Rukvnzaukh3wfeahigts

北海道

CATEGORY | 北海道

札幌のおすすめ温泉ランキングBEST9【2018年度版】~日帰りも宿泊も~

2018.09.14

温泉天国と呼ばれる北海道、実は大都会札幌にも温泉があります。日帰り入浴施設はもちろん、宿泊だってできるホテルの天然温泉、値段も銭湯並みの安い施設もあって驚きです。そこで札幌市中心部から郊外の温泉地も含めておすすめの温泉をランキング形式でご紹介します。

  1. 札幌のおすすめ温泉ランキング第9位:モエレ天然温泉 たまゆらの杜
  2. 札幌のおすすめ温泉ランキング第8位:定山渓ビューホテル
  3. 札幌のおすすめ温泉ランキング第7位:シャトレーゼガトーキングダムサッポロ
  4. 札幌のおすすめ温泉ランキング第6位:定山渓万世閣ホテルミリオーネ
  5. 札幌のおすすめ温泉ランキング第5位:湯元 小金湯
  6. 札幌のおすすめ温泉ランキング第4位:ていね温泉 ほのか
  7. 札幌のおすすめ温泉ランキング第3位:苗穂駅前温泉 蔵ノ湯
  8. 札幌のおすすめ温泉ランキング第2位:すすきの天然温泉 湯香郷
  9. 札幌のおすすめ温泉ランキング第1位:豊平峡温泉
  10. まとめ
札幌の観光名所「モエレ沼公園」の西側にある日帰り入浴施設です。天然温泉はもちろん、薬湯風呂や泡風呂、名物の岩盤浴から子供に人気の「子ども風呂」など10種類のお風呂が用意されています。ゆっくりと体を休めて、日頃の疲れを癒しましょう。
おすすめは岩盤浴。四季をイメージした4つの岩盤浴があります。午前10時から午後10時まで利用可能で、身も心も溶ろけてしまいそうですね。男女同じ部屋での利用なので、浴衣と大判タオルが必要となるので注意しましょう。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ed/ed4b1338cc942f25de73e009a3e0f28d_t.jpeg
住所:札幌市東区中沼西1条1丁目11-10 TEL:011-661-3232 アクセス:JR札幌駅から車で約25分 営業時間:6:00〜1:00年中無休
札幌の奥座敷「定山渓温泉」にある巨大スパ・リゾートホテル。泉質はナトリウム塩化物泉で、保湿効果が高く神経痛や筋肉痛などに効果があるとされています。決して安い値段ではないのですが、家族みんなで1日楽しめるのは嬉しい限りです。宿泊すれば、時間や料金を気にせずとことん楽しめますよ。
本館地下には「湯酔卿」と名付けられた大浴場や露天風呂、新館16階には雄大な景色が堪能できる天空温泉「星天」。さらには総面積が4,000㎡という国内最大級のアミューズメントプール「ラグーン」があり、カップルからファミリーまで思いっきり楽しむことができます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ff/ff90af61730e2a8180858deab520914e_t.jpeg
住所:札幌市南区定山渓温泉東2丁目 TEL:011-598-3339(予約直通) アクセス:JR札幌駅から車で約1時間 営業時間(日帰り温泉・プール):9:00〜15:00
札幌市の北部、石狩川の支流に建つ、「家族に優しい」をコンセプトとしたホテル&スパ。年中無休の全天候型リゾートです。温泉の泉質は塩化物泉、無色透明で慢性の皮膚炎や婦人病などに効果があるそうです。日帰りだけでなく、宿泊利用もおすすめです。
温泉は湯めぐりを楽しめるようにと9種類の浴槽があります。天然温泉でじっくりと体を休めるもよし、ちょっと珍しい塩サウナというのもあります。プールは幼児用の小さなものから、ジャンボプールまで子どもたちを飽きさせない工夫が満載。1日遊んで大人1,600円ですが、温泉だけなら980円と安い価格設定です。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/63/63e49a67bb02c76ece5e417310304671_t.jpeg
住所:札幌市北区東茨戸132 TEL:011-773-3311(プール・温泉直通) アクセス:JR札幌駅から車で約30分 営業時間:プール10:00〜22:00年中無休、温泉10:00〜24:00年中無休
定山渓温泉にある日帰り入浴ができるリゾートホテルです。泉質は定山渓温泉に湧出するナトリウム塩化物泉。神経痛や筋肉痛などに効果があるとされています。日帰り利用料金は大人1,500円とやや高めですが、食事付きや曜日・時間限定なら安いメニューも用意されています。
約450㎡と広々とした大浴場「美泉」をはじめ、5つの内風呂と露天風呂があります。冬には雪景色、夏には新緑の緑と四季折々の風景を楽しみながら、温泉で至福のときを堪能しましょう。1階ラウンジには足湯を楽しめるカフェもあります。宿泊して楽しむのもいいですよ。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/86/86a5a969f63ed11e856e583264313c2b_t.jpeg
住所:札幌市南区定山渓温泉東3丁目 TEL:011-598-3500 アクセス:JR札幌駅から車で約1時間 営業時間(日帰り入浴):12:00〜21:00年中無休
明治初期から湯治場として栄えた日帰り入浴施設「小金湯」。泉質は単純硫黄泉(弱アルカリ)、温泉気分を高めてくれる硫黄の香りがたまりません。皮膚病や筋肉痛、神経痛などに効果があるとされています。
