップ「うみちゅらら」では夏季のみ取り扱いがあります。
「ちゅらうみしおソーダ」は宮古島の塩「雪塩」が使用された、ミネラルを含むオリジナルソーダです。さっぱりした風味で爽やかなブルーが涼しげな飲料水です。ちゅらうみしおソーダは1缶162円(税込)で購入できます。
イルカ・オオメジロザメ・ジンベエザメがかわいいがま口財布になったグッズです。シリコン製で汚れにくく、小銭や小物入れとして使用できます。ストラップ付でかばんに付けられる便利なアイテムで、お土産だけでなく自分用の記念に購入するのもおすすめです。がま口財布の値段は1個1,234円(税込)で購入できます。
美ら海水族館に展示されている海の生き物がそのまま携帯クリーナーになったグッズです。ウミガメ・ジンベエザメ・ペタンコジンベエザメ・イルカ・クマノミ・チンアナゴの全6種のバリエーションがあります。ふわふわしたクリーナーで見た目もかわいらしく、携帯画面やカメラ、メガネ拭きとして使用でき、お土産におすすめのグッズです。携帯クリーナーは1個562円(税込)で販売されています。
美ら海水族館では海の生物がプリントされたトートバッグやくつ下などアパレル品が販売されており、こちらもお土産として人気のグッズです。トートバッグは小物入れに使える小さいサイズのバッグから、ノートや雑誌が入る大きなバッグまでさまざまあります。
お土産としてだけでなく旅行中の荷物入れとしても使える便利なアイテムです。バッグとおそろいのデザインがプリントされたTシャツも販売されているので、記念にセットで購入するのもおすすめです。トートバッグの値段は小さいもので1,296円(税込)~、大きいもので1,620円(税込)~の値段で販売されています。
ジンベエザメやイルカなど、美ら海水族館の人気者がぬいぐるみになったグッズもお土産に人気です。ぬいぐるみは手乗りサイズの小さなものからクッション大の大きなサイズのものまで販売されています。小さなサイズのぬいぐるみでは500円ほどから、大きなサイズのものでは1,000円ほどからの値段で購入できます。
2014年にオープンしたホテルで、美ら海水族館まで徒歩7分とアクセスの良い立地にあるホテルです。ホテルは全室海側バルコニー付で、エメラルドビーチや伊江島の景色が見られます。温泉、サウナ、スパあり、インドアプールは年中無休で開放され、ホテル宿泊者は無料で利用できます。ホテルレストランは和・洋・中・沖縄料理が食べられるビュッフェ形式のグルメが提供されています。

詳細情報

【住所】沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1【電話番号】0980-51-7300【営業時間】24時間営業【アクセス】許田ICから約40分
全室49室の小規模なホテルですが、その分客室は1室が広く、ゆったり過ごせるので家族連れにおすすめのホテルです。ホテルに隣接する元気村でマリンスポーツや三味線、陶芸教室など沖縄文化を体験するイベントが開催されています。ホテル敷地内にブランコや滑り台などの遊具があり、広場でキャッチボールやゴルフも楽しめます。

詳細情報

【住所】沖縄県国頭郡本部町410【電話番号】0980-48-3000【営業時間】24時間営業【アクセス】許田ICから約40分
美ら海水族館まで車で10分、ホテルの屋上テラスからは瀬底島、水納島、伊江島などの景色や、夜は星空を眺められます。ホテル客室は全室禁煙、ホットジャグジー完備、無料スマホ「handy」の貸し出しサービスを行っています。「handy」は国内・国際電話が可能、インターネットにも接続できます。使用後はデータの完全消去機能がついているので宿泊中は安心して使用できます。

詳細情報

【住所】沖縄県国頭郡本部町山里1172-1【電話番号】0980-47-7777【営業時間】24時間営業【アクセス】許田ICから約1時間
沖縄美ら海水族館まで徒歩約8分、ほかにも備瀬のフクギ並木、海洋博公園などの観光スポットにもアクセスが近いホテルです。客室は全室バルコニー付き、テレビ、エアコン、冷蔵庫完備です。トランプや将棋・オセロの貸し出しも行われています。レストランは朝食の提供があり、和洋食のビュッフェスタイルとなっています。

詳細情報

【住所】沖縄県国頭郡本部町字備瀬1147番1【電話番号】0980-48-4388【営業時間】24時間営業【アクセス】許田ICから約30時間
美ら海水族館のチケット情報、見どころ、お土産、おすすめホテルについてご紹介しました。美ら海水族館は観光スポットとして人気が高く、特に夏場は混雑するため、周辺ホテルに宿泊する際は早めに予約するのがおすすめです。国内最大級の水族館で海の生物とふれあう時間を満喫してください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnvImMglUtD/?tagged=%E7%BE%8E%E3%82%89%E6%B5%B7%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8