浴槽は露天風呂、壺湯、内湯、ジャグジーバスから、季節ごとに彩りを変えて植物や果物を浮かべる「イベント湯」が楽しめます。貸切風呂もあるので、カップルや家族、小グループなどの利用にも便利です。利用料金は大人750円と無料送迎バスや充実した設備を考えれば安いのではないでしょうか。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/dd/ddab687ee1478934cf70e6541e3090a3_t.jpeg
住所:札幌市南区小金湯25 TEL:011-596-2111 アクセス:JR札幌駅から車で約40分 営業時間:10:00〜23:00年中無休
北海道でチェーン展開する日帰り入浴施設のひとつ。泉質はナトリウム塩化物泉、保温効果が高く血液の循環をよくし、筋肉痛や冷え性などに効果があるとされています。通常の料金は大人900円ですが、朝5時から9時の早朝なら600円と安い料金設定があります。
浴槽は檜の湯、郷の湯など9種類、サウナは高温備長炭サウナ、スチーム塩サウナなど3種類。家族を意識してこども湯や幼児のスペース、キッズルームから授乳室まで備えています。コミックが8500冊もある漫画処まであって、とにかくみんなで楽しんでもらおうというサービス精神が嬉しいですね。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/7e/7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_t.jpeg
住所:札幌市手稲区富丘2条3丁目2-1 TEL:011-683-4126 アクセス:JR札幌駅から車で約25分 営業時間:24時間営業・年中無休
JR苗穂駅前にある日帰り温泉施設。料金は大人440円と銭湯並みの安い料金設定です。施設の大きや駅前というアクセスの良さを考えれば、相当お得感がありますね。泉質は弱アルカリ性低膨張冷鉱泉、源泉温度が14.1℃なので加温して使用しています。
浴槽は大浴場から露天風呂、ジャグジーと揃っており、特におすすめは「温泉洞窟風呂」。夜は青くライトアップされて幻想的な気分に浸れます。食事コーナーもあり、お得な入浴と食事のパック料金があったりと1日楽しく過ごせます。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/47/47e16961506513905a91af51cd79adf5_t.jpeg
住所:札幌市中央区北2条東13丁目 TEL:011-200-3800 アクセス:JR札幌駅から車で約10分 営業時間:10:00〜24:00年中無休
札幌の繁華街「すすきの」にあるホテルに併設された温泉施設。札幌の中心街とは思えない本格的な露天風呂や大浴場で温泉が堪能できます。地下800mから湧き出す天然温泉はナトリウム塩化物泉。神経痛や慢性消化器病などに項があるそうです。宿泊すれば、すすきので飲んで帰りの心配がいらないのも便利ですよ。
檜の露天風呂、御影石造りの大浴場など、都会の温泉とは思えない充実した設備で、ゆったりと旅の疲れを癒してください。宿泊して楽しむのはもちろん、日帰りで楽しむこともできます。毎月26日は「風呂の日」、食事とのセット料金が割引になり、入浴割引券やスタンプが2倍になるといったサービスがあります。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/f4/f4b78ba9651cd4492592d42edb70d32d_t.jpeg
住所:札幌市中央区南7条西3丁目ジャスマッププラザ内 TEL:011-513-8107 アクセス:地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約5分 営業時間(日帰り入浴):10:00〜1:00年中無休
札幌近郊にありながら、源泉100%掛け流しにこだわった日帰り温泉施設。源泉から湧き出すお湯をそのまま浴槽へ注ぎ、あふれたお湯はそのまま捨ててしまいます。泉質はナトリウム炭酸水素塩。塩化物泉。お肌がツルツルすべすべになる「美肌の湯」。泉質の違いを肌で実感しましょう。
ここには大自然に抱かれてた開放感あふれる露天風呂が3つ。四季折々の風景の変化を楽しみながら、温泉で身も心もほぐされてしまいましょう。もう一つ人気なのは併設する食堂で頂ける「インドカリー」、これだけを目当てに来る方も多いそうですよ。
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/9c/9cb0f91b89cb268f0f195b2033c96964_t.jpeg
住所:札幌市南区定山渓608-2 TEL:011-598-2410 アクセス:JR札幌駅から車で約1時間 営業時間:10:00〜22:30年中無休
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/30/30838671b9cb5c57601238aa8e1f9b7a_t.jpeg
札幌の温泉と一言で言っても、泉質は様々で硫黄臭漂うものから、濁りの美肌の湯までありました。ホテルに併設された宿泊可能なお風呂から、日帰り専門の施設、値段も安いところでは銭湯並みのところも。あなたはどの温泉で癒されたいですか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/ee/eec503ad8f62bbbe843268686a9b9c91_t.jpeg